大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 17日

ベビーカー選び

 15日午前中はお客様宅へ2年目点検。台所に入ると分別のためのゴミ箱が8つほどカウンター下にびっしりと並んでいるのを見かけた。その様子を見て、キッチン周りのレイアウトはこの視点からも見直さなければならないと感じた。宿題。午後からの新築工事のお打合せでもそのお話を早速させていただいた。工事をして出来てからでは遅いですから。ますます台所は広くなる傾向だ。
 夜は社員・大工を集め、社内の全体会議を行なった。5月の安全大会で関係職方の前で、先月の青友会ではメンバーの前で、そして一番肝心の社員・大工の前でと段々とコアなメンバーの前での所信表明と青木工務店の向かうべき方針を出した。全員真面目に聞いてくれたと思う。船長は代わったので細かいやり方は当然変わるのだが、青木親子の向かうべき方向は変わらないと思う。このメンバーで再び出港だ。
 昨日は妻の要望で出産前の買出しに色々なお店に行く。連休の中日とあって道路はとても混んでいた。ベビーザラスではベビーカーを探しにいく。お店は少子高齢化とはいえ小さな子供連れの夫婦、その両親など大勢いた。普段の買い物は比較的研究してから行くのでお店であまり迷うことは無いのだが、ベビーカーについては全くの予備知識が無い状態で見に行くことになった。ただなんとなく三輪のベビーカーは動きやすそうだと思っていたのでまずはそれをじっくりといじり始めた。
 「お子様といっしょにランニングが出来ます」といったフレーズがあり、なるほど安定感、直進安定性はとても良い。三輪は普通の四輪と比べて車輪が大きく、ガッチリとしている。店員さんに聞きながらたたみ始めると以外に大きいまま。車輪が邪魔なので外そうと思ったが、けっこうむずかしい。女性では出来無そうだ。重さもかなり重い。元に戻すと普通の姿もかなり大きい。これでは邪魔で電車に乗れない。スタイリッシュだが残念。
 海外製のものも多くあり、アクションをいろいろ試しながらあれこれ考える。畳むのに意外とコツがいるようなものもあり、また結構重くてかさばる事を知る。そして改めて日本製のものをいじる。樹脂性独特の頼りなさはあるが、軽く、簡単にたため、畳む過程のアクションが長さ方向にも縮むのでかなりコンパクトになった。私の車は小さいほうなのでこれはたすかる。決まり。
 その他子供服や抱っこ紐などを購入し、全部で6万円。高っ!子供製品をそろえるようになってから部屋に色々と物が増え、ごちゃごちゃしてきている。またしばらくお休みはなくなりそうなので家に帰ってからは模様替えをして準備をする。家族が増える実感が日を増すごとに湧いて来た。

# by yamato-aoki | 2006-07-17 13:27 | Comments(0)
2006年 07月 14日

水分補給を忘れずに

 昨晩は熱帯夜で寝苦しい夜だった。またそれ以上に今日の日中は息苦しい陽気であった。夜帰ってくる大工達は口々にその暑さに参ったと言っていた。なにしろ水分は十分にとって脱水症状を起さないように気をつけてもらいたい。
 今日の会議でもISO審査後の見直しで時間を割いた。今回はコンサルの先生を交えて社員からの意見も聞くこととなった。最初なのでまだ壁があるようだが、回数が増えれば次第に打ち解けて色々な意見が活発に出ると思う。まずは掴みは良いほうか。
 午後はリフォーム工事予定のお宅へ伺う。杉の羽目板をサンプルに持っていったが、その香りが気に入られた様子。毎日木に囲まれていると以外に気付かなくなっている。以前ある若い大工が口にしていたが、お父さんが帰ってくると木の匂いがするといわれたそうだ。少し素敵ではないか。
 夕方からは再び見積もり作業に入る。業者に依頼していた見積もりが以外に間違いが多い。明日は土曜日で休みになってしまうか。気付くのが遅かった。連休明け至急際連絡が必要。

# by yamato-aoki | 2006-07-14 22:47 | Comments(0)
2006年 07月 13日

デジカメ

 今日は桜新町のTOTOテクニカルセンターへお客様といっしょに商品説明を聞きにいく。メーカーの努力で毎年商品が良くなっていく。それも他メーカー一年のアドバンテージはあっという間に標準へと変わって行くところが面白い。私も色々と見てなるほどと感心する。電化製品と同じでその時ベストでもすぐにもっと新しいものが出てくる。従って買いたい(買う)時が買い時(工程上買わなければならない)ともいえる。
 帰りは横浜により、念願のデジタルカメラの一眼レフをとうとう購入。前々から念入りに商品を下調査をしていた結果。竣工現場の室内の撮影ではどうしても広角のレンズが必要。とはいえ、葉書やHPなどの原稿にはネガからスキャンしたものはどうしても画質に不満があった。コンパクトデジカメでは広角が無い。今後(直ぐにはなりませんが)青木工務店の写真が少しきれいになったと思われたら、このカメラの撮影なのだと思い出してください。今晩は久しぶりにカメラを持ったまま寝床に着きそうだ。学生時代は結構カメラにはまって色々なところへ写真を撮りに行っていた。久しぶりに血が騒いできそうだっ。
 夕方は立て続けに来客。あっという間に夜になってしまった。妻から今日の健診の結果を聞いた。前回から大きく成長し、すでに3000グラム位らしい。肉付きがいいのは親譲りになりそうだ。

# by yamato-aoki | 2006-07-13 21:24 | Comments(0)
2006年 07月 12日

型式認定

 今日はほぼ1日社内で執務。社長業務として資金繰り、銀行打合せから賞与の査定、見積もり作業、技術調査、大工予定の段取り換えなどなど色々。業者からあがってくる見積もりが遅れているため、必然的にこちらの仕事も遅くなってしまう。今日は夜中になりそうだ。
 お昼過ぎに新しいプロジェクトとして青木工務店標準仕様の断熱工法での次世代省エネルギー基準の型式認定取得の打合せをコンサル会社と打合せを行った。今回で二回目。現在の工法でどのレベルにあるかを試算した結果を頂いた。結果は、、、十分満足いく結果。これには相当興奮してしまった。正式に認定が取れれば、これから建築する方はもちろん、今までのお客様にも良いインフォメーションが出来る。

# by yamato-aoki | 2006-07-12 18:05 | Comments(0)
2006年 07月 11日

古狸

 今朝は朝から外構工事で鳶の番頭さんと打合せ。手元を見たら指に包帯をぐるぐる巻いていた。骨折してしまったとのこと。そういえば最近青木工務店では大きなケガをしていないが、今週末の全体会議では今一度気を引き締める意味でもこの件を話して現場に気をつけるように話をしよう。
 夕方は八千代銀行の総会・懇親会に出席した。昨年からの試みということで私も初めて出席することになった。普段書類などでしかお目にかかれない頭取にも挨拶をしてお話をさせていただいた。業績はとても良い様子。うらやましい。
 各エリアごとのテーブル割で大和エリアではテーブルを囲んでお話しする機会があった。どの方も初めてお会いする人ばかり。とはいえ、会長や無くなった祖父を知っている人は多いので、頭の上を見てお話をされてしまう。私もゆくゆくは古だぬきになってやる。

# by yamato-aoki | 2006-07-11 20:02 | Comments(0)
2006年 07月 11日

腕時計

 先日読んだ雑誌に腕時計のことが書いてあった。腕時計の本来の機能とは、ずばり時を知らせること。しかし今やその機能は携帯電話の液晶上で役目を果たしている。時計を身につけない人も意外と多い。
 今どき(!?)腕時計をすることは、ファッションや自己表現の為に他ならないという。そういえばこの間男性の友人から、「てっちゃんはこの間オメガの時計をしていたよね」と言われた。ああ、見ている人はそんなところも見るのだなと思わず感心してしまった。
 些細なところからその人の背景が垣間見れる。腕時計を何しているかなど女性の視点と思っていた。私もそういったところにもよく気をつけて観察してみよう。

# by yamato-aoki | 2006-07-11 10:00 | Comments(0)
2006年 07月 10日

元気ハツラツ

 昨日は佐野のアウトレットモールにて買い物に出かける。わが子の誕生まで一ヶ月。まだ早い気もするがCOMBIでおしゃぶりやら前掛けやらを購入。子供の為に一番早いプレゼントを買うのは私だ!!という勢い。
 月曜日朝から妻の実家の現場に行く為、大和から行くよりも時間がかからないという理由でその後塩原に向かう。会長夫妻は金曜夜から来ていた。18:00過ぎには会長夫妻とクマは大和に向けて出発。お見送り。
 朝は6:00に起きて出発準備。その前に会長夫妻自慢の自家栽培の農園、アジサイを見て廻る。年をとると土をいじりたくなるものなのか。そういえば小学校の時にジャガイモを作ってそれで作ったカレーライスがおいしかったことを思い出した。物や食べ物を大切にする気持ちはそういう経験からおのずと発せられるのかも。
f0070542_20414037.jpg

 朝現場へ到着。石倉大工よりも早い。無人の現場でまずは自社検査を行なう。指摘事項4点あり。要点を写真に撮影。その後石倉、重田さんが到着。荷卸作業。10:30保証機構の検査。指摘事項無し。OK。その後自社の散水試験を実施。漏水認められず。OK。青木工務店が年間100棟など作ったらこんな試験を自社でできなくなるだろうな。現在の工法では雨漏りの原因が特定しにくく、この試験は施工時期や部位の後の特定に役に立つ。
 16:00帰社。机の上のメモに新しい仕事のことで伝言がいろいろあった。週の初めから縁起がいい。ますますやる気が出てきた。
f0070542_2041107.jpg


# by yamato-aoki | 2006-07-10 20:39 | Comments(0)
2006年 07月 08日

ゼロ金利解除

 日本銀行がいよいよ14日ゼロ金利解除をするようだ。大企業の業績回復、好景気を横目に我々中小企業にはまだその恩恵をあずかっていないのに。金融不安であったとはいえ、ただでお金を借りてそれで過去最高益を挙げている銀行などなんだか不公平。
 今後の影響はいかほどか。基幹産業とはいえ、住宅産業は景気・金利の動きにすぐ影響を受ける。波高し。

# by yamato-aoki | 2006-07-08 12:12 | Comments(0)
2006年 07月 07日

今日も天気がもちました。

 前から気になっていた更新審査を無事に終え、再び仕事モード全開で朝を迎えた。午前中の朝礼・会議では不適合・観察事項部分の内容説明とフォローアップ方針を打ち上げ、その後現場へ打合せに向かう。三人集まればなんとやら、プランは段々とよい方向に向かい気分良く打合せを終わらせることが出来た。
 お昼過ぎに耐震改修リフォームの打合せにお客様宅へ。比較的新しい物件なので改修部分は限られるのだが、今回の打合せ要望でさらに手をつける部分が多くなった。工期も伸びることになる。お盆休みで出かけられるとのこと、信用していただけるかお留守の間に浴室など水周りに手を付けさせていただけるか伺う。それでもOKとのこと。これは助かった。もちろん、変な職人は(いないが)入れさせられない。
 その帰り、マンションリフォームの契約にお客さま宅へ。何度も工事をさせて頂いているのでリラックスした雰囲気。現場監督も山田を指名されているので、来週早々に引き継ぎ業務。マンション工事はいろいろと制約が多い。工程どおりに進んでくれれば良いが。
 その帰り、お客様宅へ電球の交換に伺う。電球はお客様が持っていた。これはサービス。でもお土産をいただいてしまった。その帰りお得意様宅へ伺い、外構工事のお打合せ。職人が空き次第工事を着工。御主人がふいの事故で入院されていること聞いていた。私が大和に戻って初めて工事をさせていただいたお宅で、その後も幾度も工事をさせていただき、勉強させていただいた。明日時間を作ってお見舞いに行こう。こちらのお客様にも作られたじゃがいもをお土産にいただいてしまった。本当にいいお客様に恵まれていると涙が出る。古き良き日本の文化がここにはまだ残っている。そこにしっかりと答える仕事をしなければ本当に罰が当たる。
 携帯電話は本当に便利だ。移動中も夜の業者との打合せで時間を空かないように帰社に合わせて待ち合わせた。用意をしていた図面と注意事項を伝えて打合せ。その周辺の整備事項もアイディアを出してもらう。
 夜は事務仕事。残業している社員から、打合せ時の内容などの件で私にいろいろと確認に来る。今日は山田と石上が遅くまで残っている。最近この二人は特に遅くなってしまっている。共に良い建物を作る為、お客様の為がんばっている。報われる瞬間はお客様の喜んだ姿。私は労いの言葉をかけ、やる気を出すような環境を整備するよう努める。

# by yamato-aoki | 2006-07-07 21:42 | Comments(0)
2006年 07月 06日

審査お疲れ様でした

 昨日の天気予報では今日は雨のはずであった。それが朝になって晴れ時々曇りになり、1日もうけた。そんな朝なので気分も良い。
 ISO更新審査の二日目、今日は審査員二人が別れ、同時に2現場の審査を行なった。私は会社で書類仕事を進めていた。10時過ぎにはお二人とも会社にお見えになった。指摘事項は特に見当たらず。審査の結果を担当現場監督に話を聞いた。問題なかったようだ。
 お昼前にまとめ作業に入り、無事更新への御推薦を頂くことになった。昨日のブログにも書いたが、BSIの審査にして良かったと改めて夫婦で話している。審査の方向がこちらの普段の業務、方針の中でISOの要求事項に合致しているかを審査員が拾い出してくれる。考えてみれば当たり前のことだが、しっかりと仕事を進めているのだから、仕組みが無いことはないのだ。それをISOの用語に当てはめる事をこちらに要求するのではなく、審査員がこちらの説明から見つけ出してくれた。審査方法については顧客満足度は高い。
 その後フォロー会議を開き、不適合部分の是正方針、OBS部分の検討を行なった。立ち会ってくれた松井先生にも今後のシステムスリム化に重ねてお願いをする。
 夕方お客様の会社へ耐震改修のお見積もりを届ける。この方とは前の打合せもそうであったが、仕事の話よりもそれ以外のお話の時間が長くなる。年は親よりも離れているが、話をしていて楽しいのだ。会社を御自身で起されているので、初代の社長はエネルギーがすごい。圧倒されながらもお話を続けた。私ももっともっと個性が発揮できればいいなと思う。

# by yamato-aoki | 2006-07-06 18:37 | Comments(0)