大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 30日

疲労回復効果のあるのが木造住宅!

f0070542_18251253.jpg


年末に差し掛かりますね。何かと忙しくなる時期となりますが、身体も疲れも溜まる時期でもあります。少し前に経済誌の「週刊ダイヤモンド」さんの記事に、疲労についての特集がありました。そこで、木造住宅に係る内容がありましたのでご紹介します。
f0070542_18251217.jpg


疲労回復効果が科学的に立証された主なもの、の中に、「入浴」「炎暖房」「縁側」そして、「木の部屋・空間」とあります。これらは正に、弊社のモデルハウスを始めとするお勧めしている家造りではないですか!
「木の部屋・空間」は言うまでもありませんね。無垢の床材を始めとする、無垢の木材を使用した内装は防耐火性能も含めてご提案するところです。
その他、モデルハウスでは例えば
「入浴」→ミストサウナでリフレッシュ
「炎暖房」→ペレットストーブ
「縁側」→中間領域として1・2階ともウッドデッキ
f0070542_18251342.jpg


この様な視点からも木造住宅が選ばれると、私たちもとても嬉しいですね。

by yamato-aoki | 2016-11-30 07:23 | 自然素材 | Comments(0)
2016年 11月 29日

全木協神奈川県協会森林見学バスツアー2016

f0070542_15583425.jpg

先週土曜日は、全木協神奈川県協会主催の神奈川県森林見学バスツアーを行いました。私はこの協会の部会長をしております。今回も神奈川県産木材を使用した住宅の見学と製材所を廻りました。
f0070542_15583597.jpg

現場は青木工務店設計施工のお客様宅を午前中に2件見学です。竣工してお住まいになっている藤沢市N邸、施工中の茅ヶ崎市K邸を見学しました。N様、K様、ありがとうございました。
f0070542_16234480.jpg

お昼は茅ヶ崎市の「えぼし」にて、私は釜揚げシラス丼をいただきました。海のある県に産まれて幸せです◎

f0070542_15584153.jpg

午後からは津久井の市川屋さんの製材所です。システムで無人で製材する機械を新たに導入して、生産力は更に向上しております。
丸太も次々と運び入れられておりましたが、トラックのドライバーの顔を見たら、市川屋さんの市川会長でした。まだまだお元気です。
f0070542_15584206.jpg

ご参加いただいた皆さんと記念撮影です。ご案内いただいた市川常務、いつもありがとうございます。
f0070542_15584342.jpg

本来はこの後は伐採地に入り、実際に立木を切り倒す様子を見学いただく予定でしたが、木曜日の雪は山の中では積雪量も多く林道への進入が危険と判断して見合わせる事となりました。替わりに宮ヶ瀬湖のほとりでレクチャーを受けました。
f0070542_15584316.jpg

今回も神奈川県森林再生課から江口さんにお越しいただいて神奈川県の森林の状況と森林保全と環境のお話をいただきました。
様々な質問もいただいて活発な意見を伺いました。
皆様のご協力で無事に行程を終える事となりました。神奈川県の木材を是非ご利用いただけるよう、皆さんで口コミ的に広げていただけると嬉しいです。


by yamato-aoki | 2016-11-29 07:56 | 自然素材 | Comments(0)
2016年 11月 28日

住まいのコンシェルジュ 第598回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「住宅ストック循環支援事業⑤」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「ペレット燃料」についてお話しいたします。次回もお楽しみに!

by yamato-aoki | 2016-11-28 07:12 | インフォメーション | Comments(0)
2016年 11月 26日

全木協全国研修会

f0070542_10314895.jpg

雪の降る大和を離れて木曜日、金曜日と2日間、熊本入りをしておりました。木造応急仮設住宅で多くの実績を残している全木協も全国研修会に参加です。JBN工務店と全建総連の職人で構成されるのが全木協です。東日本大震災に続いて熊本地震での経験を皆で共有して各地域の対策を進めて行くことになります。
来賓には国交省、熊本県とお見えになりました。
f0070542_10314847.jpg

2日目もしっかりと勉強です。
プレハブとの役割が別れていた熊本県。まだまだですが全体の15%が、木造応急仮設住宅となったのは私たちの団結の成果が少し伸びたのでしょう。
f0070542_17401859.jpg

青木工務店は神奈川県の幹事工務店です。代表として神奈川県での取り組みを皆さんに少し紹介させていただきました。神奈川県で発災した時に笑われてしまわないように、まだまだ課題があるのですが本業を進めながら整備していきます。
f0070542_10314924.jpg

明るく前向きな熊本の皆さんに、リスペクトです。今年は3回目の熊本入り。発災前の1回目とは別世界となりましたが熊本の皆さんの明るさは変わりませんでした。


by yamato-aoki | 2016-11-26 07:20 | 業界活動 | Comments(0)
2016年 11月 25日

日本画家と帯アート

f0070542_14443158.jpg

金曜日は麻布にある東京アメリカンクラブへ初めて訪れました。会員制のクラブという事で私にはご縁のない場所のようですが笑。座間神社さんの奥様からご案内いただいて、帯アートが展示されているので見学に行きました。
f0070542_14443228.jpg

日本画家の稲澤美穂子さんと帯アートの山本修子さんのコラボ展示です。游弦(ゆうげん)と銘打たれた展示会です。
f0070542_14443209.jpg



現代の日本画家と美術品に昇華した帯アートには確実に日本文化の息吹を感じます。
f0070542_14443331.jpg

暫しの間、心の英気を養う事ができました。この展示は毎日11時から21時まで、今月27日まで開催されております。ご興味のある方はあと少しで終わってしまいますのでお急ぎ下さい!


by yamato-aoki | 2016-11-25 07:37 | 日々の出来事 | Comments(0)
2016年 11月 24日

住まいのコンシェルジュ 第597回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「住宅ストック循環支援事業④」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回はこのテーマの最終回「住宅ストック循環支援事業⑤」についてお話しいたします。次回もお楽しみに!

by yamato-aoki | 2016-11-24 07:47 | インフォメーション | Comments(0)
2016年 11月 23日

YKKAP品川体感ショールーム見学

f0070542_14370121.jpg

先週の金曜日の午前中は社員皆でYKKAP品川体感ショールーム見学でした。単なる商品展示ではなく、暑さ寒さ、日射熱、日射遮蔽、通風、防犯、防音、防火など窓に関するあらゆる要素を設置して比較できる環境を整えたプロユーザー向けのショールームとなっております。
f0070542_14370124.jpg

目玉は冬の環境を再現した冷蔵庫の中に、5つの断熱性能ごとの部屋を設けて比較するエリアです。写真撮影が禁止されているのでプレゼンの画面になりますが、私が社員向けの勉強に一番利用したかった施設です。
f0070542_14370264.jpg

自ら体感した事をお客様に伝える事ができるようになっていくでしょう。これからの標準が見えてきました。
f0070542_14370347.jpg

商品に自信があるからYKKAPさんはこのようなショールームを作ったのだと思います。プロユーザー向けですが、青木工務店同伴であればお客様も見学することができますので是非お声掛け下さい。YKKAPの皆さん、ご案内ありがとうございました!


by yamato-aoki | 2016-11-23 07:26 | 講習会 | Comments(0)
2016年 11月 22日

住宅・都市イノベーション総合展2016にて登壇します

来月の14日から16日までの3日間、東京ビックサイトで今年初めて行われる、「住宅・都市イノベーション総合展2016」のセミナーで私も登壇することになりました。
イベントセミナーは5つのカテゴリー(「住宅コース」「都市・ビルコース」「照明コース」「木造建築普及フォーラム」「ビル経営・管理フォーラム」)に分かれており、私は開催中日となる14日(木)に木造建築フォーラムのカテゴリーで、地域工務店の手掛ける中大規模木造建築のお話(WF-7)をさせていただく予定です。
暮れの時期ですが、よろしければ足を運んでみてください!!

by yamato-aoki | 2016-11-22 07:19 | 業界活動 | Comments(0)
2016年 11月 21日

住まいのコンシェルジュ 第596回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「住宅ストック循環支援事業③」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回も引き続き「住宅ストック循環支援事業④」についてお話しいたします。次回もお楽しみに!

by yamato-aoki | 2016-11-21 07:28 | インフォメーション | Comments(0)
2016年 11月 19日

JBN全国大会in福島2日目②

f0070542_15002647.jpg


海岸沿いにかつて線路がしかれていた場所です。小さな橋の上に線路がわずかに残っております。その奥に見える黒い大きな土嚢袋。これは放射能で汚された土地の除染後にでるフレコンパックです。視察の間にも次々とトラックで運び込まれておりました。
この様な中間集積場所が県内のいたるところにあります。運び出す前のフレコンパックが庭先においてある家もちらほらと。皆さんの家に汚染された物質が放置されている状態を想像してみてください。近隣からもクレームなど大問題になると思いませんか?非日常が日常となっている場所があることを改めて知らされました。
f0070542_15002776.jpg


原発近くを東西に走る主要道路、国道6号線は通行はできますが、バイク類は放射線量が高いので通行ができません。また、道路沿いの道は立ち入り禁止のために全て封鎖となっております。従って町は原野に戻りつつあります。
f0070542_15002898.jpg


家の前には全てバリケードと鍵のついたゲートが設置され、ガードマンや警察の監視のもと住民であっても許可なく入ることはできません。申請をして暗証番号を得て年に12回(緩和後は15回)まで入ることができます。
f0070542_15002900.jpg


田んぼだった場所も原野に戻っております。
限られた時間の視察でしたが、私には心に突き刺さるものがありました。異常です。おかしいです。報道で伝わることは一部です。安全対策を十分に考慮した上で、私は皆さんに視察をすることを勧めます。
貴重な機会をご提供してくださったJBN福島の皆さん、本当にありがとうございました。

by yamato-aoki | 2016-11-19 07:06 | 業界活動 | Comments(0)