人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 11日

リアル本屋にて

日曜の夜と今朝の早朝と地震に見舞われております。特に今朝の地震は静岡では震度6弱とかなりの揺れだったそうで、東名高速も道路の地割れや隆起などで通行止めになるなど影響が出ているようです。
常日頃どこに避難をすればよいかなど家族で話し合っておいた方がよいですね。家の中でもそうです。私は大輔を抱いてロフトの無い部屋に逃げ込みましたが、妻はなぜか食器棚が倒れないように支えておりました。そんなものほって置けばいいのに。
お盆休みですが、一部の社員は出勤をして書類仕事など行っております。私もこの時期にISO更新審査の書類チェックと見直しなど社内整理を行っております。ISO:2000から2008への移行、ゆくゆくは14000と統合されるのかもしれません。
休みということもあり仕事を早めに切り上げ、買い物へ。本屋さんに寄りました。本屋さんは楽しいですね。本を指名買いする場合はアマゾンなどネット販売が便利です。わざわざ出向かなくても良いですね。あとは定期購読をよく利用します。でもリアル本屋さんの良いところはとっかえひっかえ見れること。陳列状況から今の傾向が見れることではないでしょうか。住宅系の書籍もそうです。でもだいたい一つのエリアに固まっていないことが多いですね。私はいつもこのエリアをハシゴして見廻ります。
f0070542_962750.jpg

このエリアは住宅系の本です。これを手にとって見る人は家作りを本格的に考えている方ですね。建築の探索から工法の説明、家作りの考え方などの本が並びます。かなり過激なタイトルは、出版社のセンスなのでしょう(中が意外と普通だったりしますが)。
f0070542_973833.jpg

こちらはガーデニング系です。これを手にとって見る人はすでに工事中の方が多いのではないでしょうか。家はお庭や樹木を配置することでぐっと良くなる事はいうまでもありません。予算計画でもしっかりと残したいところです。私ももっともっと勉強したいですね。
f0070542_985922.jpg

こちらは主婦雑誌エリアの住宅系雑誌エリアです。大きめのサイズの本に写真がたくさん載っております。インテリア中心から実際の建設会社探し、予算計画のHOWTOまでビジュアル的に分かりやすく掲載されております。今の家作りは女性の意見がとても参考になるのは、このような雑誌でとても勉強されているからなのでしょう。ただし私のような男性が立つには少々居辛いエリアです。この間掲載してもらった雑誌も見えますね。
言論の自由から色々な主張を書いた本がありますが、とても偏った考えの人も多いのも現実です。あっちを立てればこっちが立たず。自分の好みに一番近い考えのものを上手に選択したいものです。

by yamato-aoki | 2009-08-11 09:14 | 日々の出来事 | Comments(1)
Commented by 石黒 哲朗 at 2009-08-11 10:52 x
建築系の雑誌は決して安くないですね。
だから、本屋さんには申し訳ないけど「立ち読み」です。

デザインや工法の勉強になる記事も多いと思います。
写真も豊富で楽しいです。

私が本屋さんに行って最後に立ち寄るのが「ペット関連」のコーナーです。
犬好きの私にはこのコーナーを見ずしては立ち去れないのです。


<< 会社の廻り      江ノ電に揺られて >>