人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 07日

今年も受験します

新年度スタートで今年も恒例の木造建築士受験です。インターネットでは先週から、今週から書類でも受験受付が始まっております。昨日は横浜方面に色々と書類仕事があったためにその脚で建築士会まで行って皆の分を取ってまいりました。
f0070542_7461311.jpg

過去受験票がある人はネット上での申し込みが簡単ですが、去年の受験表を無くしてしまった人はまた書類での申請となります。昨年はやっと学科をパスしたものも現れたので、今年はもっと多くの成果がでるように再び勉強開始です。7月の学科試験まで、毎週月曜日の夜は勉強会となります。
5月10日にはJBN工務店サポートセンターより木造建築士資格研修テキストが井上書院より発売されます。木造建築士に関する唯一のテキスト本となりますので、受験者の方は必ず手元に用意して勉強しましょう。

by yamato-aoki | 2009-04-07 07:48 | 講習会 | Comments(1)
Commented by 石黒 哲朗 at 2009-04-07 10:33 x
木造建築士は、テキストが無いので苦労した方も多いのではないでしょうか? 最初の頃は、あちこちの出版社で出されていた様ですが、やはり数が出ない為か絶版になっています。
JBNさんでテキストを発行するのは大変良い事です。手探りで勉強するのは、本当に骨が折れますし時間の無駄が多いです。

現在、木造建築士試験は京都の『京都建築大学校』の生徒さんが全員受験する様です。
ここの学校ではかなり実践的な訓練をしているので、特に関西で受験する方には脅威になっています。

もっと、『木造建築士』が世に出て行かなければなりません。そうして、いつの日か木造建築士が中心になって、今の建築士法を改正させなければなりません。
我が国の建物の実に9割が木造建築です。そして、そのほとんどが『木造建築士』の職域なのです。

一人でも多くの方が『木造建築士』になる事を願ってやみません。もし、お手伝い出来る事がありましたら、是非お声を掛けてください。いつでも手弁当で駆けつけます。


<< 長期優良住宅の紹介      ミサイル >>