大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 22日

年内最後のJBN中大規模木造WG

f0070542_13153961.jpg
昨日は朝から電車に揺られて八丁堀へ。電車のダイヤの乱れには参りました。
年内最後のJBN中大規模木造WGを行いました。
今回は国交省から建築指導課の山口課長補佐、住宅生産課から中舎さんにお越しいただき、社会資本整備審議会の建設分科会で討議されている中大規模木造建築の推進を視野に入れた法改正などの資料をご説明いただきました。実はこの前日に会議がなされたばかりの出来立てホヤホヤの情報です。詳しくは控えますが、大工工務店が取り組む木造建築に大いに関係する、歓迎すべき内容が大きく、私もお話を聞きながらワクワクするイメージが広がっていきました。
f0070542_13154278.jpg
この他には、吉野石膏さんから技術情報として実践すべく内容が盛り沢山いただきました。この会社には本当な多くのノウハウが詰まっておりますね。
また、南会津の大桃さんからは木造平屋の高齢者施設の事例をご紹介いただきました。検討していなかった分野のお話もいただき、これまた多くの気づきがありました。内容は盛り沢山のWGでした。


# by yamato-aoki | 2017-12-22 07:15 | 業界活動 | Comments(0)
2017年 12月 21日

住まいのコンシェルジュ 第708回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「雨水の排水」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「日照と通風」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2017-12-21 07:17 | インフォメーション | Comments(0)
2017年 12月 20日

クリスマスコンサート

f0070542_08265323.jpg
年内タイトなスケジュールですが、月曜の夜は自動車メーカーさんの招待の毎年恒例のクリスマスコンサートにみなとみらいホールに行ってまいりました。昨年も家族3人でいっておりましたが、その時は娘はベビーカーですやすやと寝ておりました。今年は胎教に良いので妻に会場に入ってもらい、私と娘はロビーで待機。開演後は誰もいないロビーで走り回っておりました。就学前なので会場内には入れないのですが、ロビーのモニターなどで聞いておりました。
神奈川フィルハーモニーの壮大な演奏で、演目はファミリー向けに多くの方が聞いたことがあるものばかり。娘もリズムをとって聞いておりました。演劇女優の新妻聖子さんもゲスト出演されて、細い身体からは想像できない迫力の歌声は圧巻でした。束の間のリフレッシュ、さて年末まで一気に駆け抜けます。



# by yamato-aoki | 2017-12-20 07:26 | プライベート | Comments(0)
2017年 12月 19日

伊勢原のお寺さん下見

f0070542_23030002.jpg
日曜日は現場確認のため、伊勢原方面へ。お寺さんを2件見て廻りました。伊勢原は山に入ると大山文化が色濃く残る独特の雰囲気があります。エリア全体が参道という趣です。

f0070542_23030352.jpg
近々本堂が建て替えられるということです。それに合わせて境内のしつらえを見直すのでしょう。新しい本堂がどのようなものかを計画図などで確認が必要ですね。
f0070542_23030500.jpg
更に山に入った場所のお寺です。私も神奈川県民でありながら初めて訪れる場所です。道には寒い中で山登りをしていた方々に多くすれ違いました。平地とは気温差も大きいので、寒さで凛とした雰囲気が漂います。

f0070542_23030775.jpg
前に流れる川もとても良い感じです。
遊びに来るならば夏時期に訪れたいですね笑。イメージをまとめて業務を続けていきます。



# by yamato-aoki | 2017-12-19 07:02 | 日常業務 | Comments(0)
2017年 12月 18日

住まいのコンシェルジュ 第707回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「塀の設置」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「雨水の排水」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2017-12-18 07:16 | インフォメーション | Comments(0)
2017年 12月 17日

青葉区M邸見学会&お引渡し!


f0070542_16161529.jpg
昨日は青葉区M邸の見学会とお引渡しでした。設計監理はi+i設計事務所さん、施工は青木工務店、現場担当は藤原、担当棟梁は狩野で行いました。
外壁はほぼ全て板張り。3種類の外壁を見事にデザインして使い分けています。
f0070542_16161876.jpg
南側は焼杉です。青木工務店でも焼杉の外壁をどんどん勧めていきたいですね。大きなデッキはキャンプ好きのご家族の楽しみなスペースです。
f0070542_16162042.jpg
3.6m長さの大きなキッチンは大工造作です。最近はますます精度が上がっています。
f0070542_16162390.jpg
キッチンの上には奥様のアトリエ空間。個室を北面に配置して、南側は吹き抜けを中心にパブリックスペースが囲う形は温熱的にも理にかなった型です。床暖房がありますが、晴れた日には全く必要なさそうです。
f0070542_16162730.jpg
2階から一段下がったインナーテラスはベンチになっているので遊んだり本を読んだりと快適な居場所になります。
f0070542_16164752.jpg
階段は軽やかに、吹き抜け中に配置されております。床のチークはご家族で塗装されました。
M様、おめでとうございます。今後とも宜しくお願いします!


# by yamato-aoki | 2017-12-17 07:15 | Comments(0)
2017年 12月 15日

第2回住宅・都市イノベーション総合展

f0070542_18383621.jpg
一昨日から東京ビックサイトで開催している住宅・都市イノベーション総合展。ラジオでも紹介しておりました。東京開催は今回で2回目。今年は大阪でも行われましたが、今後は年に2回、東京大阪と毎年行うようです。私は初日と2日目に会場におりました。初日は仲間の工務店の講演をJBN次世代の会の催しとしてきいておりました。

f0070542_18384504.jpg
工務店の取り組む既存住宅流通の講演。西東京市の岡庭建設の池田さんが講演を行いました。
先進的な取り組みは各所のJBN工務店が参考にしております。やるのか、やらないのか。ワンストップの体制を自社完結とするか他業種とコラボレーションとするのか。安心R住宅の制度スタートと来年4月からインスペクションあっせんの義務化でこの分野もまた大きく動きます。
f0070542_18385120.jpg
夜は参加者向けのレセプションパーティーが行われました。父はJBN会長として登壇して紹介していただきました。
今後は更にこの展示会を発展させて日本一の建築展示会にしたいと、主催のリード社社長がご挨拶されておりました。
f0070542_14565588.jpg
昨日は私が講演を受け持ちました。JBN国産材委員会の中大規模木造WGの主査として工務店の取り組みなどをご紹介いたしました。

f0070542_14565747.jpg
今回は30名ほどの方に聞いてもらえました。まだまだ課題の多い分野ですが、地域企業への波及効果やレジリエンス化など取り組む意義は本当に大きいので何とか軌道にのせていきたいですね。
今回の展示会では高校の同級生が切り盛りしている会社の出展があって現地で再会したり、大学の同級生も広告でみかけて私の講演を聞きに来てくれたりとちょっとほっこりすることが多くありました。皆頑張っています。私も負けずにもっともっと頑張ろう!



# by yamato-aoki | 2017-12-15 07:37 | 業界活動 | Comments(2)
2017年 12月 14日

住まいのコンシェルジュ 第706回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「境界線に近い建築」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
放送分もアップロードいたしました。
次回は「塀の設置」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2017-12-14 07:15 | インフォメーション | Comments(0)
2017年 12月 13日

木を使った小物類

f0070542_14390202.jpg
青木工務店は木材を取り扱う仕事が得意、ということで木を使った小物類の作成も良くお話をいただきます。職人の日当で金額が決まるので買った方が安いのか、それとも作成した方が安いのかは量と内容によりますが、良質な材料で手作りで造ることの価値は普遍的なものと思っております。
今回は2点の製品を作成しました。一つはまな板です。
まな板なんて余った木を削ればいいじゃない、と思うかもしれませんが、一時利用でなくきちんと考えると材料選びから変わってきます。私も以前、とある木工フェアで見かけたまな板で「木曽ひのき」と大きく謳った製品をみかけましたが、木曽ひのきらしい木目や節ではなく、しかも幅剥ぎ(幅方向に張り合わせた材料)で、そしてかなり高価だったのを思い出します。
まな板なので水に強い系の樹種から選定します。また板の反りを考えると柾目板が良いのですが、水に対する耐久性や包丁へのあたりの良さを考えると板目となります。今回はヒノキ材で反りに対しては板の厚さで考えて板目材としました。

f0070542_14390894.jpg
建具見習いのクルシノさんにカンナで超仕上げで仕上げてもらいました。
色合いと木目の美しさが際立ちます。木は刃物で削ると光ります。
f0070542_14391276.jpg
もう一つはシリウスにある大和天満宮さんの小物作成。お守りやお札を飾るケースを作成しました。並べるものが引き立つように、背後には濃い緑色の布を張りました。枠は釘や金物を使わないで鉸めてトメで組んでおります。

f0070542_14391854.jpg
神楽殿のガラス窓越しに常設されます。外から見やすい高さとなるように大きさにも配慮しました。氏子会の役員の皆様にも喜んでいただけてホッとしました。



# by yamato-aoki | 2017-12-13 07:38 | 日常業務 | Comments(0)
2017年 12月 12日

三崎町小網代S邸敷地確認

f0070542_08045219.jpg
日曜日は午後から三浦半島へ。三崎町小網代で計画中のS邸の敷地を確認しました。三崎といえば、ラジオの相方である石上さんの故郷。神奈川県内でもこのエリアはまた独特な気質に感じます。
敷地は相模湾を介して富士山がしっかりと見える好立地です。2階からの眺めはまた別格に良くなりそうです。
断層や過去の航空地図からの土地履歴などなど基本的な情報は事前に確認してまいりましたが、敷地を見ながらまた色々と気付くことも多くあります。もちろん、SUNSEEKERで太陽の季節ごとの軌跡も確認しました。
この後S様ご夫妻との打ち合わせ。考えや思いを真っすぐにお伝えいただいたので私たちもイメージが沸きます。素敵な家に仕上げてまいりたいと思います!


# by yamato-aoki | 2017-12-12 07:04 | 現場 | Comments(0)