大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 03日

メンテナンス工事を通じて

青木工務店には多くのメンテナンス工事依頼が寄せられます。住宅の不具合は様々な要因によって発生します。経年劣化というものが多いのですが、施工の不具合、商品の不具合、日常管理によるものもあります。その場に訪れて現れている事象から推測して手をつけることになるのですが、そのプロセスの蓄積が新たな工事にフィードバックをされていくのです。
施工者が実を取りたがる理由はそんなところから生まれてくるのです。メンテナンス工事で色々な経験をしている工務店だから、ああしたほうがいいという提案が出てまいります。設計者からは保守的と思われても、そういった経験は私たちのほうがはるかに多く持っているのです。また新築工事ばかりをしている施工者ともまたちがうものです。どれだけそういった要望があるか、お声がかかることも私は少し誇りに思います。
昨晩は溜まっていた竣工現場の完工会議が行われました。工事中に現設計から担当監督が提案・改良した点、危険予知、初めて使う材料・施工方法での不具合事象など。それをまた皆で共有していくことで組織力が高まるのです。

by yamato-aoki | 2009-02-03 08:30 | 日常業務 | Comments(0)


<< 高い志      番付 >>