人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 13日

第二回増改築委員会

今週は目いっぱい予定で進んでおります。昨日の午後は箱崎の全建連で第二回増改築委員会に参加をしました。委員会はいくつかの講習を経て意見交換を行い、今後の具体的な施策の実現に繋がることになるということで、私たち次世代にとって今後仕事をしていく上でもとても大切なものとなります。
f0070542_7592762.jpg

今回は現代計画研究所の今井社長がこの春まで北海道の釧路で取り組まれた調査・活動業務について紹介がなされました。はじめは「その者」扱いで怪訝な顔で迎えた地域のビルダー達。活動が進むにつれて信頼関係が構築されていったようです。また北海道庁主導で、地方自治体として見事先導的モデル(200万補助)を取得した「北方住宅モデル」の導入についても勉強会を重ねたそうです。
地域柄もともと断熱気密工法の施工に慣れた人が多いので、呼び起こされたやる気とともに、最後は食わず嫌いから食べてみように変わった様子が報告されました。
FCやVCなど、あるビルダーや建材メーカー主導でのグループは、どうしても儲け主義が見え隠れします。それは仕方の無いことなのですが、どうも工務店同士の呼びかけも、核から放射線状に広がるというよりも、仲間同士のつながりで線の様に繋がっていくようです。
かえって外部コンサルタントがまとめていく方が放射線状に広がるのかもしれません。でもそのコンサルの資質と能力が問われるのですが。
当初の委員会時間から一時間遅れていたことを知らず、意見交換の前に次の予定の為途中退席となってしまいました。また後で聞いてみたいことをまとめようと思います。

by yamato-aoki | 2009-05-13 08:12 | 業界活動 | Comments(0)


<< 早書きパース講座      時が熟して >>