大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 30日

金具の品質改良

f0070542_11291212.jpg


OB施主様宅の維持修繕工事です。この作業は工事の資材や製品を選定する上でも良い経験になります。壊れにくく長く使えた方がお客様には良いですね。
今回はアルミ製勝手口のドアハンドルです。築13年目でしたが、まだ部材が残っていて良かったです。
ドアハンドルを固定するビスが金属疲労で折れてしまったものでした。交換用に取った新しい部品のビスは2廻り以上太いものになっておりました。これはメーカーさんの品質改良の結果ですね。
他にも交換を考えていないメーカー部材など後でわかるようなことも色々とあります。ストック活用の時代らしいもの選びは真剣に考えていかなければなりません。

by yamato-aoki | 2016-07-30 07:27 | 製品 | Comments(0)
2016年 07月 29日

関東もようやく梅雨明け!!

f0070542_14304696.jpg

関東地方も昨日ようやく梅雨明けの発表となりました。
一年で一番憂鬱な季節がようやく終わります。しかし来週からは早速8月なのでうかうかしているとあっという間にお盆休みに突入してしまいます。
今年はまた忙しく、またお待ちいただいているお客様も多いのでお盆休み期間も工事を続行するところも多くなりそうです。皆で熱中症などかからないようにしながら、現場でも元気に声をかけていきましょう!

by yamato-aoki | 2016-07-29 07:30 | 日々の出来事 | Comments(0)
2016年 07月 28日

住まいのコンシェルジュ 第563回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「合法木材利用促進法」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「H28年度地域型住宅グリーン化事業①」についてお話しいたします。次回もお楽しみに!

by yamato-aoki | 2016-07-28 07:16 | インフォメーション | Comments(0)
2016年 07月 27日

勉強会後の暑気払い

f0070542_11273366.jpg


土曜日はお昼過ぎから社員・大工全員が集まり全体会議を行いました。自然災害からのレジリエンス化(強靭化)を目的として今月から導入しました、災害時安否確認システムの説明です。
なんだか大それた表現ですが、簡単に説明を行いますと地震速報が流れた時に、予め登録されたメールアドレスに安否確認の連絡が送信され、受信者はメールからドメインに入り返答することで安否状況が確認できるものです。Safetylink24というシステムを導入しました。
災害発生後は電話が通じにくくなることは皆さん経験されたと思います。一方でSNSなどは繋がっておりました。社員等に個人のSNSを仕事に絡めることは避けたいと思いましたのでこちらを導入しました。また、付加サービスとして会社からは隔離された形で社員が登録した家族などの安否確認もすることができます。当たり前ですが家族の状況がわからなければ仕事も手に付きませんね。いつ何時起きるかわからない災害に平時から備えることが大切だと思います。参加者全員にテスト作動を行い使い方もマスターしてもらいました。
f0070542_11273441.jpg


終了後は暑気払いの準備です。
元々鮮魚のアルバイトをしていた村木大工がマグロをさばいて刺身を造ります。沢館大工は皮に残った身をスプーンで集めて中落ちを造っております。
f0070542_11273479.jpg


焼き物として生きたクルマエビも用意しておりました。大工さんは羽振りが良いですね!
f0070542_11273417.jpg


乾杯の発生で暑気払いスタートです。まだ梅雨が明けていないのが残念ですが、飲む口実は関係がないですね。とても忙しい中で行いましたが、このチームワークが更に好効率に結びつきます。皆で怪我や病気など無い様に今期を一気に走り抜けましょう!
f0070542_11273544.jpg


一時と比べると食べる量は減ったようですが、それでも食材はどんどんと無くなっていきました。私は途中で退席しましたが、だいぶ遅くまで盛り上がったようです。お疲れ様でした!

by yamato-aoki | 2016-07-27 07:25 | 講習会 | Comments(0)
2016年 07月 26日

埼玉県の中大規模木造建築見学

f0070542_17261441.jpg

先週の金曜日は朝から電車に揺られながら埼玉県へ。私も理事をしている一般社団法人日本中大規模木造プレカット技術協会主催で中大規模木造建築ツアーに参加をしておりました。
先ずは越谷のポラスさんで建てられた3階建の事務所と平屋の訓練施設です。
f0070542_17261420.jpg

駅から徒歩で現地に向かったのですが、近づくと木の香りがしました。そうそう、これも木造建築の良さですね。事務所の室内は天井と柱が木を表して使用しておりました。
f0070542_17261591.jpg

構造接合部のカット模型です。60分の準耐火構造を要求されるので燃え代を考慮して材料の断面寸法が決まります。
f0070542_17261501.jpg

こちらは大工見習いの皆さんが技能士の訓練に励んでいる施設です。形もシンプルでとても参考になりました。
f0070542_17261593.jpg

続いて深谷市の埼玉工業大学さんの施設を見学しました。この夏から使用開始とのことでピカピカです。
f0070542_17261524.jpg

樹状トラスで大空間の屋根を支える構造と、適度に配置された耐力壁要素のあるコア部分で構成された建物です。樹状トラスの根元を守る役割も兼ねたラウンドテーブルは持ち上げてみようと思いましたが動きませんでした笑
f0070542_17261602.jpg

一部には桧の正角材で組まれたラチス状の耐力壁も使用されております。
その他構造以外に、外皮をダブルスキンにして季節ごとのダイレクトゲインを調整する仕掛けや地熱利用のシステムなど見所も多い建物でした。
f0070542_17261635.jpg

最後は本日プレスリリースとなった、アキュラホーム埼玉北支店さんの社屋です。シンボリックな屋根形状と左側の3メートル跳ね出した2階の床が目立ちます。
f0070542_17261644.jpg

シザーアーチと名付けたアール形状を構成する屋根は木造住宅で使用される一般的な構造集成材です。加工は一般的につくれませんが汗
f0070542_17261683.jpg

Jパネルを妻面に所々配置して耐力壁要素を確保しております。
要素ごとのポイントや課題も意識しながらみておりましたが、木造建築の可能性がますます広がる見学ツアーとなりました。私はもっと普及しやすく様々な用途に転用しやすいようなシンプルな中大規模木造建築を進めてこの先も普及活動をして行きたいです!


by yamato-aoki | 2016-07-26 07:04 | 講習会 | Comments(0)
2016年 07月 25日

住まいのコンシェルジュ 第562回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「神奈川県ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス導入事業」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「合法木材利用促進法」についてお話しいたします。次回もお楽しみに!

by yamato-aoki | 2016-07-25 07:54 | インフォメーション | Comments(0)
2016年 07月 24日

祝!青葉区T邸上棟!

f0070542_17035397.jpg

木曜日は青葉区T邸の上棟でした。
私は出張から直行でしたが、到着する頃にはすっかり辺りが暗くなっており写真ではうっすら姿がみえますね汗
ファサードとなる道路からはシンボリックに屋根のシルエットが見えます。当日は朝から雨が降り続いておりましたが、大工の皆さん本当にお疲れ様でした!
T様からご馳走など色々とおもてなしをいただきました。ありがとうございました。関係者一同、皆で安心してすまえる家に仕上げてまいりたいと思います。引き続き宜しくお願い致します!

by yamato-aoki | 2016-07-24 07:50 | 現場 | Comments(0)
2016年 07月 23日

岐阜県森林アカデミー見学

f0070542_17505817.jpg

木曜日はJBN次世代の会で、岐阜県立森林アカデミーを見学させていただきました。もともと40年前は林業従事者を育成する学校でしたが、今は木材利用の裾野を広げる為に大工や木工従事者などの育成カリキュラムも進めております。新卒者だけではなく、社会人の受け入れも多いのが特徴です。
f0070542_17505871.jpg

建築学会賞を受賞した木造校舎も見せていただきました。生徒80名、教員20名という恵まれた環境です。木を育て切り出し、製材、設計、加工、建て方、付帯工事(屋根、水道配管など)を一貫して学ぶ事ができます。
f0070542_17505916.jpg

ご案内をしていただいたのは辻先生です。自立循環型住宅の本の著者のお一人でもあります。
アカデミーには耐力壁試験、曲げ強度試験と大型試験施設も整っております。
f0070542_17505962.jpg

この建物には間伐材を8万本使用した格子の耐力壁は機能と意匠性も兼ねております。建物を1000平方メートルごとに区切り大型木造建築が実現します。
f0070542_17505921.jpg

こちらは別の建物で集会ホール用途です。丸太材の屋根トラスは木の枝を彷彿させますね。
f0070542_17510042.jpg

室内も丸太尽くしです。チャレンジングな建物は学生に夢を与えることでしょう。
一年生は敷地内で自ら設計した建物を自ら建築する事になります。与えられたテーマでまず設計し、コンペで選ばれた建物を構造解析とともに実施設計、墨付け刻み、樹木伐採から基礎工事、木工事、、、と竣工までやり遂げます。コンペで複雑な建物を採用してとても苦労をするのですが、実現する喜びはまたひとしおでしょう。そして最後に来年の一年生の為の木を山から切り出し乾燥させます。つまり、与えられた木材の中で実施設計をして使わなければならないのです!凄く実践的です!
f0070542_17510039.jpg

宿泊施設も完備されております。コテージです。12棟が連結されております。川にはホタルが飛び、カブトムシやクワガタも取れるそう。キャンプや花火をして次回は宿泊したいです!
f0070542_17510021.jpg

学生の作品です。もはや売り物です。型にはめて作った曲げ材から作りあげます。
f0070542_17510145.jpg

木工機材は手作業、機械と大変充実していました。社内教育にもとても良さそうです。そしてこちらの卒業生にもとても興味があります笑
f0070542_17510159.jpg

最後はうだつの上がるまち、美濃市の相生町を散策しました。うだつは火災による都市災害延焼防止を目的として軒下の壁です。慣用句になってますね。
梅雨の明けている岐阜県は暑かったですがとても良い機会となりました。ありがとうございました!


by yamato-aoki | 2016-07-23 07:39 | 自然素材 | Comments(0)
2016年 07月 22日

神奈川県の災害時住宅対策検討部会

f0070542_11094380.jpg


水曜日は神奈川県庁主催の災害時住宅対策検討部会にオブザーブ参加をしておりました。
この部会は県内の市町村の担当者が参加しており、会議と被災状況を仮定した訓練が行われます。
私は全木協のスキームと木造応急仮設住宅のお話をしました。他にも神奈川県と災害協定を締結しているプレ協さん、建築士事務所協会さん、建築士会さんもお話をしました。
f0070542_11094422.jpg


熊本の仲間の工務店さんたち全木協熊本県協会の皆さんの活動も案内しました。会社単独ではできない地域活動をより実践的に構築していきます。

by yamato-aoki | 2016-07-22 07:04 | 業界活動 | Comments(0)
2016年 07月 21日

住まいのコンシェルジュ 第561回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「平成28年度省エネルギー基準」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「神奈川県ネットゼロエネルギーハウス導入事業」のお話をいたします。次回もお楽しみに!

by yamato-aoki | 2016-07-21 07:28 | インフォメーション | Comments(0)