大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

青木工務店の夏の省エネ化結果

今年の6月から社内で計画を立て本格的に省エネ業務となっておりました。その結果をお知らせいたします。
先ず消費電力を過去3年の平均と比較しました。
6月は-24.6%
7月は-33.3%
8月は-33.6%
目標としておりました-15%を大きく上回ることができました。社員の皆さんの努力の賜物です。とても立派だと思います。

青木工務店のエアコンはGHP(ガスヒートポンプエアコン)ですので、ガスの消費量も確認しました。
6月は-84.0%
7月は-54.1%
8月はまだ未計測
6月の削減量は驚異的です。たしかに6月はエアコンを一切使用していなかったと思います。もともと社屋が窓を開けて通風計画がなされた作りではなかったにもかかわらず、虫にも負けず多少の暑さでは換気と扇風機で頑張ってくれました。ありがとうございます。

ただ、課題もあります。昨年同月比の消費電力量で比較しますと
6月は-12.7%
7月は13.4%
8月は14.0%
となり、-15%とはなりませんでした。少し検証をして見ます。
先ずは蛍光灯を間引いたり、待機電力を削減する程度では実現ができなかったこと。そして2年前まではとても暑がりな社員が在籍していてエアコンの設定温度が低かったこと(この時期は別室の私の部屋は社員のいる部屋からのもらい冷風で自分の部屋のエアコンをつけたことがありませんでした)で基本的な省電力は昨年から実施されていたことが挙げられるかもしれません。
明日から9月に入り中間期となりますので消費電力量不足もひと段落となるでしょう。3ヵ月後から始まる冬時期が一年を通して一番の消費電力ピークです。引き続き努力と工夫、消費エネルギー量の確認を行います。

by yamato-aoki | 2011-08-31 08:17 | インフォメーション | Comments(0)
2011年 08月 30日

集団収録

昨日はFMやまと、住まいのコンシェルジュの収録を行いました。九月は勝手にリノベーションリフォーム強化月間と題して、住宅産業に携わる様々な専門家をお招きしてお話を戴いてます。リノベーションリフォームとは、中古建物を大規模改修を行い、耐震や省エネ化など見た目や水周り以上の改修を行い、この先更に数十年住まい続ける住宅リフォームと定義します。
先ずはそれぞれ専門の方ひとりひとりに話を伺いました。

f0070542_8101137.jpg

最後にはまとめとして、皆さんそれぞれのリノベーションリフォームに対する思い、魅力をお話戴きました。

f0070542_8101623.jpg

私の思い描いた形となり、本当に良い収録となりました。それぞれの専門家がお客様にしっかりと職務を果たす事で、リフォーム市場はまだまだ良くなります。
誰が出演されるのか、今度の木曜日から始まりますのでまたブログで紹介します。

by yamato-aoki | 2011-08-30 07:59 | 日常業務 | Comments(0)
2011年 08月 29日

住まいのコンシェルジュ第57回目

本日も12:40頃からFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。本日はのテーマは、「床のお手入れ方法」についてです。お住まいにはいくつかの種類の床材が使用されていると思います。そのうち、代表的な床材について普段のお手入れ方法をご紹介しておりますので、是非聞いてみてください。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。次回からは緊急特集としてリノベーションリフォーム・中古住宅について3週にわたってさまざまなゲストをお招きして集中的にご案内いたします。第一弾は住宅系フィナンシャルプランナーについてです。是非お聞き下さい。

by yamato-aoki | 2011-08-29 08:19 | インフォメーション | Comments(0)
2011年 08月 28日

一般社団法人全国木造建設事業協会の設立

昨日の毎日新聞の夕刊の記事に掲載されたそうですが、9月1日に新しい団体、一般社団法人全国木造建設事業協会が設立されることになります。これは東日本大震災での応急仮設住宅を一般社団法人工務店サポートセンター(JBN)、全国建設労働組合総連合(全建総連)などで合同になって取り組んでおりましたが、それを更に組織化をしたものです。理事長には弊社会長の青木が就任予定です。
毎日新聞の記事はこちら
私はこの新しい団体を、工務店と職人との本来の相互関係を位置付けるものだと思います。技能者を使い捨てのように扱うきらいがある昨今ですが、私は子供の頃から職人と触れ合う機会があってその気質や考え、社会に出てからの理不尽さ、不安など嫌というほど見聞きしておりました。古くは徒弟制度で育った職人達も今では親方の資力不足、若者の生活環境から実現がしにくく、それで青木工務店で取り組んだことが大工育成の広域認定校「番匠塾」でした。新たな取り組みに期待と感動です。

by yamato-aoki | 2011-08-28 11:26 | 業界活動 | Comments(0)
2011年 08月 27日

外壁に木材

昨日は新しいお客様宅へ訪問する際に、少し周辺の住宅地を眺めておりました。このあたりは珍しく外壁に木材が使われている住宅が多く見受けられます。私も国産材利用促進の一端として外壁に木材を利用することを進めたいと思っておりますので興味深いです。
青木工務店のモデルハウス「かながわ200年の家」にも外壁に杉板が張られております。準防火地域に立地しておりますので、ダイライトMSという防火建材との組み合わせで防火構造の大臣認定を取得した工法で実現をしたのですが、普及促進には更に使いやすくしたほうが良いですね。
f0070542_13274720.jpg

これはモデルハウスの杉板「突付目板張り」です。下地に使うような材料から死に節を避けたり補修をして使用します。経年で板は灰色になるのであらかじめ灰色を塗装しました。
f0070542_13294771.jpg

これはヨロイ張りや南京下見張りという張り方です。きれいですね。
f0070542_13304375.jpg

こちらはだいぶ経年が進んでいるものです。これを良しとするかが分かれ目ですか。私はとてもきれいに感じるのです。
f0070542_13321169.jpg

これは先日北海道の武部建設さんが施工した建物です。山で捨てられている間伐材を利用したそうです。従って長さが短いですね。窓の下がまだ木材の色が残っており経年での経過がわかります。
木材の最大の魅力はその素材感と町並みがそろうことです。そしていつでも手に入る材料で行うことが最大の利点であると考えております。皆様はどう思われますか?

by yamato-aoki | 2011-08-27 13:34 | 自然素材 | Comments(0)
2011年 08月 26日

有楽町のビルで

所用で都内に行った際に、有楽町のビルの中で木材が展示されているのを見かけて、吸い寄せられる様に立ち寄りました。

f0070542_7532572.jpg

木づかいのススメとあります。三菱地所が主催の自然環境情報ひろばという展示です。そう、今年は国際森林年なのですが、皆さんは知ってましたか?ラジオでも話しましたよ。


f0070542_7532649.jpg

山や森を守る事と普段の生活とは結び付きがイメージし辛いかもしれませんが、土砂災害、河川の汚染による生態系の破壊など大きな影響があります。木を使い切る努力は私達もお客様と一緒にやらなければなりません。一般の方にもわかりやすく良い展示でした。

by yamato-aoki | 2011-08-26 07:41 | 自然素材 | Comments(0)
2011年 08月 25日

合板フローリングの不具合

住宅には様々な材料が使われております。注文住宅では設計が一件一件違いますが、材料も組み合わせますと無限大の選択肢となります。従って色々と慎重に物を選ぶことになります。
さて本題ですが、数年前に竣工しましたお客様の住宅で、謎の床材の不具合が生じました。青木工務店ではほとんど使われない合板建材のフローリングです。床鳴りも納まらず、材料の伸びで床が伸び突き上げが生じ、変色までもが起こりました。しかも床が伸びるのは床暖房を使用する時期なのです。
一般的には床暖房を使用すると材料の乾燥が促進され(平衡含水率以下になります)床の収縮がおこるものです。それが逆に伸びるのだから、本当にわかりません。2階の床で地面からの影響も考えにくく、もちろん、雨漏りなどはしておりません。床の変色はメーカーが床鳴り補修で材料の実の部分に接着剤を注入した部分を中心に発生しております(それ以外の部分も生じています)。
詳しくはケンプラッツに載せて頂きましたので是非ご意見をいただきたいと思います。

by yamato-aoki | 2011-08-25 07:47 | 製品 | Comments(0)
2011年 08月 25日

住まいのコンシェルジュ第56回目

本日も12:40頃からFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。本日はのテーマは、「リバースモゲージローン」についてです。何だそれはというカタカナ語ですが、ここでいうこのローンは利息だけを支払ってリフォームローンを借り入れ、返済は債務者が亡くなった後に資産で返済される住宅金融支援機構の高齢者返済特例制度を指します。是非聞いてみてください。
本日放送分もアップロードしました。次回は「床のお手入れ」についてお話致します。普段の生活で一番触れる機会が多いのが、床です。さまざまな床のお手入れ方法についてお話をしておりますので是非聞いてみてください。

by yamato-aoki | 2011-08-25 07:35 | インフォメーション | Comments(0)
2011年 08月 24日

武部建設訪問

北海道の武部建設さんを訪れました。武部建設さんは先々代が北海道に入植し、製材所、土木公共事業を経て、現在は木造建築に特化した工務店です。竣工後の現場を4件、工事中の現場も1件たくさん見学をさせていただきました。

f0070542_7452832.jpg

左が武部社長です。私のふたまわり上の61歳です。

f0070542_7453050.jpg

道内に点在する古民家の解体材料を引き取り、新しい建物に利用されています。会社敷地には古材がたくさんありました。

f0070542_7453037.jpg

建物まるごと移築した古民家も敷地にはありました。新たな住まい手がつくのを待っております。

f0070542_7453165.jpg

北海道の唐松です。利用促進の為に積極的に取り組んでおられます。

f0070542_7453190.jpg

新築も古民家再生も北海道の厳しい環境に対応した断熱技術で対応をされております。Q値は1.0ということです。

f0070542_7453297.jpg

今回は私の強い希望で次世代メンバーに訪問を提案しておりました。下小屋で刻みを行っていたベテラン大工さん、別の下小屋の若い大工さんもとても気持ちよく私たちの質問に答えていただけました。また北海道の住宅事情、道産材の事情などを知り、県産材という小さなくくりだけではなく、国産材のありかたという大きな方針で山の環境を考えていかなければならないと改めて思いました。私たちの期待以上に大変有意義な訪問となりました。武部社長、お忙しいところ本当にありがとうございました。

by yamato-aoki | 2011-08-24 07:32 | 業界活動 | Comments(0)
2011年 08月 22日

住まいのコンシェルジュ第55回目

本日も12:40頃からFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。本日はのテーマは、「リフォーム工事」についてです。リフォーム工事をスムーズに進める方法や、工事の前、工事の最中などで気を付けることなどお話をしております。是非聞いてみてください。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分をアップロードしましたのでどうぞ。次回は少し難しいお話「リバースモーゲージローン」についてお話致します。住宅金融支援機構の高齢者返済特例制度のことを今回はご紹介いたしますが、できるだけわかりやすく制度の概要と大まかな流れ、利用するに当たってのメリットと注意点をお話致します。是非聞いてみてください。

by yamato-aoki | 2011-08-22 06:53 | インフォメーション | Comments(0)