大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 25日

住まいのコンシェルジュ 第759回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「建築確認申請①」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。

# by yamato-aoki | 2018-06-25 07:24 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 06月 23日

葉山Y邸上棟!

f0070542_17512692.jpg
昨日は梅雨の晴れ間の中で葉山Y邸が無事に上棟致しました。
敷地が大きいのですが、そこにコの字型に平屋の計画なので伸びやかな空間が広がります。中心にはウッドデッキが配されますので、各部屋を繋ぐ中間領域の役割をしっかりと果たします。
f0070542_17531296.jpg
屋根に登ると海も見えました。
Y邸はA3デザインさんの設計監理、構造は青木工務店設計なので地域材利用の長期優良住宅です。ウッドデッキ面のサッシは番匠木工での木製建具となります!
Y様出張先からのとんぼ返りで駆け付けの上、色々とお気遣い賜り誠にありがとうございました!今後も安全第一で現場を進めてまいります!


# by yamato-aoki | 2018-06-23 07:36 | 現場 | Comments(0)
2018年 06月 22日

いわき市エコビレッジさん視察

f0070542_20314925.jpg
水曜日はJBN次世代の会で、工務店仲間の福島県いわき市のエコビレッジさんを視察させていただきました。
f0070542_20315125.jpg
先ずはグループリフォーム会社の「すまいまもり」のショールーム兼事務所を訪れました。建物は大断面ラーメン広報で作られておりました。
f0070542_20315489.jpg
昨年から代替わりとなって新社長の和田桃介さんが案内してくれました。かれこれ15年ほど前に桃介さんがまだ入社する前にお父様の現会長から、息子を会社に迎えるにあたってアドバイスを求められた事がありました(どんなアドバイスだったかは秘密です笑)。その彼がこうやって社長になり、3月には結婚されて私も感慨深い思いです。
スタッフの皆さま、会社がお休みの中でご対応誠にありがとうございました。
f0070542_20315620.jpg
地元の住宅総合展示場にもエコビレッジさんは出展しています。こちらは現在施工中の新しいモデルハウス。和田社長の新たな家づくりのアレコレが詰まっております。
f0070542_20315801.jpg
こちらは今も稼働中のモデルハウスです。地域でも広く認知され、また先の震災でも仮設住宅や復興公営住宅を手掛け地域企業として確たる地位を獲得されております。
f0070542_20322101.jpg
再び場所を移し、本社が入っている建物の会議室へ。和田会長とイガリ専務から応急仮設住宅と復興公営住宅の話を聞きました。
和田会長は私の父と古くから盟友であり、現在はJBN副会長を務めております。1期で代表取締役会長から取締役会長になりすっかりバトンタッチです。
f0070542_20322205.jpg
こちらは福島県の公募で採択されたエコビレッジさんのプロポーザル資料です。監修には和田会長がガッチリ携わっていらしたそうです。正直、私の持つ和田さんのイメージがまた覆されました。素晴らしい資料で私も読み込みました。
一般的にこのような資料は企業が外部のコンサルタントに委託される事が多いのですが、エコビレッジさんは内製されました。地域で生まれ育ち潜在的なニーズを知る人が提案する復興公営住宅が採択された事は本当に嬉しい事です。
沢山の学びをいただきました。ありがとうございました!


# by yamato-aoki | 2018-06-22 07:30 | 業界活動 | Comments(0)
2018年 06月 21日

住まいのコンシェルジュ 第758回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「建築基準法防火既定緩和」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。

# by yamato-aoki | 2018-06-21 07:56 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 06月 20日

片品中学校見学

f0070542_10115429.jpg
先週は出張続きでしたが、木曜日は群馬県へ。尾瀬に続く山間の村に建築中の片品中学校を視察させていただきました。PWAの会員である西澤材木店さんが木工事を担当されているこいうことでご厚意でJBN中大規模木造委員会のメンバーで訪れました。
計画は大まかにいうと1,000㎡の木造平屋が3棟建つ、延床3,000㎡程度の中学校となります。1,000㎡は木造が建てられる面積区画で、渡り廊下が防火区画となり平面的には全てつながることになります。

f0070542_10120739.jpg
造作が完了した棟から現在造作中の棟、来月には残りの棟が建て方で入ることになります。
先ずは造作が終わり内装腰壁が仕上がった棟に入りました。腰壁は内装制限にかからないので有効です。
f0070542_10121905.jpg
片廊下も腰板。窓は住宅用サッシが使われています。すでに見えなくなっている壁の中に色々な苦労はあったと思いますが、ここまでくると住宅と変わりませんね。規模は半端ないですが。
こちらの形状であればJIS A3301で規格すれば構造計算無しに無垢の地元製材(JASでなくても)建物が実現できますね。

f0070542_10123186.jpg
こちらは造作中の棟です。住宅と同じ規格の材料が多いので見慣れた形式でほっとします。
構造金物はタツミのテックワンという事です。こちらも住宅で使われるものです。

f0070542_10124399.jpg
小屋裏はOKだったということで、ノンJAS材の地元群馬県産の杉が大変多く使われておりました。
積雪が1.5mの地域という事で垂木は@303。母屋も3尺ピッチ。雪割棟の落雪屋根なのでかなり固い仕様ですね。
f0070542_10144887.jpg
こちはもタツミさんのP3トラス。金物で造れるトラスです。
f0070542_10150087.jpg
タツミさんで構造解析をして、接合部のボルトのトルクと合わせる位置なども決められております。
f0070542_10150929.jpg
家具類も地元群馬県産杉です。毎度同じことを言いますが、この様が学校に我が家の子供たちも通わせたいですね。
f0070542_10151966.jpg
最後に皆で記念撮影です。
住宅で使用されている木材や建材の規格を上手に利用した片品中学校は大工・工務店で取り組める中大規模木造として好例でした。委員のメンバーも自信になったのではないでしょうか。沢山のヒントも得られる見学となりました。西澤材木店の皆さん、ありがとうございました!



# by yamato-aoki | 2018-06-20 07:10 | 業界活動 | Comments(0)
2018年 06月 19日

地震が続いておりますね

私の携帯には緊急地震速報で音を鳴らすようになっておりますが、ここ1年で千葉県付近に震度2から3程度の地震が頻発しておりました。そして日曜日は群馬県で震度5弱、そして昨日は大阪で震度6弱。大阪では亡くなった方、そして多くのけが人が出てしまいました。
社内で導入している安否システムが作動することも増えました。

地震の活動期に入ったのでは、という専門家もいます。来年には住宅火災保険料、地震保険料ともに改定で値上げです。
いつ起こるかわからない地震。我が家のストックも賞味期限を見越して入れ替えをしております。皆様もくれぐれも日々の準備をしましょう。


# by yamato-aoki | 2018-06-19 07:27 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 06月 18日

住まいのコンシェルジュ 第757回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「H30年度地域型住宅グリーン化事業③」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「建築基準法防耐火規制緩和」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2018-06-18 07:13 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 06月 16日

名古屋城本丸御殿見学!

f0070542_21481048.jpg
せっかく名古屋に来たので、少し早く到着して、名古屋城を見学しました。目的は先週から一般公開された本丸御殿の見学です。木曽ヒノキがふんだんに使用された建物は必見ですね。
f0070542_21481180.jpg
徳川家の栄華を体現する、書院造の本丸御殿はおおよそ1000坪で150億円かけてよみがえりました。つまり坪あたり1,500万円という事です。一般住宅とは桁違いですね。前の本丸御殿は太平洋戦争末期の昭和20年5月の空襲で焼失されているので、それから70年以上の歳月がたっております。柱は全て6寸程度のようですが、大面が柾目の柱です。どれだけ太い材料だったのか。
f0070542_21481381.jpg
門からの訪問客が待つ、控え部屋。虎の絵が徳川家の主への面会前の緊張感を強めたことでしょう。
子供の様に描かれている豹もいます。訪問者が豹で、主従関係を表現しているのでしょうか(私の想像です)。天井は平天井です。
f0070542_21481501.jpg
一般面会となる部屋。天井は高くなっているのは欄間の高さからも良くわかります。季節ごとの風景が描かれているのは、少し緊張から解放されるのかもしれません。普通の方はこの部屋から隣の部屋に向かってご挨拶です。

f0070542_21481710.jpg
許しがあればこちらの部屋に踏み入れることができます。
天井は折り上げ天井となり、さらに高さが増しています。装飾は先の虎の部屋とは比較にならないほど豪華になっていますね。
f0070542_21490129.jpg
長押の装飾も葵の紋があしらわれた立派なものです。これが無数についておりました。
f0070542_21490379.jpg
襖戸の引手も豪華ですね。こちらも葵の紋です。どこを触ってよいのやら。
f0070542_21490544.jpg
彫刻された透かし欄のある広縁をくぐると、いよいよ最上級の部屋へ。
f0070542_21490784.jpg
長押飾りも「何だこりゃ」です。

f0070542_21490926.jpg
襖戸の引手も更に更に豪華になっています。
f0070542_21501172.jpg
こちらが第二の間となる部屋です。
ケヤキの地板、細部まで描かれた壁の絵など長い時間見ていたいです。

f0070542_21501498.jpg
そしていよいよ、第一の間です。これでは自然に頭が下がりますよ。もう、お腹いっぱいです。

f0070542_21501541.jpg
皆さん、どうでしょうか。もういう事ないですね。
折り上げの材にも漆塗り。全てが工芸品です。

f0070542_21501772.jpg
敷居すべりには樫木でしょうか、堅木が埋め込まれておりました。こういうところにも目が行ってしまうのが工務店のオヤジです。
「豪華絢爛」という言葉に尽きる、贅を極めた書院造の建物でした。建物には一切触れないようにということでしたが、写真はいくらでもOKということが有難いですね(その分だけまた流れが悪くなって混むのですが)公開直ぐという事あって大混雑でしたが次回はもっとゆっくりと見学したいですね。



# by yamato-aoki | 2018-06-16 07:15 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 06月 15日

名古屋の丸美産業さんへ

f0070542_21460517.jpg
朝から車をとばして名古屋まで。丸美産業の池戸さんから展示会のお誘いをいただいておりましたが、先約があったので前乗りして買付に来ました。翌日が本番なので会場は準備中なのですが、前乗りの特典(?)で良さそうなものを先に唾を付けることができます(笑)


f0070542_21460729.jpg
日本市場ではすっかりと品薄になっている米栂材は、丸美産業さんの強い仕入れルートでしっかりと確保されております。カナダの工場も火事があって操業が止まっているという事ですが、再開までの分を十分補えるだけの在庫を持っていたことも幸運だったそうです。私たちにとっても安定的に材料が仕入れられることが有難いですね。

f0070542_21461130.jpg
ヨーロッパから原木を仕入れたナラ材です。大径木でなければ出てこないナラ材の虎腑も綺麗に出ています。今後の青木工務店の在庫に入れていきます。
f0070542_21461204.jpg
こちらは中国付近からとれるナラ材です。比較的表情が大人しいので流通の方はこちらを多く買われるようですが、私はヨーロッパのナラを選びますね。

f0070542_21461471.jpg
丸美産業さんは浦安の東京中央木材市場さんに東京事務所があった時からのお付き合いです。
当時の担当者だった荒川さんと約15年ぶりにお会いして、今では本部長になられております(写真右、表情は硬いですがそれまでは絵笑顔だったですよ)。社屋も木造事務所だったので記念に撮影です。写真左は女性バイヤーで世界を飛び回っているチョウさん。皆さんの協力で私たちは良材をお客様宅にお届けできます。今回も良い買い物ができました!


# by yamato-aoki | 2018-06-15 07:44 | 日常業務 | Comments(0)
2018年 06月 14日

住まいのコンシェルジュ 第756回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「H30年度地域型住宅グリーン化事業②」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回も引きつづき「地域型住宅グリーン化事業③」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2018-06-14 07:07 | インフォメーション | Comments(0)