人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 23日

手作りのしょう油

今日も暑くなりそうです。
昨日は来週から工事着工のK様宅へ事前打ち合わせに行ってまいりました。帰り際、「また持っていらっしゃいよ」と手渡されたのが手作りのおしょう油です。
f0070542_7574731.jpg

K様は郷土料理の専門家です。高齢ながら、とても研究熱心でその根拠には化学的な裏づけが見え隠れするあたりが恐るべしなのです。「樽が壊れるまで続ける」と長年手作りしょう油を作っております。
以前納屋を移築する際に皆で仕込み済みの樽を運んだことがありました。納屋自体に付着した麹菌など有効成分。新しい納屋にも完全自然素材でつくり、菌が死んでしまわないように注意しておりました。菌がたくさん付着した杉板もたくさん持ち込みました。あれから4年。継続的にしょう油が作られています。
何色というのでしょうか。ビロード色?
f0070542_7582788.jpg

気になるのは味ですよね。少ないボキャブラリーの中で味を説明するのは難しいです。いわゆる化学醸造のしょう油と比べてとんがったところが無く、まろやかです。私は冷奴や刺身で使うのが最高においしいです。
K様は化学醸造のものとくらべて繰り返しの過熱でも味が変化しないとおっしゃっておりました。つまり煮物などでしょうか。戴いた煮物も抜群です。
とにかく完全手作りの贅沢な一品なのです。買ったらいくらするのでしょう?そんなことも考える自分が下衆で情けない。

by yamato-aoki | 2009-05-23 08:04 | 日々の出来事 | Comments(0)


<< T様邸御契約      しっくいとうるしの長期優良住宅... >>