人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 04日

パネル屋根の建物

昨日は栄区で2日3日と連日で建て方作業でした。ここ二週間、天気の様子でこの日しかできないのではないかというタイミングで行われましたが、昨日の雪の降り出しも予報の昼過ぎから遅れてくれてなんとか形が出来たようです。ほっとしております。
私は朝の時間に現場へ。昨日の段階で2階梁桁までのフレームは完了。パネルで組まれた野地を重機で吊り上げ、取り付けるところまできておりました。
f0070542_7332618.jpg

全面道路も広いのですが、建物が大きいので写真に入りきりません。
f0070542_7335740.jpg

背の高い1階には空間にロフトが存在します。
f0070542_736956.jpg

これが屋根パネルです。発泡系断熱材を構造用合板でサンドイッチをしております。
f0070542_7345473.jpg

屋根パネルは特に桁との接合部の強さが重要です。規定の金物を規定の間隔で確実に。
f0070542_7354147.jpg

設計・管理は赤坂にある設計事務所 タカギプランニングオフィスさんです。
f0070542_7361449.jpg

施主であるお客様から気分が高揚しておりますとお話いただけました。しばらく何も無かった敷地から一気に存在感のある建物の出現です。御近所の方もみな振り返って作業の様子を見られておりました。

by yamato-aoki | 2009-03-04 07:39 | 現場 | Comments(1)
Commented by 石黒 哲朗 at 2009-03-04 11:53 x
ここで使用しているパネルは、よくドームハウス建築などで用いられます。
コストが安い上に非常に断熱性が良く、防音性能も素晴らしい建材です。屋根だけに使用するのはもったいないです。
環境にやさしいセルロースファイバー系断熱材を使えば、もっとよかったですね。


<< パネルディスカッション      張りぼて詐欺 >>