大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 01日

ご来場ありがとうございました

土曜日は大和市内の現場で構造見学会を行ないました。雨の降る中、ご近所の方々を中心に、たくさんの方がいらっしゃいました。本当に、ありがとうございました。
皆さんとても熱心にご覧になっておりました。そして日本の木を使う=高級というイメージをお持ちのようです。しかしそれは大きな間違いで、食器洗い洗浄器やIHクッキングヒーターの価格で国産材が使うことが出来ます。
そしてただ国産材ということではなく、乾燥・強度・産地履歴のしっかりとした材料であることを私たちは強調したいところです。
日が差さない寒い日であったので、一台のストーブを焚いて、一時間後に消して断熱性能を確かめてみました。2時間ほどは快適に過ごせましたが、お昼ごろにはまた肌寒く感じたためにスイッチを入れました。やっぱり小さな暖房器具を入れっぱなしという使い方が一番よさそうです。
ところで、サッシやさんから提供されたエコガラス(Low-Eガラス)のライトボックスが熱割れをしてしまいました。この箱には3種類のガラス(単板ガラス、ペアガラス、Low-Eペアガラス)で囲まれ、中に白熱灯が入っており、触ってみて熱の伝わり方を体感できるものでした。特に外部からの遮熱が高いグリーンのLow-Eだったのですが、割れたことでだんだんと熱が伝わってきてしまう様子まで体感してしまいました。割れた原因は規格より大きな電球が入っていた(もともとです)為みたいです。Low-Eも熱割れをしやすいのでしょうか。新たな疑問もわきました。

by yamato-aoki | 2009-02-01 22:46 | イベント | Comments(0)


<< 水戸偕楽園      富士ハウスの自己破産 >>