人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 18日

構造計算講習、上棟式

昨日はお昼前から建設国保会館にて次世代委員会に参加をしてまいりました。11月の上旬に一般の方々を対象に講習を計画しております。場所は晴海のトリトンスクエアにて国や都、県、建設系公益団体の後援をいただいて次世代委員会を中心に行われます。
タイトルは「長く住み続けられる家とは」 次世代の工務店が造る長期優良住宅
に決定。発案者は岡庭工務店の池田隊長。糸井重里なみの出来栄えで、さすがです。集まった若き次世代メンバーは皆真面目で先進的な人ばかり。毎月1回、強い刺激をもらって帰ります。
セミナー当日パネルディスカッションも行われます。私はコーディネーターに手を挙げたのですが、皆さんから「返答に困るような質問をしそうだから」と反対をされました。ここでもキャラクターが確立しつつあります。
f0070542_7504223.jpg

鈴木委員長から挨拶。午後からは構造計算講習会です。次世代メンバーに加え、JBNメンバーからも各社実務者が参加となりました。青木工務店からも廣橋、奥脇が参加です。
f0070542_7511735.jpg

講師は木造舎の星川さんです。お手伝いとして廣橋君も参加。
内容は少し難しいところもあったかな?皆さん、一度KIZUKURIスクールに参加をした方がよいと思います。少人数で随時話を止めて質問をすることが出来ます。構造計算とはなんぞやというところから理解することが出来ます。
f0070542_753244.jpg

打ち上げは欠席して、その脚で都内のT様邸へ上棟式へ参加です。
f0070542_7543251.jpg

梅雨の晴れ間、穏やかで本当に良い日となりました。講義途中にも気になって連絡をしたところ、午前中にはほぼ形が出来、私が到着する頃には重機も帰っていて広小舞、野地まで完全に決まっておりました。
設計監理は飯塚さんです。話をしているとどこかでお見かけした顔が、、、、。昨年竣工したU様御夫妻でした。飯塚さんのお客様は皆さん同士とても仲が良いです。飯塚さんの人柄なのでしょう。
上棟式では「丈夫な家を」とご主人様からのお言葉です。設計の段階でもそうですが、施工ではまた見て安心してもらえるような仕事としたいです。隠れてしまうものなので、作っている段階で「これならば安心だよね」と思ってもらえればお客様にとって竣工後もその記憶が残ります。T様、ご馳走様でした。

by yamato-aoki | 2009-06-18 08:06 | 現場 | Comments(0)


<< リカバリー方法      建築士業務報酬基準 >>