人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 31日

かながわ200年の家上棟

昨日はかながわ200年の家の上棟でした。
f0070542_7313149.jpg

図面も大事ですが、建て方作業ではこの手板図が持ち運びに便利です。今回村木棟梁の手刻みでしたので、当然手板図が作られ、作業の指示に使用されておりました。
f0070542_7324752.jpg

今回もZマーク梁受金物が使用されております。スギ、地松材でも安心です。
f0070542_7333282.jpg

羽子板ボルトにも高耐久メッキ「デュラルコート」の羽子板ボルトを使用しました。
f0070542_7341986.jpg

大黒柱が立てられました。設置場所も構造の要となり、またリビングの入り口に絡む場所です。今後もお世話になります。
f0070542_7344476.jpg

通し柱が立てられました。断面欠損を減らす為にここにもZマーク梁受け金物が使用されております。
f0070542_736591.jpg

地松のタイコ梁が掛けられました。作業場で見るサイズと現場とは印象が大分変わります。この部分の仕上がりはこってり系となります。
f0070542_7364013.jpg

登り梁をかけます。この部分の仕上がりはあっさり系となります。
f0070542_7373681.jpg

無事組みあがった様子です。
f0070542_7393178.jpg

垂直、水平は丁寧にチェックをします。手つきも慎重に見えますね。
f0070542_738542.jpg

棟までなんとか組みあがりました。私も棟をまたいで廻りの景色を眺めました。台風の影響で雨風がとても心配でしたが、みんなの日頃の良い行いで間に合いました。
f0070542_7392063.jpg

雨も強くなり、向かいの自社アパート「コーポA]で上棟式です。社員、大工、A0会メンバーに集まってもらいました。みんながとても仲良い様子は仕事の上でのチームワークに反映されます。とても嬉しいひと時です(御近所の片側にはとても御迷惑で申し訳ございませんでした)。
f0070542_739528.jpg

青木工務店の5代目も参加しておりました。宴会の中でも寝てしまうところがわが子ながらたくましいです。
雨にしっかりと打たれて洗礼され、火事にならない家になります。構造見学会は10月に行う予定です。ご期待ください。

by yamato-aoki | 2009-08-31 07:44 | かながわ200年の家 | Comments(0)


<< 衆議院選挙      T邸見学会 >>