人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 09日

ハクビシン被害

このところ、本当に多くなってきているのがハクビシンによる被害です。小屋裏で走り廻っていることで存在がわかります。ネズミの様に電線をかじったりはしないようですが、糞尿をすることで不衛生な環境になります。
わずか数センチの穴からも入ってしまうようです。古い家屋や林の近くなどの立地の建物に被害が多いようです。
顔はこんな感じです。
f0070542_18322738.jpg

ハクビシンという名前の通り、鼻筋が白いのが特徴です。

タヌキよりもすばやく、尻尾が長いです。
何軒もハクビシン対策で穴を塞ぐ工事を行いました。野生動物なので人の匂いや気配に敏感で、小屋裏にもぐって探すことで人の匂いが残り、しばらく寄り付かなくなるようですが、対策を講じていないと再び現れることもあるということです。

by yamato-aoki | 2009-05-09 18:35 | 日常業務 | Comments(0)


<< 大和市民まつり      改めて困ってます >>