大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 22日

祝!大田区D邸上棟!

f0070542_17321960.jpg

昨日は大田区D邸の上棟でした。
平成28年度の地域型住宅グリーン化事業、地域材利用の長期優良住宅です!
NHKなどの特番で、最近何かと話題になっているのが耐震性で重要視されている直下率というものです。耐力壁の上限一致を指しますが、D邸でももちろん意識して、更に重心と剛心のバランスも気をつけて耐震設計を行いました。
また、1階がオール土間なので基礎の立ち上がりが少なめですが、地中梁でガッチリと固めて耐震等級3としています。
f0070542_17371687.jpg

勾配天井とする場合、2階の水平剛性が不足がちなのですが、垂木間の転びどめと専用ビスなどで確保しています。
f0070542_19431678.jpg

f0070542_19431762.jpg

手作りのお料理を皆で美味しくご馳走になりました。御準備も大変だったと思います。ありがとうございました!
D様の笑顔がこの住まいの期待を物語ります。この先も安全第一でしっかりと作り上げます!
現場担当は山田、担当棟梁は新井大工です。D様、引き続きよろしくお願いします。

# by yamato-aoki | 2017-04-22 07:25 | 現場 | Comments(0)
2017年 04月 21日

九州次世代の会との交流

f0070542_14413862.jpg

熊本地震から1年経過した熊本に、JBN次世代の会で来ました。昨年は3回熊本に入りました。今年は初めてです。
先ずは空港近くの復興住宅展示場を視察。プレハブ仮設住宅の団地の中にあります。
f0070542_14413911.jpg

この団地には商店街もありました。
買い物をして帰りたかったのですが、時間が無くて残念でした。
f0070542_14413972.jpg

展示場には3軒の復興住宅が展示されています。
基本的には1,000万円という価格で被災者の方に建てられます。こちらは林業系の団体の復興住宅です。
f0070542_14414035.jpg

こちらは建築士会のものです。どちらも林産県の熊本らしい、木材が多く使用された住宅です。
f0070542_14414135.jpg

こちらは熊本県のJBN団体、KKNの復興住宅です。KKNのメンバーが中心となって、熊本地震では木造応急仮設住宅を600棟以上手がけました。
f0070542_14414149.jpg

熊本の復興住宅には、耐震等級3のお墨付きを書面で交付しています。あれだけの繰り返し地震でしたので、被災者には何にも代え難い証明なのです。
また、KKNの復興住宅はBELSも取得しています。素晴らしいですね。
f0070542_14414203.jpg

九州次世代の会では顧問となっている、エバーフィールドの久原社長です。今期からはJBNの環境委員会の委員長もなされております。
f0070542_14414240.jpg

九州次世代の会の会長、村田工務店の村田社長です。ファイヤー村田のあだ名で、熱い自己紹介と自社取り組み事例をご紹介くださいました。明るく楽しい雰囲気は廻りにも良い影響を与えてくれる、そんな人です!
f0070542_17351528.jpg

次世代の会と、昨年から発足した九州次世代の会とのディスカッションを行いました。盛り上がる九州の皆さんから沢山元気をいただきました。またこちらからも色々と情報提供を行いました。これからも宜しくお願い致します!


# by yamato-aoki | 2017-04-21 07:39 | 業界活動 | Comments(2)
2017年 04月 20日

住まいのコンシェルジュ 第638回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「バイオマス発電」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「許容応力度計算①」についてお話します。次回もお楽しみに。


# by yamato-aoki | 2017-04-20 07:30 | インフォメーション | Comments(0)
2017年 04月 19日

戸塚区T邸お引渡し

昨日は戸塚区T邸のお引渡しでした。
お引渡し日が変更となってしまっていたので私は出張と重なり立ち合いができませんでしたが、皆で頑張って仕上げました。
週末には再度私もご訪問したいと思います。
T様、おめでとうございます!今後ともどうぞよろしくお願いします!


# by yamato-aoki | 2017-04-19 07:15 | 現場 | Comments(0)
2017年 04月 18日

大田区F邸御契約!

f0070542_20540347.jpg

昨日は大田区F邸のご契約でした。長く住み慣れた住まいを安心の長期優良住宅で地域材をしっかりと使用して建て替えます。そして先の利用も考えてJTI移住住み替え支援機構のマイホーム借り上げ制度も対応する予定です。新しい家で実現したしたかったあれこれが沢山詰まった住まいになります!F様引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

# by yamato-aoki | 2017-04-18 07:52 | 現場 | Comments(0)
2017年 04月 17日

住まいのコンシェルジュ 第637回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「既存住宅状況調査技術者」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回はバイオマス発電についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2017-04-17 07:10 | インフォメーション | Comments(0)
2017年 04月 14日

お泊りで人間ドック

f0070542_16054512.jpg
月曜日は夕方から会社を離れて、横浜市内の病院で一泊二日の人間ドックを行いました。一家の大黒柱として、会社の責任者として健康管理はとても大事な仕事です!
初日は基本的な身体測定。
f0070542_15185459.jpg
このところ毎日の腹筋が日常運動で体重は増えましたが基礎代謝量を上げています。効果はてきめんで身体が温まりやすく寒さに強くなり、冬時期でもズボンしたや足元カイロを使用しなくなりました。

f0070542_15210479.jpg
初日は基本的な身体測定などで、次の日の検査の為に下剤が処方されました。宿泊は赤レンガ倉庫前のルビナス横浜でした。桜木町駅から赤レンガ倉庫までの海の上も歩く歩道を跨いで建っている建物です。ホテルだったのですね〜夜景も楽しみました。1人では勿体無い!
f0070542_16052337.jpg
今回は胃カメラに加え初めて大腸カメラも行いました。大腸の中を綺麗にする為に薬を溶かした大量の水を時間を掛けて飲んでいきます。その間なんどもトイレにいくのです、、、。不味いしお腹はガボガボだし、これは大変ですね。
鎮静をかけられて大腸カメラと胃カメラを一気に終わりました(寝ているので記憶はありませんが)。私は基本的にお腹が弱いので消化器系に気をつけています。母親も大腸ガンで亡くなっています。今回はいくつか良性のポリープがありましたが、後はとてもキレイですとの事。元気に産んでくれた母と、健康管理に気を付けてくれる妻に感謝です!


# by yamato-aoki | 2017-04-14 07:45 | 日々の出来事 | Comments(0)
2017年 04月 13日

住まいのコンシェルジュ 第636回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「安心R住宅②」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。次回は「既存住宅状況調査技術者」についてお話します。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2017-04-13 07:42 | インフォメーション | Comments(0)
2017年 04月 12日

大相撲富士山静岡場所

f0070542_20453915.jpg

日曜日は材木屋さんのマルダイさんからの御招待で大相撲の巡業を見に行きました。草薙総合運動場内に最近できた体育館、このはなアリーナで行なわれました。
f0070542_20454036.jpg

ドーム部分に木材が使われている建物です。大相撲と相性も良いですね。大相撲観戦は今回で2回目です。
f0070542_20454169.jpg

巡業の楽しさは、テレビで見る力士のことがもっと良く知れる事です。琴奨菊関がロビーでファンや子供にとても優しく接している様子はとても素敵でした。
他の方の話であまり良くない話をされる力士もいますが、皆さん大変ですね。
f0070542_20454156.jpg

今回の私の最大の目的は、娘の土俵入りです。力士は縁起が良いので子供の健やかな成長を願っての参加でした。力士はブルガリア人の碧山関です。
f0070542_20454297.jpg

花道でも碧山関が娘に優しくしてくれています。1最近人見知り気味でしたが、大きな力士でも大丈夫なものですね笑
f0070542_20454329.jpg

土俵入りです。女人禁制の土俵でも、赤ちゃんは大丈夫なのです。娘にとっても最初で最後の土俵入りになりますね。
f0070542_20454314.jpg

碧山関が土俵に脚を着けてくださったところで泣きました笑
f0070542_20454420.jpg

f0070542_20454411.jpg

身長が190センチ以上の人が行う、娘にとって産まれて最高高さの「高い高い」になりました!大泣きです。
f0070542_20454523.jpg

碧山関は私たちにも優しく、丁寧に御対応下さいました。とっても良い思い出になりました。ありがとうございます。これからも応援しますので頑張ってください!
この巡業の実行委員長がマルダイの深澤会長でした。今回も素敵なイベントになりました。大変お世話になりました!

# by yamato-aoki | 2017-04-12 07:24 | プライベート | Comments(0)
2017年 04月 11日

新米建築士の教科書

f0070542_16280637.jpg

i+i設計事務所主宰の飯塚さんの新刊が届きました!その名も「新米建築士の教科書」です。実務に明るい飯塚さんが、「建築家」とせず「建築士」とタイトルにした事は、仕事としての設計者を意識してのことでしょうか(考えすぎかな)。本の中には、青木工務店で施工した現場が多く掲載されております。それぞれ思い出深いのですが、こうやって本として出版されると体系的に飯塚さんの設計に対する考え方などが詰まっているので新たな気づきも多いです。これから私もしっかりと読みつつ、社員や大工にも読んでもらって勉強したいと思います。

ブログの追記です。
読み終えての感想ですが、工務店に所属する建築士にもぜひおすすめな本です。
設計業務という仕事の範囲だけではなく、仕事に取り組む姿勢、お客様への対応、文書管理、データ管理といった基本的な部分も実例とともに紹介されております。
一方で、飯塚さんの著書「間取りの方程式」のように設計者としてよい家を作るためのポイントも網羅。法政大学の講師の経験がこの本の構成に大きく関与しているのではと感じました。


# by yamato-aoki | 2017-04-11 07:27 | インフォメーション | Comments(0)