大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 30日

住まいのコンシェルジュ第40回目

本日も12:40頃からFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。本日のテーマは「適合住宅制度について」です。以前ご紹介しました「マイホーム借り上げ制度」を事前にいつでも利用できるようにあらかじめ適合住宅として認定しておく制度です。制度利用は意外にある日突然やってくることも考えられます。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードしましたのでこちらもどうぞ。
次回は、お待たせいたしました「アイプラスアイ設計事務所」についてです。代表の飯塚さんにスタジオにお越しいただいて自己紹介をしていただきつつ、ちょっと敷居を高く感じる設計事務所の実態を2回に渡ってお話いただけます。ゲストを迎える初めての試みとなっておりますので是非聞いてみてください。

by yamato-aoki | 2011-06-30 08:19 | インフォメーション | Comments(0)
2011年 06月 29日

祝、町田市S邸上棟!

本日もとても暑い一日となりました。しかし現場の作業は順調に進み、無事町田市S邸が上棟いたしました。
f0070542_1915522.jpg

敷地は旗竿状ですが、幅にゆとりがある良い土地です。野地まで終わらせることが出来たので、とても順調に進んでいたことが良く分かります。こちらの建物も長期優良住宅の仕様となっております。
f0070542_19171969.jpg

ビルトインガレージになるスペースで最後は皆で乾杯です。今日一日でみんな大分日焼けをしましたね。お疲れ様でした。今回の棟梁は森さんですが、森さんはSさんのお父様のご自宅も手がけております。ありがたいことです。S様、色々とお気遣いをいただきましてありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

by yamato-aoki | 2011-06-29 19:18 | 現場 | Comments(0)
2011年 06月 28日

暑中お見舞い

早いもので今週で7月に入ってしまいます。今年も折り返し地点ですね。天気は相変わらず不安定ですが、不安定ながらも安定的に運ぶような段取りを心がけていきましょう。確認・報告・連絡・相談が基本です。
明日は町田のS邸、土曜日には大和市のS邸が上棟します。7月は新築工事のお引渡し、新築や大規模改修のご契約と相当盛り上がってくる予定です。本当にこのご時勢にありがたいことです。
私も実施設計、詳細見積もりなどご契約に向けた段取りと、その先の工事予定のお客様とのお打ち合わせも多く重ねさせていただいております。「一期一会」で出来る限り丁寧にやれることをしっかりとやり切ります。7月8月は完全に社内実務に追われる日々となりそうです!

by yamato-aoki | 2011-06-28 08:11 | 日常業務 | Comments(0)
2011年 06月 27日

住まいのコンシェルジュ第39回目

本日も12:40頃からFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。本日のテーマは「テレビの受信方法」です。アナログテレビ放送の終了まであと1ヶ月、地デジ受信方法は従来のアンテナから、CATV、インターネットなど色々とあります。その辺りをご紹介いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードしましたのでこちらもどうぞ。
次回は「適合住宅制度」についてお話いたします。いきなり適合住宅と言っても何のことかと思われますが、今回お話しするのは「マイホーム借り上げ制度」をいつでも利用するように準備が出来た住宅である「適合住宅」です。力が入っておりますので是非聞いてみてください。

by yamato-aoki | 2011-06-27 13:33 | インフォメーション | Comments(0)
2011年 06月 25日

耐震改修勉強会

昨日は夕方からモデルハウス「かながわ200年の家」にて耐震改修の社内講習会が行なわれました。今回は住宅構造金物メーカーのカナイさんのグループ会社で、耐震改修用金物ブランド「HOMELABO」を展開している住宅構造研究所の金井建二社長に講師を依頼しました。
f0070542_830146.jpg

金井社長は金井兄弟の次男で、次世代の会でもいつも一緒に活動をしております。建二さんの説明は資料も分かりやすくまとめていて、とても良いです。
f0070542_829562.jpg

また、今回はゲストに松戸のタケワキ住宅建設の竹脇社長も参加をしました。さらに本格的に耐震改修に取り組むということです。
f0070542_8313666.jpg

建築基準法の構造規定と耐震改修法の構造規定との考え方の違いと交わる部分をとても丁寧に解説して頂けました。なるほど、そういうことだったのかと改めて教わりました。エンジンがかかるとどんどんとマニアックな所まで突き進んでしまうところも、技術屋建二社長ならではです。
f0070542_834032.jpg

金物の一例を紹介します。徐々に壊れる耐震補強に対し、度重なる揺れにも耐えるのが制震金物です。
f0070542_83504.jpg

少し見づらいですが、二枚の鉄板をゲル状の物質が接着させております。この粘りが振動の運動エネルギーを熱エネルギーに変えて減衰させていきます。
f0070542_8361276.jpg

こちらも間もなく建築防災協会に認定される金属板を使用した制震金物です。
f0070542_8365838.jpg

その他、できるだけ床と天井を壊さずに使用できる金物をメインに金物が作られております。
f0070542_8374625.jpg

予定時間を大分超過しましたが、技術の話は社員も大好きですので最後まで質問でした。更に耐震改修のスキルが上がりました。

by yamato-aoki | 2011-06-25 08:41 | 講習会 | Comments(0)
2011年 06月 24日

中庭の水打ち

今週から気温はグングン上がりましたので、暑さ対策も本格化です。エアコンはせめて梅雨明け宣言以降まで我慢しようと思いますが、、、。

f0070542_1127646.jpg

中庭に面して窓を開けます。もともと排煙用の窓ですので開口が小さいのですが、更に入る空気を良くするために中庭に打水をしました。
余計に蒸れるという人もいますが、気化熱で熱を奪ってくれるので多少は涼しくなるはずです。

by yamato-aoki | 2011-06-24 11:20 | 日常業務 | Comments(0)
2011年 06月 23日

住まいのコンシェルジュ第38回目

本日も12:40頃からFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。本日のテーマは「建蔽(けんぺい)率について」です。都市計画法に基づいて、市街化区域の土地には、そこに建てられる建物の建築面積が制限されております。建築面積とは建物の水平投影面積、つまり建物を真上から見て外縁をかたどった範囲の面積を差します。利便性の高い場所には土地に対して目いっぱいの建蔽率が、逆に環境を重視する場所には低い建蔽率が設定されているのです。その他詳しくご紹介しております。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードしましたのでこちらもどうぞ。
次回は「テレビの受信方法」についてお話いたします。アナログテレビ放送の終了まであと1ヶ月です。もし地デジ化対応がまだ行なっていない人は是非聞いてみてください。

by yamato-aoki | 2011-06-23 08:12 | インフォメーション | Comments(0)
2011年 06月 23日

ケヤキの濡れ縁

菩提寺である仏導寺さんの本堂濡れ縁工事は今週から現場施工に入りました。

f0070542_7545190.jpg

担当棟梁は若手リーダーの新井大工です。親方の澤館大工にあれこれアドバイスをもらいながらここまで来ました。

f0070542_7545154.jpg

材料を広げながら、目立つところには出来るだけ良い材料を使います。これだけたくさんケヤキの材料を使う機会はなかなか無いかもしれないです。
f0070542_7545225.jpg

赤身を優先で木裏使いの材料もあるので逆目が立ちやすく手鉋で仕上げました。本当に綺麗です。前の濡れ縁は50年間維持されたので、今回は60年はもって欲しいですね。

by yamato-aoki | 2011-06-23 07:46 | 現場 | Comments(2)
2011年 06月 22日

暑い部屋から

社内の私の部屋は風通しがとてもとても悪いです。でも、今日は何だか我慢です。
現場の段取り、見積もり作成、見積もり依頼、プラン作成(×2)、伏せ図作成(×2)、調べもの、申し送り事項、明日の準備、週末の一部準備、来週の一部準備、メール返信完了!これから帰ります。お疲れ様でした!

by yamato-aoki | 2011-06-22 22:34 | 日常業務 | Comments(0)
2011年 06月 22日

工務店と職人と木材

今朝は昨日買い入れました和室の化粧柱材を広げて番付を振りました。

f0070542_1533241.jpg

現場担当の廣橋、浅見にとっても始めての作業です。木には製材所の名前がついていますが、この文字が読める様に柱を立てると元末が逆になります。林場では乾きやすくするために逆にして名前が見やすくしているのです。そんな事も作業をしながら伝えます。

f0070542_1533274.jpg

図面をみながら、適材適所に落とし込んで行きます。

f0070542_15332881.jpg

手刻みであれば大工の棟梁が行うことが多いです。この経験でまた更に木を好きになってくれたらいいですね。

f0070542_15333052.jpg

お昼前には工事中のH様がご来社され、建具工場で制作中の障子戸を見学されました。

f0070542_15333134.jpg

大工よりも更に細かな作業を建具職人は行います。熱心に御覧になられて斉藤も嬉しそうにこたえておりました。職人冥利に尽きます。

by yamato-aoki | 2011-06-22 15:20 | 日常業務 | Comments(0)