人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 19日

かながわ森林・林材業活性化協議会会合

昨日は終日外出でした。県内を東へ西への移動でしたので、久しぶりに電車での移動です。
出掛ける前に、妻から使い捨てのマスクを持たされました。新型インフルエンザは関西地区ではさらに患者が増えているので、関東地区でも発症者がでるのも時間の問題かもしれません。駅ではさぞ多くの方がマスクをしているのだろうと思っていたら、全体の5%といった人しか着用しておりませんでした。
午前中はお客様と一緒にメーカーのショールームへ。とても研究熱心なお客様でアドバイザーに対して要望と問題と的確に伝え、テキパキとお打ち合わせを進めていらっしゃいました。所々口を挟んで私もアピールしなければ、ただのお荷物です。
f0070542_873841.jpg

午後からは厚木方面に移動。協議会の会合に出席です。会の名称の通り、山・製材中心の会ですが、一番お客様に近い工務店もいなければ需要から供給までの一貫した協力体制は構築できません。
前半はアーキプレショリューションの小橋さんが講演されておりました。色々な人のお話をきくと本当にためになります。食わず嫌いは、絶対にダメです。
f0070542_872329.jpg

第二部は神奈川県から環境農政部森林課の濱名技幹から県の林業の現状と今後の目標、今年度の予算についてお話がありました。
f0070542_891892.jpg

県の森林は県土の40%の9万ヘクタール。その内人工林はさらに40%の3.6万ヘクタール。県内の木材需要からとても追いつく量ではないのですが、手入れをしっかりとするという意味で年間3万m3の伐採を目標としているそうです。現状は0.9万m3で、10年かけて目標に到達できるように長期計画を立てているそうです。
簡単に計算してみますと、40坪の家の木材量がおおよそ20m3。現状は年間たった650棟分の材料しか確保できない計算です。目標値でも1500棟分なので、いかに希少なものかがわかります。
第三部は、工務店部会の会長田代さんを座長に意見交換会です。初めての試みでまずは伐採、製材、小売、工務店とそれぞれの立場の現状と要望を伝えるのみとなりましたが、会を重ねてより深い議論と具体的な方針を固めていくことになります。神奈川県も、遅れておりましたがようやく本格的に始動し始めます。
f0070542_8335270.jpg


by yamato-aoki | 2009-05-19 08:34 | 講習会 | Comments(1)
Commented by 石黒 哲朗 at 2009-05-20 14:56 x
マスクは今のうちに買いだめして下さい。
奈良ではどこを探しても、売り切れでマスク売っていません。
皆、仕方ないので使い捨てマスクを洗って使っています。
まさに感染列島です。


<< 外回り      祝!結婚 >>