大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 31日

男前大工コンテスト

ただいま新宿のパークハイアットが入っているビル、東京ガスのオゾンにて「男前大工コンテスト」というイベントが行われております。5日まで行われておりますので是非投票に行ってみてください。
f0070542_1611475.jpg

先日行われたオープニングセレモニーの模様です。
f0070542_1611356.jpg

エレベーターで上がってすぐのホールで行われております。
f0070542_16121420.jpg

岡庭建設の池田隊長が木を使った家づくりを紹介。
f0070542_1613331.jpg

ノミネートされた10人の大工のうち、2名が実際にデモンストレーションでかんな掛けと仕口の刻み作業を行いました。写真ではなく、実際に作業をしている姿がやはり一番かっこいいです。
青木工務店では時間が無くてエントリーが出来ませんでしたが、来年は申し込もうと思います。候補者は??

by yamato-aoki | 2012-10-31 08:07 | イベント | Comments(0)
2012年 10月 30日

世田谷区M邸現場視察

昨日は世田谷区で工事中のM邸を訪問しました。上棟後の様子を確認です。
f0070542_16165636.jpg

担当棟梁は村木大工です。しっかりとヘルメットをかぶり、黙々と作業をしておりました。都内の現場はやはり軽自動車に限ります。小さなスペースにようやく駐車できております。
隣は旭化成さんがやはり新築住宅工事中です。先週から重機で建て方作業を行っておりました。材料が多く荷揚げ取付待ちのトラックが周辺を何台も駐車しておりました。こちらも大変そうです。
f0070542_1620874.jpg

平面的に大きな吹き抜けを2か所設け、上部から光が差しこむ設計となっております。フムフムと関心をしてみておりました。飯塚さんの設計力の真骨頂と言えます。
モチベーションの高い村木大工に引っ張られる形で現場はどんどんと進んでいきます。安全第一、近隣の皆様しばらくご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

by yamato-aoki | 2012-10-30 06:28 | 現場 | Comments(0)
2012年 10月 29日

断熱C講習

昨日は朝から一日、社員大工、関連協力会社にお集まりいただき断熱C講習が行われました。
f0070542_8114285.jpg

この講習は社内講習ではなく、国のプロジェクトとして行われているものです。国は2020年に新築住宅の省エネ基準適合義務化を目指しております。設計、管理、施工とそれぞれの人が同じ内容の講習を受けて理解を深め、業界のボトムアップがはかられます。
f0070542_8114524.jpg

私もこの講習で初講師です。こてはじめに身内相手に行いました。もう一人の講師としてパートナーにあすなろ建築工房の関尾社長に依頼をしました。曖昧な所が解消されてより精度が高まる事を目指します。

by yamato-aoki | 2012-10-29 08:20 | 講習会 | Comments(0)
2012年 10月 29日

住まいのコンシェルジュ 第178回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「完成現場見学会」です。モデルハウスとは違い、実際にお客様の要望で作られた住宅の公開が完成現場見学会です。その内容をお話しいたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「住宅の消費税」についてお話しいたします。まだまだ議論が残っておりますが、住宅にかかる消費税の動向の予想について触れております。次回もお楽しみに。

by yamato-aoki | 2012-10-29 07:17 | インフォメーション | Comments(0)
2012年 10月 27日

大和市F邸完成現場見学会

ご案内が遅れていましたが、本日16時まで大和市F邸完成現場見学会が行われております。
f0070542_12175284.jpg

F邸は長期優良住宅、マイホーム借り上げ制度、外壁板の防火構造、省令準耐火構造で火災保険料が安く断熱性能が良く、自然エネルギーの積極活用で省エネで維持費が安く、生涯借り上げを直ぐに利用でき、長く耐久性メンテナンス性が良いことが特徴です。
f0070542_12175316.jpg

1番こだわったのがリビングの一段上がったタタミスペース。落ち着く高さに引き出し収納。
f0070542_12175838.jpg

二階は後でも自由に間仕切りが出来るように広くしました。杉の床材も気持ちが良いです。
広く開放的ですが、耐震等級3で耐震性能は十分余裕を持ちます。

by yamato-aoki | 2012-10-27 12:05 | Comments(0)
2012年 10月 26日

ジャパンホームショー内でセミナー講師をします

今年も東京ビックサイトでジャパンホームショーが行われます。11月14日(水)から16日(金)までの3日間です。毎年JBN・工務店サポートセンターでは大きなブースを出しておりますが、今年はそれに加えて「JBNベンチマーキングセミナー」と題して3日間連続でJBN次世代の会のセミナーを行うことになりました。
f0070542_15111445.jpg

お恥ずかしながら、私も中日の15日12:30から1時間の割り当てでお話しすることになっております。セミナーは「次世代ならではの地域密着とOB提案」と題しておりますが、内容はもちろん住宅の資産価値を維持する「マイホーム借り上げ制度」を中心に展開をしていく予定です。
f0070542_15112952.jpg

申込書はこちら。どれも為になるセミナーばかりです。是非ともご参加ください。

by yamato-aoki | 2012-10-26 07:02 | 講習会 | Comments(0)
2012年 10月 25日

住まいのコンシェルジュ 第177回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「構造現場見学会」です。家づくりをより真剣に考えると、完成すると見えなくなってしまう家そのものの作りが気になります。普段見えない部分がよくわかる構造現場見学会の内容をお話しいたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「完成現場見学会」についてお話しいたします。モデルハウスとは違ったリアルな家づくり。完成した建物の見学の上手な方法についてお話しいたします。次回もお楽しみに。

by yamato-aoki | 2012-10-25 07:07 | インフォメーション | Comments(0)
2012年 10月 24日

耐震診断の現場調査

昨日の午前中は耐震診断の現場調査を行っておりました。調査は通常、社員と大工とペアで行います。事前に建築確認など想定される図面で内容を確認、内容通りの位置に筋交いなど耐力壁要素があるか、寸法や留めつけ状況、梁や土台、基礎があるか、など実際の様子を可能な限り確認することになります。
f0070542_8343246.jpg

調査は床下や小屋裏に上がるので、できるだけスリムな大工さんと同行します。狭いところなので調査後はいつも真っ黒になってしまいます。申し訳ないけれども、ありがたいです。普通の人ではこうは行きませんね。診断は基本的に非破壊検査なので彼らの目と撮影する写真で判断をすることになります。
調査時は私は俯瞰的に、先入観なく平常心で確認するように心がけます。そうしないと見落としてしまう要素が多く出てしまいそうです。確認した資料を持ち帰り、診断にかかります。

by yamato-aoki | 2012-10-24 08:39 | 日常業務 | Comments(0)
2012年 10月 23日

木質ラーメン構造

昨日は上棟して3週間が経過した厚木市S邸の現場に立ち寄りました。
f0070542_8104325.jpg

ひょろ長くなりがちな3階建てですが、平面的にもボリュームがあるので大きな箱のようなプロポーションです。
f0070542_8142593.jpg

1階から2階の吹き抜けの小屋までを門型のラーメンフレーム2本で組み入れております。大きな吹き抜けで軸組み工法のピン構造では歪みがちな部分がガッチリと支えてくれます。高さが45センチの梁も存在感が抜群ですね。
f0070542_8145022.jpg

床下地が作られたので安心して3階にも上がることができます。天竜杉のタイコ梁の大きさと高さもちょうどよく見えます。続いて断熱工事が行われ、構造見学会も計画されております。是非お立ち寄りください。

by yamato-aoki | 2012-10-23 08:16 | 現場 | Comments(0)
2012年 10月 22日

住まいのコンシェルジュ 第176回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「モデルハウス見学」です。家づくりのスタートに、先ずは色々な会社のモデルハウスを見学しようと考える方も多くいらっしゃると思います。モデルハウスを見学するコツをお話しいたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「構造現場見学会」についてお話しいたします。完成すると見えなくなってしまう壁の中、床下、小屋裏部分にはビルダーの工夫がいっぱいあります。それを見ることができる構造見学会の上手な見方についてお話しいたします。次回もお楽しみに。

by yamato-aoki | 2012-10-22 07:18 | インフォメーション | Comments(0)