大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 24日

雨漏り実験

昨日の午前中は社内で日経ホームビルダー作成の雨漏り対策DVDの撮影が行われました。
f0070542_7505226.jpg

写るのは本当に手元だけなのですが、周辺にはこれだけ多くの方が協力しております。
f0070542_7514179.jpg

サッシ廻りからの漏水の実験。事故頻度としては最も高いのではないでしょうか。昨年青木工務店でも社員・大工みんなで行った小田原のYKKAPのものをお借りする事になりました。
f0070542_753845.jpg

これはバルコニー腰壁手摺の施工不良の実験です。立体的に防水紙を施工するときにピンホールが生じます。そこからの漏水事故も多いところです。
このほかにも釘穴シール性を検証する実験、毛細管現象の実験などを行いました。実験なので失敗も多いものです。毛細管現象は0.75㎜程度が一番生じやすいようです。
監修には東海大学の石川先生、大阪からは某ハウスメーカー技術の玉水さんがお見えになりました。担当記者の下田さんいわく、雨漏りに関する本を書かれている人はこのお二人しかおらず、また今回初めて一緒の場にいるのではとのこと。貴重な映像です。
当たり前のことですが、雨が漏る家には誰も住みたくありません。施工者である工務店はそれを肝に銘じて日々努力と試行を繰り返して実行しなければならないと強く感じました。

by yamato-aoki | 2009-03-24 08:02 | イベント | Comments(2)
Commented by 石黒 哲朗 at 2009-03-24 10:09 x
防水は難しい課題です。施行する側は手抜きしてなくても、雨漏りさせてしまう事があります。その原因を科学的に検証する必要がありますね。そうしないと、何度も同じ失敗をしてしまいます。
私が今研究してる課題の一つが『防水』です。この分野の研究が建築業界では遅れている様に思います。だからこそ、この問題を解決する事が大きなビジネスチャンスになるのです。
Commented by ame-no-michi at 2009-03-24 18:06
日頃よりお世話になっております。
雨仕舞いや雨漏りの世界では著名なお二人ですね。
弊社も仕事柄、お二人の著書を読ませていただいたり、
お会いしてお話を伺ったりしております。
文面にもあるように、このお二人が一緒にいらっしゃるというのは
本当に貴重な映像かと思います。
日経ホームビルダーのDVD楽しみです。


<< ライトボックスのある平屋      落ち着かない日曜日 >>