人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 11日

入梅

とうとう関東も入梅となりました。この先一ヶ月以上、憂鬱な毎日が続きます。当然狙っているわけではないのですが、現在青木工務店の擁壁工事、基礎工事、外構工事といった外工事が多いので、日々の天気予報チェックは欠かせません。
一般の方によく勘違いされることなのですが、雨の日はコンクリートが良く固まります。セメントの水和反応で固まりますので、水は欠かせないからです。かんかん照りの日はセメントが水和反応をする前に表面が蒸発して固まらなくなってしまう現象も起きます(ドライアウト)。ただし生コンを打設時に雨が降っているのがダメなのは言うまでもありません。
今朝の雨ももう直ぐ止むようです。待機してすぐに出れるようにしておきましょう。

by yamato-aoki | 2009-06-11 08:16 | 日々の出来事 | Comments(1)
Commented by 石黒 哲朗 at 2009-06-11 11:49 x
さすがは建築士!
そうですよね、セメントは乾いて固まると思ってる方が多いですね。

先日、私の実験住宅建設現場でもセメントを流しました。
今度の日曜日にもう一度現場に行きますが、ちょっと心配な事が…

野生の鹿が多いのでセメントに鹿の足跡が残ってるかも^^


<< かな協総会      建築ものづくり学科 >>