人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 24日

モデルハウス実験①

かながわ200年の家では基礎コンクリートの一体打ちを実験的に行ってみました。
f0070542_7313842.jpg

現場には大型のミキサー車が入る好条件です。全部で17m3ほど。スランプは15にしようか迷いましたが、当日の天候を考慮して18としました。
先ずは荷受検査です。半製品となる生コンは荷受検査が重要となります。
f0070542_7351698.jpg

本当になれた人なら手にとって食べるそうです。私は食べれません。
f0070542_7355533.jpg

全ての数値が注文どおり、配合報告書通りに作成されているようです。いざ、ポンプ車へ流し込みます。
f0070542_7364522.jpg

f0070542_7331235.jpg

立ち上がりの下の部分にコンクリートを流します。後で立ち上がり部分の打設で蓋の役目となるため早めに締める為です。
f0070542_7395033.jpg

今回の新兵器がこれです。空気抜きの道具になります。ほかにも当然適所にバイブレーターをかけてジャンカや空気が抜けるように密実なコンクリートとします。
f0070542_7411241.jpg

さて、結果はどうなるでしょうか。脱型が楽しみですね。

by yamato-aoki | 2009-08-24 07:42 | かながわ200年の家 | Comments(0)


<< 今週来週      O邸上棟! >>