大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 23日

残念だ

 今朝の日本-ブラジル戦をみて寝不足の人も多いのではないか。昨晩から徹夜をして観戦した人、早起きをして観戦をした人といるとは思うが、がっくりと肩を落としてしまう結果に朝から少し気が重い。
 思えば少々浮かれていたのかもしれない。優勝候補のスーパースター軍団はもとより、クロアチア、オーストラリアにもどこにも勝てない理由はどこにあったのか。体調不良、怪我の調整などもあるとは思うが、点を取れないことがはっきりとした原因。点が取れないなら勝利は無い。また日本のサポーターも前を見すぎて足元が緩かったのでは。
 手のひらを返すように批判をするマスコミ記事も気分が悪いが、子供たちに夢を与える為にも、日本の更なるレベルアップを期待するほかは無い。私たちは「キャプテン翼」をみて育った世代で、「巨人の星」をリアルタイムで見ていない。サッカー好きが意外と周りに多いのだ。

# by yamato-aoki | 2006-06-23 08:53 | Comments(0)
2006年 06月 22日

目からうろこ

 体調が今ひとつなので朝がつらい。8時に出社。直ぐにリフォーム現場へ担当である石上に引継ぎを兼ねて移動。現場では電気屋と待ち合わせ。要点を絞って説明。確認。事前に撮影していた写真を石上は見ていなかったようだ。それも注意する。
 お昼過ぎにISOコンサルの松井先生と打合せ。BSI形式のISOの審査要領、方針についても話を聞くことが出来たが、それよりも目からうろこが落ちるような話を色々聞くことが出来たことが大収穫。妻といっしょに話を聞いていたが、より良くなりそうだと二人で目を合わせた。新たな気持ちで更新審査を受けることが出来そうだ。
 仕事が忙しくなるとブログの中に写真が減る。現状もそうなっている。今度の日曜もその次の日曜もすでに仕事となっている。嬉しいのだが、うまく体調をコントロールしよう。昨日からやっとメールの環境が復旧した。引き続き時間をかけて社内のネットワークを改良していく予定。

# by yamato-aoki | 2006-06-22 23:00 | Comments(0)
2006年 06月 21日

体調不良

 今朝目覚めると頭の中がぐるぐる廻っていた。さすがに体に堪えているようだ。妻に遅出の連絡を会社に頼む。早めの昼食をとってお昼前に出勤。まだ頭がクラクラする。エンジン不調。
 今日は防音工事でお客様宅に防衛施設局の担当と設計事務所が来るので、立会いに行く。事前に話があるということで一人早く伺った。お客様にとってはわからないところが多いので心配そう。気持ちを解きほぐす意味でもできるだけ朗らかに話をする。じきに担当者が来て室内を色々見回った後、お客様に説明がなされる。私のほうから質問で「この地域は駐車違反の重点取締地域に入っているが、駐車場確保の予算を見てくれるのか」と聞いたが、何バカ言ってるんだといった様子で返事をされた。帰りはいっしょに出て行ったが、防衛施設局の人は車に人を待機させていた。そうか、この人たちは二人行動なのだから関係ないかと妙な納得をする。
 午後は松下エコシステムズと次世代省エネルギー基準の大臣認定について打合せをする。自社商品のグレードアップも兼ねていろいろと質問をしながら楽しい会話ができた。次世代評定と大臣認定の違いは内容は理解したが、並立させていることに意味は無い。一本化すればいいのに、同じような天下機関がいくつもあることはいい事は無い。認定取得まで一年弱かかるが、現在のそのままのスペックで次世代省エネルギー基準となることができるはず。今後の展開が楽しみだ。

# by yamato-aoki | 2006-06-21 21:54 | Comments(0)
2006年 06月 20日

明け方の缶コーヒー

 昨晩から続いた見積もりは朝5:00に目処が付いた。あとは不明点を業務が始まった後に業者に問い合わせることで解決。すでに夜は明け、明るくなり始めた中を帰宅。
 起きたら眠い。のどが痛い。先週からずっと続いているが、のど飴を買い忘れていた。出社後、前庭の掃除をしながら色々と一日の予定を考える。この時間が大切。
 10:00に古民家のリフォームのお打合せでお客様が来社。会長といっしょにお話を伺う。会長が少し調子に乗って話しているのを牽制しつつ提案、検討事項をまとめる。希望を挙げるときりがないので、予算とどこまでかけるか、どこまでいじるかの着地点を探る。新築とはまた違った面白さがある。その反面、機転が利かないとこのような仕事はまとめられない。
 お昼前、立て続けに来客。銀行の新しい担当の方、顧問弁護士の訪問。私が言うのもなんだがいずれも若い方ばかり。私もがんばらないと。
 昼に市川の設計事務所へ移動。車内で昼食。昨日もそうだったが、お昼過ぎが一番眠い。運転していて所々記憶が飛んでいる。子供が生まれるのに、まだ死んでられない。見積もりは思いのほか手間取り、思った結果が出なかった。減額案をまとめる為、一度持ち帰る。出直し。
 夕方から社内パソコンの設定を直す為に委託先の桝野さんに来てもらった。来られる度に新しい問題が発覚する。いまだメールは仮設定のまま。完全解決にはまだまだ時間がかかりそうだ。パソコンはやっぱり消耗品なのだな。

# by yamato-aoki | 2006-06-20 22:17 | Comments(0)
2006年 06月 19日

延長戦

 今年見直された防音工事のエリア。先週末、5月15日より受付された防音工事希望届けの中から青木工務店のお客様では一番初めに申込書が防衛庁から届いた。今朝はそのお客様のお宅へ伺い、書類の記入方法や必要書類の説明、委任状に署名を頂く。お客様は今年米寿で長く教壇に立たれていた元先生、明日国から表彰される事を聞いた。おめでとうございます。御家族の方が不在で、表彰でしばらくお忙しいということで、急遽申請添付書類をもらいに役所へいっしょに向かう。
 市役所の窓口では本人確認の為IDが必要とのこと。忘れていた!!本人だと言い張り、書類に口頭で確認と印を向こうの人が押していた。なんだっていろいろやりにくい世の中になったものだ。
 会社に戻るとお昼前。先週から今日は見積もり仕事の総まとめの予定であったが、昨日早朝に所属棟梁の身内に不幸があった事を本人から電話をもらっていた。今日お通夜ということで、午後は名古屋の岡崎へ移動。プリウスになってからあまりスピードは出さない。後ろからすごい勢いの軽自動車にあおられた。斜線を譲ると「ウッドワン」とでかでかと書かれていた。京都ナンバー。印象悪いぞ!!看板しょっているのだろう。
 予定では30分前につくはずが、事故のため40キロ手前地点まで渋滞。やむなく下の道にでて走る。結果30分遅れとなってしまった。お焼香を済ませ、とんぼがえり。22:00帰宅。夕食とシャワーを浴び、再び出勤。これから延長ラウンド。色々と予定が想定外にずれてしまったが、今晩はずらせられない。

# by yamato-aoki | 2006-06-19 23:30 | Comments(0)
2006年 06月 19日

父の日

 今日は歯医者の日。10年以上通っていなかったので虫歯治療にはしばらくかかりそうだ。本日のプログラムは歯の清掃。歯科衛生士に改めて歯の磨き方を教えてもらう。そういえば私は末っ子なので親から教わり、歯磨き後のチェックといったものをされた覚えが無いなと人のせいにもしてしまう。
 お昼過ぎに防音工事の説明会の委員の為業務の予定があったのだが、歯医者のスタートが遅れて時間が押してくる。先生に巻きをお願いして直ぐに移動。
 本日の会場は桜ヶ丘の学習センター。開始時刻ぴったりになってしまったため、皆さんに迷惑を掛けてしまった。外で案内をしていて、その後受け付けに移動。参加者の中には青木工務店のお客様の名前もあった。説明会終了後、参加していたお客様から声を掛けていただいて、書類が着たら青木さんに連絡するからと話を頂いた。その後会場内にいた委員の方から、そのお客様が質問の席で大きな声で「うちは青木さんにお願いすることに決めている。若い専務さんが今年社長になって、、、」と大勢の前で話されていたことを聞いた。非常にありがたく、頭の下がる想いになった。こうしたOB施主さんに支えられている事に感謝する気持ちを忘れてはならない。
 夕方会社に戻り、会長と合流。新築のお客様と打合せ。3年越しの新築計画だが、いよいよ動き出す。御夫婦の思いを受け止め、慎重に進めていく。
 打合せ後、会長に父の日のプレゼントを渡す。結婚する前は恥ずかしいものだが、妻に任せておくとできるもの。結婚して変わった部分のひとつ。夜はお客様のお宅へ夕食を御馳走になりに伺う。こちらの御夫婦はお子さんがいないのだが、我々夫婦を子供のように気を使ってもらっている。先月の母の日同様、父の日としてプレゼントをお渡しする。日本の文化、もちつもたれつ。皆さんは何を渡しましたか。

# by yamato-aoki | 2006-06-19 08:33 | Comments(0)
2006年 06月 17日

構造見学会

 16日夕方は丸山工務店の精鋭5人が来社。昨年から続けていた耐震リフォームプロジェクトの総括で打ち上げ。完成させたビジュアルシートは50ページ以上の膨大な内容となった。これをおのおのの会社ごとに少しずつ改良して、御提案資料として活用する。
 丸山工務店の社員さんとの度重なる打合せで、本当にいい勉強になった。みんなが生き生きと積極的に業務を実践している姿には何度も感動した。青木工務店の社員にも大きな印象を残すことになり、今後の社内プロジェクトの発足では協力体制がより強化されるのではと期待する。
 打ち上げ後、見積もり作業に入る。朝方5:00に帰宅。睡魔で力尽く。
 今日は厚木で構造見学会。段取り作業をするつもりが、昨日に引き続き部長が病欠で現場の段取りが浮いてしまっていた。お客様に連絡を取って様子を伺う。
 その後直ぐに会場へ。石上、末次両名に会長、私、課長から青木工務店の工法の特徴をお客様にしっかりと説明できるように解説する。また、他社には出来ない部分や教えたくないこだわりの部分も教え込む。繰り返し話すことが重要。
 防犯の観点から特定のお客様を招いての実施。忙しさにかまけてフォローしきれていなかったお客様の顔も見られた。とっても嬉しい。そして大反省。折衝中のお客様も口頭の説明から改めて実物での現場確認。どこも必ずしっかりと作っています。見えなくなるところにこそ注目していただきたいのです。
 夕方お施主様が知人の方とお見えになった。契約・上棟後から実際に工事が進むにつれて、契約内容に読みきれていなかった(説明責任としては問題なのかもしれないが)いい材料を次々と使ってくれて喜びが増幅しているとお話をされていた。そこで今回御好意で現場を見せていただけることになった。本当にありがとうございました。

# by yamato-aoki | 2006-06-17 18:59 | Comments(0)
2006年 06月 16日

雨漏り

 15日、今日はガッチリとデスクワークを予定していた。しかし来客が多くいらしてほとんど机に座っている時間が無かった。一期一会出来る限りとは思うが、そのバランスは難しい。結局夜にならないと集中できない。しかし疲れで指の動きが悪くなり、キーボードを叩く手が震えてきている。睡魔はピークになり午前を待たずしてノックアウト。
 深夜になり雨脚が強くなってきた。これはあしたどこからかの雨漏りの連絡が入るなと思いつつ熟睡してしまう。今朝は朝礼で雨漏り対策のことも全員に通知。特に瀬戸口部長が本日は休みになってしまったため、振り分けて早急に対応することにする。
 結局4件の電話があり、おのおのに振り分けて対応することが出来た。忙しい中社員の素早い協力体制に少し嬉しい。私も先ほどまで屋根の上にいたが、散々散水した結果ホースの水では漏水が認められなかった。近頃の雨漏りは複雑化している。また雨の降り方も一昔とは違い、短時間にすごい量が降るようになっているようだ。
 ISOで規定した苦情処理報告書をまとめ、各事故についての原因・対応策を全員共有の知識として少しずつ事故を減らしていくことが今後の課題である。

# by yamato-aoki | 2006-06-16 17:08 | Comments(0)
2006年 06月 15日

お疲れ様でした

 昨日は妻の実家の上棟。大工は朝5:00出発で現場に向かっていた。天気は梅雨の合間、なんとか曇りの日となり一安心。
 お昼過ぎに現場に到着すると全員しっかりとあごひもをつけてヘルメット着用していた。工事は二階の柱を立てるところまで進んでいた。今回は東京ビケ足場に建て方作業を手伝ってもらっているのだが、電気式の重機は音が静かで鳴り響くのはカケヤで木を叩く音。人通りの少ない静かな場所なので余計聞こえるようだった。
 義父は間柱が太いこと、梁が太いこと、垂木が太いことなど嬉しそうだった。今回初めて国産の唐松集成梁を主要な部分に使用したことで、構造のメインとなる柱、梁に国産材を使用することが出来た。唐松の集成梁はすこし褐色してなかなかきれい。嫌いじゃない人には進められる。
 御近所の方もよく見ているようだ。通り過ぎる方と義父とが話をしている様子が足場の上から何度も見かけた。恥ずかしい現場にすることは出来ない。
f0070542_91265.jpg

 荷揚げ力、スピードが電気の重機は劣るので夕方までに作業は垂木を打つぐらいで終わった。大和に戻ったのが22:30。朝早起きをして、夜遅くになってしまったが、協力してくれた大工に感謝。遠い現場なので事故が無いように祈る。

# by yamato-aoki | 2006-06-15 09:01 | Comments(0)
2006年 06月 14日

改善計画

 朝から工事中のお客様より電話がある。リフォーム工事で言った言わないのはなしに現場監督となっているようだった。少ずつのずれがだんだんと大きくなっていく。背景にはいろいろあるにしても、これは体制に是正が必要というサイン。改善点は要約されている。会議で話し合い、すぐに手を打つつもりだ。
 そんなことを考えつつ、日吉方面へ現場の確認に向かう。今通っている歯医者さんではないが、こうだからこうしたとお客様に説明をして工事を進めている。こちらについても工事完了後に感想をヒアリングしようと思っている。道路向かいでも再来週より着工の現場がある。引継ぎで社員と打合せを進める中、工務店もお客様に惚れ、良いものを仕上げたいという思いの大切さを伝えた。
 夕方は長森社長と、ISO審査機関であるBSIの方々と打合せ。今回の更新審査から審査機関をかえることになった。BSIはISOの中心で世界中のISO40%の認証をしているそうだ。長森さんから審査の内容について聞いているが、本当の意味で会社のより良い改善に繋がる審査をしてくれるようだ。来月の審査が楽しみな反面、しっかりと準備をしなければいけない。

# by yamato-aoki | 2006-06-14 08:43 | Comments(0)