人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 19日

勉強する工務店

土曜日は子供たち夏休みスタートの連休ということで全国の行楽地が賑わっていたようです。その分道路の渋滞も激しいようでした。だからといってというわけではないのですが、私は終日会社にて事務仕事とお打ち合わせの一日となりました。
来週の打ち合わせの準備のため、見積もり作成、専門業者見積もり依頼、調査業務のまとめ、新たな調査の準備、講習会の準備、業界団体のお手伝い、補助金がらみの書類作成・・・。あふれるほどやることばかりです。途中で何組かのご来客があり、御対応。久しぶりにお会いするお客様も。お元気そうでとても嬉しくなりました。
週明け建築確認申請予定の案件で新入社員の奥脇が作成した図面内容をチェック。原設計者である部長と、管理建築士の私との間で整合性が取れていない部分があるのでやりにくいと思います。とはいえ、情報量の差でしばらくはどうしても私が主導権を握るようにならざるを得ません。一度しっかりとラインを引く為にも近々青木会長に社員向けレクチャーを頼むことになります。いつまでもこんなことをしていられませんね。そんなやり取りの中で若手が経験をつんで成長してもらえればと思います。
要望の仕上げに応じて各種規制に対応する告示があるか、大臣認定があるかなど調べます。気になるので私も調べます。よいものが見つかり、ほっとしました。
夕方からは村木大工といっしょに化粧柱の番付振り。これが楽しくてしょうがない。イメージと木の表情とが交錯します。木の色は気になりません。いずれやけてわからなくなります。これは隠れそうだ、これは見せてしまおうと頭で考えながら夢中で材料と向きを選んでおりました。自然の恵み、ありがとう。

by yamato-aoki | 2009-07-19 23:47 | 日常業務 | Comments(0)


<< 富士五湖、富士宮方面      新兵器での上棟 >>