2017年 03月 18日

地域の特性に応じた木質部材・工法の開発・普及等支援事業成果報告会

f0070542_10534223.jpg

木曜日は朝から電車に揺られて豊洲へ。駅前の区の施設のホールで行われた、木構造振興さん主催の地域の特性に応じた木質部材工法の開発普及支援事業の成果報告会にて、成果発表をしました。
f0070542_10534251.jpg

私はトップバッターで、JBN防耐火委員会の委員長として杉板外壁準耐火構造などの大臣認定の成果報告です。
PWAさんも発表になってました。
f0070542_11080558.jpg


昨年の建築学会の発表のイメージでおりましたが、会場の雰囲気は全く違ってました汗
また、発表スライドが校了した資料と違っていて、少し焦りました笑
来期もまだ要望の多い事項の試験や検討が出来ると良いです。


# by yamato-aoki | 2017-03-18 07:22 | Comments(0)
2017年 03月 17日

JBN政策調査部会

f0070542_10445544.jpg

水曜日は午後からJBN会議室にて政策調査部会に出席していました。私は副部長として、小林創建の小林副部長と一緒に岡庭建設の池田部会長をサポートしております。政策調査部会は全国の連携団体から推薦された工務店で構成しています。
JBNに届けられる様々な案件を、実務者の視点から意見をまとめて会長から理事会に提出されます。また、関係省庁などからの情報を解釈して地元の連携団体に持ち帰ることにもなります。
今回も生々しい討議と新たな情報をたくさん得られました!

# by yamato-aoki | 2017-03-17 07:39 | Comments(0)
2017年 03月 16日

住まいのコンシェルジュ 第628回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「耐久性向上リフォーム減税」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「様々な省エネ住宅①」についてお話しいたします。次回もお楽しみに。

# by yamato-aoki | 2017-03-16 07:45 | インフォメーション | Comments(0)
2017年 03月 15日

既存住宅状況調査技術者が新設されます

国の定めるホームインスペクションの考えがまとまり、これまで社内でも4名取得していた住宅瑕疵担保責任保険協会の「既存住宅現況検査技術者」が変わり、新たに「既存住宅状況調査技術者」となります。これに合わせて、これまでの個人間売買のみの瑕疵担保責任保険の付保の為の検査が、宅建業者の買取再販などの瑕疵担保責任保険付保の検査もできるようになるようです!
資格移行には、新たに追加講習の受講が必要なことと、これまでの現況検査技術者では建築施工管理技師も受講該当していたのが建築士のみ受講該当となりました。なかなか乱暴な取り扱いですね汗
とはいえ、社内の4名は皆建築士なので、講習会がスタートしましたらせっせと皆移行していきます!

# by yamato-aoki | 2017-03-15 07:21 | インフォメーション | Comments(0)
2017年 03月 14日

PWAのJISトラス講習

f0070542_13314909.jpg

先週は大阪にて、PWAさんのJISトラス講習を受講しておりました。トラスとは、主に屋根構造の部材で、一般的な木造の小屋組と比べて梁間スパンが広く取れる大きな広い部屋などを作る事が可能となるものです。
PWAではJISトラスを住宅用プレカット工場で加工できるように仕様を整理し、ルール化しました。
f0070542_13314945.jpg

PWAの理事として運営側でもありますが、技術者としてしっかりと勉強する機会でもあります。
このトラス講習会は3日に東京でも行われており、私以外の社員は皆受講しております。中大規模木造建築だけではなく、住宅などにももちろん使えますので家づくりの幅がますます広がります。

今回は山型トラスのうち、キングポストトラスという形状のものを実技講習として紹介されました。トラスは他にも色々な形状のものがありますので来期は更にバリエーションが増えていきます。

f0070542_13315082.jpg

接合部にはボルトが取り付けますが、構造用ビスも取り付けます。確実な施工を補助するためにビス位置の定規があると便利です。
f0070542_13315145.jpg

トラスの命はこの部位です。
屋根勾配と下弦梁との取り合いに大きな力がかかります。こちらの仕口は大きく接地面が大きい事が重要です。下弦材が製材ではなく集成材となったのはこの部位のせん断破壊の個体差を担保するためです。

f0070542_13315171.jpg

今回の会場は大阪府立北大阪高等職業技術学校をお借りしました。開校からまだ5年も経っていない新しい施設です。交通の便はあまり良くはないのですが、充実した設備がある素晴らしい施設でした。
f0070542_13315290.jpg

建築系では設計、設備、木工といった学科が設置されております。色々な機材、設備が充実していて、民間にも広く貸し出しされています。今回の実習を行った部屋も天井が高くホイストがあったり、冷暖房完備でした。関東にもこの様な施設があると良いですね。


# by yamato-aoki | 2017-03-14 07:56 | 講習会 | Comments(0)
2017年 03月 13日

住まいのコンシェルジュ 第627回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「耐震補強④」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「耐久性向上リフォーム減税」についてお話しいたします。次回もお楽しみに!

# by yamato-aoki | 2017-03-13 07:39 | インフォメーション | Comments(0)
2017年 03月 11日

あれから6年

東日本大震災から今日で6年となります。
振り返ればあっという間でもあり、廻りを見渡せば多くの変化もあった期間でした。家族のありがたみは言うまでもありません。

震災前から私の身近に起こった出来事の影響で、震災後もかなり冷静に過ごしていたと思います。日本全体も必死だったと思います、、、。
しかし、6年が経って今はどうなのでしょう。歪んだ部分や調子に乗ってしまっている部分が露呈されていると憤りと悲しさを感じてしまいます。なんでしょう、また同じ様な事を繰り返してしまうのでしょうか、、、。昨年、福島の仲間の工務店さんの言葉が心に刺さり続けています。

私は会社や協力業者のみなさんと意識共有を高めて技術を磨いて、積み上げた知識を伝えられる技能と経験に昇華させ、社業を通じて信じた事をしっかりとお客様にお届けしたいと思います。違和感のある事はお客様にはできません。耐震性はもちろん、資産価値やライフマネー、快適で健康な省エネ。暮らしのベースとなる住宅は、新たなステージに入っております。新たに気を引き締めて迎えました。

# by yamato-aoki | 2017-03-11 07:25 | 日々の出来事 | Comments(0)
2017年 03月 10日

住まいのコンシェルジュの収録

f0070542_17352483.jpg



月曜日と木曜日のお昼に、FMやまとさんで放送していただいている「住まいのコンシェルジュ」の収録の裏側を少しご紹介します。昨年からFMやまとさんはお引越ししているので、お引越し先の「シリウス」のでスタジオで収録をしております。スターバックスコーヒーの隣にひっそりと入り口ドアがあります(相方の石上さんがあやしいですね汗)。
f0070542_17335089.jpg


入口はセキュリティーが厳重です。非接触型のカードで扉が開きます。
f0070542_17335114.jpg


中に入るとまた2つのドア。右手はスターバックスコーヒーのスタッフ用で、スタジオは左の扉を入ります。
f0070542_17335143.jpg


更に中に入ると、右手は外部の空間に面したサテライトスタジオ、左手が私がいつも収録をしているスタジオです。
f0070542_17335277.jpg


サテライトスタジオでは、この日は川島ノリコさんがお話ししておりました。川島さんはプロ意識が高く、いつも良い刺激を戴いております。
f0070542_17335256.jpg


こちらがいつも収録をしているスタジオです。
石上さんとも相方歴はもうすぐ2年目になります。石上さんの他の放送の時よりもこの「住まコン」の時の方がリラックスしていると思いませんか?収録外の時間はいつも楽しい話から真面目な話まで色々です。いつもありがとうございます。

# by yamato-aoki | 2017-03-10 07:32 | 日々の出来事 | Comments(0)
2017年 03月 09日

住まいのコンシェルジュ 第626回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「耐震補強③」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回も引き続き「耐震補強④」についてお話しいたします。次回もお楽しみに!

# by yamato-aoki | 2017-03-09 07:13 | インフォメーション | Comments(0)
2017年 03月 08日

識別した既存住宅の名称が決まりました

先月28日に、国交省からインスペクションなど基礎的な要件を備えた、既存住宅流通における住宅の識別がされた住宅の名称が決まりました。
その名は「安心R住宅
リユースやリフォーム、リノベーションなどのRということです。

安心R住宅はインスペクションの他、履歴情報、新耐震基準も必須となります。そこまできたら、中古売買瑕疵保険まであと一歩ですね。事業者団体(一般社団法人)の登録制度を行い、それぞれがしっかりとルールを定め、国交省の認定マークを付けて行くようです。
これまで青木工務店が準備していたことがそのまま制度に乗っかりそうです。JBNも直ぐに専門委員会等を設置して、登録団体として動き出すでしょう。これから既存住宅の差別化がなされて、住まい手が安物買いの銭失いとならないように安心して既存住宅を購入できる目安がようやく定まりそうです!良質な住宅をしっかりとメンテナンスして、住み継がれる日本の住宅に変わっていきます!

# by yamato-aoki | 2017-03-08 07:10 | インフォメーション | Comments(0)