大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 17日

住まいのコンシェルジュ 第810回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「樹脂窓」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。

# by yamato-aoki | 2018-12-17 07:22 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 12月 15日

我が家が本家に

f0070542_16162699.jpg
父が亡くなった事で実家の大和南に住む者が居なくなり、姉と兄と相談の上、父の遺言通り私が仏壇とお墓を引き継ぐ事となりました。私は兄弟の末っ子ですが父の意向は青木工務店の家業を継いだ者が家督を継ぐという考えでありました。
いつまでも空き家に仏壇は申し訳ないので年内には自宅に引き取る事に。とはいえ、自宅はもともとモデルハウスでしたので自分の為の設計でなかった事もあり、それなりに大きさのある仏壇を置く場所はありませんでした。考えた結果、泣く泣くペレットストーブの場所となりました。
f0070542_15260203.jpg
防火構造の二重壁と石張りを撤去し、壁には代わりに杉板を張りました。雰囲気はガラリと代わりますね。
床や巾木はもともと施工済でしたのできれいに接着剤など落としています。色の違いも明らかです。
f0070542_15260793.jpg
スタッフの手伝いで実家の仏壇を運び入れました。祖父が購入した、
菩提寺である佛導寺さんにお越しいただき、仏壇の開眼供養も済ませました。今年で7回忌となる息子の新しい位牌も含めて6つの位牌が入っています。
f0070542_15261117.jpg
ついでに神棚も引き上げました。木洗いをして、新たに設置です。ここにもともとあったブラケット照明はコンセントに切り替えました。
子供の朝の支度と検温に加えて、仏壇と神棚と毎朝の私の日課が増えました笑笑


# by yamato-aoki | 2018-12-15 07:25 | プライベート | Comments(0)
2018年 12月 14日

メリノウールの靴下

f0070542_08420248.jpg
私が最近ハマっているものに、メリノウールの靴下があります。冬は暖かく、夏は蒸れない魔法の様な言葉に乗せられ使い始めたら、その心地良さにすっかり取り憑かれてしまいました。
f0070542_08420305.jpg
一般的にはトレッキングに使われることが多いようです。したがって?なんだかやたら派手なデザインが多いのですが、私は普段使いなので仕事でも使える出来るだけ無地のものを選びます。
f0070542_08420587.jpg
こちらはダーンタフというアメリカのメーカーのものです。足の指あたりに自己主張していますね。丈夫さがウリで穴開きについては生涯保証を謳っていました。
価格も3000円弱とそれなりに高価なのですが、普段使いの厚さでもしっかりと暖かく、綿の靴下にありがちな汗の後の冷えはなくサラサラで、履き心地もチクチクしないで心地よいです。
f0070542_08420705.jpg
こちらは日本のメーカーのモンベルの靴下です。こちらも足の指付近に自己主張してます。普段履きの厚みのシリーズで価格は1200円とダーンタフと比較したらリーズナブルですが、一般的な靴下と比べたらやっぱり高価ですね。
ダーンタフと比べてこちらはメリノウール100%となります。
f0070542_08420933.jpg
こちらはトレッキング向けの厚さのシリーズで価格は1700円だったでしょうか。デザインも靴を脱がなければギリギリビジネス使用が出来るかなと。ホールド性は高く、クッション性もあり特に寒い日に使いたいです。
私は手足が特に冷える方なので、今年の冬はこれから楽しみです。


# by yamato-aoki | 2018-12-14 07:41 | Comments(0)
2018年 12月 13日

住まいのコンシェルジュ 第809回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「開放型暖房機」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「樹脂窓」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2018-12-13 07:04 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 12月 12日

平成30年度光が丘中学校職場体験!

f0070542_11522364.jpg
11月の終わりには、私も卒業生でもある地元の光が丘中学校の2年生を職場体験で受け入れました。
木材を扱う会社なので沢山の木に触れられるようにしています。今回は外壁材にも使う「焼杉」を実際に作る様子も見学してもらいました。本当は作ってみるともっと楽しいのですが、やはり多少の危険と火の粉で衣類に穴が開いてしまう恐れがあり見送りとしました。
私も合間で木材利用にあたって木の特性(割れ、乾燥、火への強さなど)や環境への貢献といった社会的な側面もレクチャーしました。木育がいつしか木を扱う仕事へ結びついてもらえると嬉しいですね。
最後は恒例で自分の手でカンナからマイ箸作りを体験してもらいました。だんだん手付きが良くなるので、やはり職人は早いうちからだと良いのだなぁと微笑ましく見ておりました。皆さん2日間お疲れ様でした!


# by yamato-aoki | 2018-12-12 07:52 | 業界活動 | Comments(0)
2018年 12月 11日

大和市G邸上棟!

f0070542_08221351.jpg
昨日は大和市G邸が無事に上棟しました!
G邸はゆったりとした間取りの平屋長期優良住宅です。柱と土台に神奈川県産木材を使用、耐震等級3、HEAT20G2レベルの断熱性能も備えております。
f0070542_08221540.jpg
一部階高が上がっているので2階建にも見えますが、ここは天井が高いリビングとなり、南側のハイサイドトップライトから家の奥まで冬のポカポカと光をもたらすことになります。
和風住宅なので屋根の折り合いが綺麗に見える事になります。
Gさんとは祖父の時代からの長いおつきあいで、私の代でもこうしてお仕事をご依頼いただけることに有り難い気持ちがいっぱいです。上棟式のお言葉にも全幅の信頼を寄せている、という言葉に私たちも改めて気を引き締めていかないとと思いました。
Gさま、色々とご準備おお気遣いありがとうございました。引き続き宜しくお願いします!


# by yamato-aoki | 2018-12-11 07:22 | 現場 | Comments(0)
2018年 12月 10日

住まいのコンシェルジュ 第808回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「住宅・ビル・施設WEEK2018」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「開放型暖房機」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2018-12-10 07:33 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 12月 07日

平成30年度第2回災害時住宅対策検討部会

f0070542_14400083.jpg
先週の木曜日は朝から横浜へ。神奈川県庁主催の検討部会に、応急仮設住宅建設の協定団体である全木協神奈川県協会の理事としてオブザーバー参加をしました。神奈川県下のすべての市町村ご担当者が参加しております。
災害救助法が改正され、政令指定都市が救助実施市として県の行っていた業務を移譲できるようになりました。神奈川県でも政令指定都市への移譲を進めているようです。実は神奈川県は政令指定都市が横浜市・川崎市・相模原市と3つあり全国最多。この先は神奈川県だけでなく3市とも情報共有していくことになります。
また、先行して着工できる仮設建設用地についての討議も進み、私も団体として意見を述べました。
f0070542_14400218.jpg
午後からは神奈川県建築士事務所協会が主導で応急仮設住宅建設の配置計画の実務講習が行われました。先ずは建築士事務所協会が考える作成の手順案が説明されました。その後5つのグループに分けて、練習用に設定した仮設用地で建築戸数優先のものと、手順案に示されるコミュニティー重視のものとが作られました。

f0070542_14400958.jpg
私が参加をしたのは三浦市のグランドでした。ハザードマップなども示され敷地のイメージを付けます。私はこのグランドに以前訪れたことがあったので、敷地の高低差やインフラの状況など直ぐに想像が出来ました。またこれまで各所に視察に行った経験をここでも幾つか上げさせていただきました。
市役所の皆さんもしっかりと取り組んでいる様子が感じられました。



# by yamato-aoki | 2018-12-07 07:39 | 業界活動 | Comments(0)
2018年 12月 06日

住まいのコンシェルジュ 第807回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「大掃除④」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は住宅関連の商品展示会「住宅・ビル・施設WEEK2018」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2018-12-06 07:26 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 12月 05日

応急危険度判定講習会

f0070542_15090707.jpg
先週の火曜日は、神奈川県建築安全協会が事務局をしている神奈川県建築物震後対策推進協議会主催の応急危険度判定講習会に参加をしました。有効期限はまだまだ残っているのですが、何か新しい情報があるかなと申し込んでおりました。
f0070542_15091137.jpg
今回の講習ではこれまでなかった、建物の傾きを計測する実習が行われました。下げ振りを使って計測をします。
建築屋の私には使い慣れたものでも、廻りの受講者の方は初めての方が多かったようです。
f0070542_15091335.jpg
私はこれ以外にも、被災宅地危険度判定士、震災建築物災害度区分特定・復旧技術者の資格も取っております。
有事の際に技術者として適切な行動と判断ができるように、しっかりと準備をしておきたいと考えております。



# by yamato-aoki | 2018-12-05 07:08 | 業界活動 | Comments(0)