大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2017年 04月 29日

熊本地震から1年

f0070542_14195032.jpg

熊本出張の帰り、空港近くの益城町に立ち寄りました。前回訪れたのが去年の8月(11月は益城町には寄っていないので)なので8か月ぶりです。
被害が一番大きかった木月地区を散策しました。
f0070542_14195064.jpg

被災建物の解体工事が進み、更地となった土地が多くなっていました。長く住まわれているお年寄りはこの風景をどう思うのか、想像しただけで心が痛みます。
f0070542_14195106.jpg

まだまだ解体工事が必要な建物も多く残っております。静かな街中で重機の音が響いておりました。
f0070542_14195295.jpg

街角のお地蔵さんは8か月前のままでした。時が止まっているようです。
f0070542_14195299.jpg

少しずつ、新しい家が着工しております。
この先の益城町がどのように再生されていくのか、経過は継続してみていきたいと思います。
f0070542_14195338.jpg

解体されず放置された建物も当然あります。理由はなんなのでしょうか。
ここに訪れると耐震をしっかりと配慮した設計と施工を現場にしっかりと落とし込み、安心して住んでいただけるようにしないとと改めて思うのです、、、。


by yamato-aoki | 2017-04-29 07:09 | 日々の出来事 | Comments(0)
2017年 04月 28日

鹿北小学校視察!

f0070542_14350729.jpg

先週の熊本出張では少し脚を伸ばして山鹿市の鹿北小学校を視察しました。もちろん、木造校舎の小学校です!
f0070542_14350882.jpg

門からのアプローチはピロティとなっている空間の下を歩いて校舎の中に入ります。支えている方杖があまりに軽い感じで驚きました。
f0070542_14350834.jpg

見たかったのは、このトラスです。プラットトラスという三角形を逆にした形のトラスです。屋根構面だけでなく2階床構面にも使用していました。
f0070542_14350973.jpg

屋根構造です。弦となる部材が伸びて廊下の屋根の母屋となっています。構造設計はPWAでもお世話になっている稲山先生です。
トラスは皆製材で作られていました。
f0070542_14351007.jpg

一番大きな空間のプラットトラスです。補強の為か、鉄棒で補強したプラットトラスです。
規則的に並んだ木構造はそれだけで意匠性が高いと思いませんか?
建物の構造は外張りの集成材で担保しているようです。全て壁とせず、開口部付きですね。細かな考え方などは後で稲山先生にきいてみようと思います。
f0070542_14351001.jpg

階段も凝った作りですねー!
f0070542_14351197.jpg

小学校は環境に配慮された証明がありました。木造校舎の学校は生徒にどのような良い影響をもたらすのか、意見をきいてみたいです。

f0070542_14351250.jpg

平面的にはぐるりと中庭を囲う形状です。面積制限はRC造の建物で分けてクリアしております。
突然のアポイント無しの訪問にもかかわらず、快く視察を受けて下さった校長先生、誠にありがとうございました!


by yamato-aoki | 2017-04-28 07:21 | 自然素材 | Comments(0)
2017年 04月 27日

住まいのコンシェルジュ 第640回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「許容応力度計算②」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「住宅の基礎①」をお話します。次回もお楽しみに。

by yamato-aoki | 2017-04-27 07:31 | インフォメーション | Comments(0)
2017年 04月 26日

2017年の青木工務店ゴールデンウィーク休み

青木工務店のゴールデンウィーク休みは以下となります。

4月29日(土)から5月7日(日)

休み期間中、大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い致します。スタッフそれぞれ英気を養って色々な経験をまた仕事に還元して参ります。
また、休み期間中も作業が行われる現場も多くあります。詳しくは担当者より御案内申し上げます。

by yamato-aoki | 2017-04-26 07:42 | Comments(0)
2017年 04月 25日

仕事の醍醐味

f0070542_20550062.jpg

ゴールデンウィーク前のバタバタでございます。そんな中でも本業となる工務店の仕事とは別に、業界の活動をしているのですが、その中では当然に常に仕事へのフィードバックが頭にあります。色々な場面に顔を出していると見識も広がり、人にお会いした分だけまた違った考え方や見方があるので、また一つ成長できたと実感することが楽しいものです。そして、色々な接点は線で繋がり、広がりはあるとき一気に繋がり進展することが多々あります。それが仕事をしている中でも醍醐味です。今回もそんな事がおきました!詳しくは発表ができるようになった段階で笑。
そしてもう一つの醍醐味。先日は2年前にお問い合わせいただいたお客様の来訪。そして今回は3年前からお問い合わせいただいているお客様の進展。頭の片隅に青木工務店が残っていたことが先ずはうれしいですね。ベストを尽くして頑張りたいと思います。写真は先日のとある打ち合わせで都内を歩いていた時に前を歩いた、赤坂プリンスクラシックハウスの写真です。時間が経っても味わい深く、そして利用される建物が目標です!

by yamato-aoki | 2017-04-25 07:11 | 日々の出来事 | Comments(0)
2017年 04月 24日

住まいのコンシェルジュ 第639回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「許容応力度計算①」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回も引き続き「許容応力度計算②」についてお話いたします。次回もお楽しみに。


by yamato-aoki | 2017-04-24 07:52 | インフォメーション | Comments(0)
2017年 04月 23日

磐梯山!

f0070542_20555750.jpg

先週末はお休みをいただいて、妻の実家の法事と親戚の皆さんと一緒に旅行に行っておりました。磐梯山、見ると思わず歌いたくなってしまいます。会津ほまれのCMで流れていたあの歌です。宿泊は会津芦ノ牧温泉に。温泉は熱めで長い時間は入れませんでしたが、束の間の休息になりました!

by yamato-aoki | 2017-04-23 07:26 | プライベート | Comments(0)
2017年 04月 22日

祝!大田区D邸上棟!

f0070542_17321960.jpg

昨日は大田区D邸の上棟でした。
平成28年度の地域型住宅グリーン化事業、地域材利用の長期優良住宅です!
NHKなどの特番で、最近何かと話題になっているのが耐震性で重要視されている直下率というものです。耐力壁の上限一致を指しますが、D邸でももちろん意識して、更に重心と剛心のバランスも気をつけて耐震設計を行いました。
また、1階がオール土間なので基礎の立ち上がりが少なめですが、地中梁でガッチリと固めて耐震等級3としています。
f0070542_17371687.jpg

勾配天井とする場合、2階の水平剛性が不足がちなのですが、垂木間の転びどめと専用ビスなどで確保しています。
f0070542_19431678.jpg

f0070542_19431762.jpg

手作りのお料理を皆で美味しくご馳走になりました。御準備も大変だったと思います。ありがとうございました!
D様の笑顔がこの住まいの期待を物語ります。この先も安全第一でしっかりと作り上げます!
現場担当は山田、担当棟梁は新井大工です。D様、引き続きよろしくお願いします。

by yamato-aoki | 2017-04-22 07:25 | 現場 | Comments(0)
2017年 04月 21日

九州次世代の会との交流

f0070542_14413862.jpg

熊本地震から1年経過した熊本に、JBN次世代の会で来ました。昨年は3回熊本に入りました。今年は初めてです。
先ずは空港近くの復興住宅展示場を視察。プレハブ仮設住宅の団地の中にあります。
f0070542_14413911.jpg

この団地には商店街もありました。
買い物をして帰りたかったのですが、時間が無くて残念でした。
f0070542_14413972.jpg

展示場には3軒の復興住宅が展示されています。
基本的には1,000万円という価格で被災者の方に建てられます。こちらは林業系の団体の復興住宅です。
f0070542_14414035.jpg

こちらは建築士会のものです。どちらも林産県の熊本らしい、木材が多く使用された住宅です。
f0070542_14414135.jpg

こちらは熊本県のJBN団体、KKNの復興住宅です。KKNのメンバーが中心となって、熊本地震では木造応急仮設住宅を600棟以上手がけました。
f0070542_14414149.jpg

熊本の復興住宅には、耐震等級3のお墨付きを書面で交付しています。あれだけの繰り返し地震でしたので、被災者には何にも代え難い証明なのです。
また、KKNの復興住宅はBELSも取得しています。素晴らしいですね。
f0070542_14414203.jpg

九州次世代の会では顧問となっている、エバーフィールドの久原社長です。今期からはJBNの環境委員会の委員長もなされております。
f0070542_14414240.jpg

九州次世代の会の会長、村田工務店の村田社長です。ファイヤー村田のあだ名で、熱い自己紹介と自社取り組み事例をご紹介くださいました。明るく楽しい雰囲気は廻りにも良い影響を与えてくれる、そんな人です!
f0070542_17351528.jpg

次世代の会と、昨年から発足した九州次世代の会とのディスカッションを行いました。盛り上がる九州の皆さんから沢山元気をいただきました。またこちらからも色々と情報提供を行いました。これからも宜しくお願い致します!


by yamato-aoki | 2017-04-21 07:39 | 業界活動 | Comments(2)
2017年 04月 20日

住まいのコンシェルジュ 第638回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「バイオマス発電」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「許容応力度計算①」についてお話します。次回もお楽しみに。


by yamato-aoki | 2017-04-20 07:30 | インフォメーション | Comments(0)