<   2010年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 30日

延長戦へ

昨日は業務の延長戦でした。午前中はカレンダーをもって挨拶回りです。年明けの仕事始めにご契約となるF様宅に寄ったときの談話です。先週お引渡しになっていたAさんは大船駅の駅ビルで果物屋さんを経営されているので、F様宅から最寄り駅も大船駅だったのでご存知かどうか聞いてみたところ、駅ビルに入る前の商店街にあった頃からのお得意様だったそうです。ご縁は色々な所に隠れているものです。またまた嬉しくなってしまいました。
午後からは新築計画をご検討されているO様をモデルハウスにお招きして、ファーストプレゼンを行いました。プランを作成するに当たり、近所でしたので何度も現場に足を運びました。敷地の廻りにはすでにぐるりと建物が建っており、囲まれた雰囲気がありました。模型を作成し、イメージを膨らませます。急いでいたので模型の写真を取り忘れてしまいましたが、イメージどおりの建物の計画ができました。是非青木工務店にご用命をお願いします。
夕方からは年明けから耐震+水廻り改修着工予定のT様宅へ。60歳をすぎてもまだまだ元気なTさんですが、将来を考えて入念な打ち合わせが続きます。また30年以上不便を感じていた部分を、どうにか良く改修したいです。アイディアと方針がまとまり、早速図面化を行います。延長戦も大変充実した業務となりました!

by yamato-aoki | 2010-12-30 20:58 | 日常業務 | Comments(0)
2010年 12月 29日

今年最後の忘年会

今年も色々とお付き合いで忘年会がありましたが、最後は社内の忘年会に参加をしておりました。
f0070542_16145915.jpg

社内コミュニケーションをはかるといいながら、テーブルは微妙に3つに分かれております。それではコミュニケーションにならんと、ひとりひとり呼び出しをしました。それにしても、村木けんちゃんは本当に良いムードメーカーです。話していることに納得するばかりでした。
若手の覇気の無さは自信の無さが原因か、年寄りが元気すぎるのか。「青木工務店に我あり」と勇ましく示してもらいたいものです。従って、年明けの新年会には若手5名、末次、斉藤、廣橋、浅見、秋田が壇上に上がって10分間のスピーチを行なうこととしました。

by yamato-aoki | 2010-12-29 16:20 | 日常業務 | Comments(0)
2010年 12月 28日

本年もありがとうございました

本日は社内で大掃除が行なわれております。
f0070542_16283725.jpg

ゴミに囲まれている狩野さんです。
f0070542_16285927.jpg

もう少しで廃材搬出のコンテナが届きます。
f0070542_16292355.jpg

久しぶりに広い作業場です。いつもこれだけ綺麗だといいのですが・・・。
木材の端材は座間神社さん、旧本社となりの天満宮に届けられ、年越しの焚き火に使われます。お札や飾り物といっしょに清められるので縁起の良いリユースです。
本年も皆様に本当にお世話になりました。私にとっては激走の1年、寅の年となりました。来年はウサギの様に軽やかに跳ね上がる1年であることを祈ります。
明日より年末年始に入ります。長期の休みとなり、大変御迷惑をお掛けいたします。
2010年12月29日(水)から2011年01月06日(木)までお休みです。1月7日は午前中のみ(午後は場所を移して新年会をが行なわれております)。8日より通常の営業となります。休み中も稼動している現場もあります。
f0070542_18252928.jpg

今年も絵飾りが会社の中庭に飾られました。藤沢街道からシャッター越しで見ることが出来ます。運転に気をつけながら、ぜひ見に来てください。

by yamato-aoki | 2010-12-28 16:36 | 日々の出来事 | Comments(0)
2010年 12月 27日

大和のいちご

昨日はOBのお客様から電話がありました。初物のいちごが取れたということでした。今年からイチゴの栽培を始めたと伺っていたので、その様子も気になりハウスも見せていただくことになりました。
f0070542_855691.jpg

まずは試験的に始めたのかなと思っておりましたが、とんでもなかったです。300坪以上の大きさのハウスが2棟つくられておりました。室温は27度。立ちながら作業が出来るように棚が腰の高さになっております。
f0070542_871556.jpg

イチゴは初摘みが一番美味しいのはイチゴ狩りでも聞いておりました。朝摘みのイチゴは完熟でおいしそう!
f0070542_882072.jpg

常温で放置すると美味しさが損なわれるそうです。ハウス内には大型の冷蔵庫も置かれておりました。
f0070542_885921.jpg

完熟のイチゴは柔らかく甘いのです。品種は甘さと酸味のバランスが良い「べにほっぺ」と酸味の少ない「あきひめ」ということでした。
f0070542_8101542.jpg

ハウス内にはみつばちの巣が入った箱がありました。
f0070542_811025.jpg

自宅で早速妻にも見せました。
f0070542_8112233.jpg

右の先が丸いのが「べにほっぺ」で、左が「あきひめ」です。イチゴ狩りで食べれる畑の完熟の味です。今度の元旦のタウンニュースで詳しく紹介があります。是非チェックしてみてください。

by yamato-aoki | 2010-12-27 08:14 | インフォメーション | Comments(0)
2010年 12月 25日

音声のアップロード

試験的に音声のアップロードを行ないます。
幼い日の大輔

by yamato-aoki | 2010-12-25 14:17 | プライベート | Comments(0)
2010年 12月 25日

お引越し、御契約

メリークリスマス!今年は年内ギリギリまでバタバタした年になっております。
本日は都内の耐震・間取り変更大改修現場のお引越しがなされております。区の検査は、それは色々とありました。青木工務店が区外業者だからなのか、補助額が多いこともあるのか。とはいえ年内に無事にお引越しが出来たことが何よりです。
月曜日はやはり都内のS邸新築工事の御契約・地鎮祭が行われます。所用で私は出席できませんが、S様今後ともよろしくお願いいたします。

by yamato-aoki | 2010-12-25 08:59 | 現場 | Comments(0)
2010年 12月 24日

クリスマス・イヴ

本日は12月24日クリスマスイブですね。クリスマスといえば赤・白・緑・金という色のイメージです。今日が金曜日で、明日は土曜日。曜日が休みモードに近いので、世間ではもう今年も終わりだなという感じなのでしょうか。
f0070542_949825.jpg

大和駅前もイルミネーションがあります。街も中でも頑張ってデコレーションしている家もありますね。楽しい気分になります(火事には気をつけてくださいね)。
昨日は県内をぐるりと廻ってカレンダー配りをしておりました。平日と違って在宅されているお客様が多く、久しぶりにご挨拶できる方も沢山いらっしゃったのでとても楽しく過ごしました。毎年カレンダーの場所を空けて待っていただいているお客様もいるので、本当に支えられてこの仕事を続けていることも実感します。
f0070542_9502158.jpg

気温も上がり、天気も良く景色も気分も良い日となりました。

by yamato-aoki | 2010-12-24 09:53 | 日常業務 | Comments(0)
2010年 12月 23日

年内の実習最終日

横浜日建工科専門学校の建築ものづくり学科の年内の実習も昨日が最終日でした。軸組みの1/10模型も今回が2日目です。
f0070542_1719837.jpg

図面に継ぎ手位置を示し、それにならって木拾いから材料の数量を確定。継ぎ手は上木、下木を意識して、継ぐ位置、継ぐ寸法、継いだ後の総長さもくるってはダメです。理解しているもの、そうでなかったものと分かれますが、作業をしていくとおのずと気付いていくのです。
f0070542_17212135.jpg

墨付けが雑だとずれてしまいます。実際は棟梁一人が墨付けをするので間違いが少ないのですが、今回は実習なので土台担当、梁担当、柱担当、小屋組み担当と分かれてしまうので、墨を点けた時点で総長さに間違いが無いのか確かめる必要があります。
これがしっかりとできれば、実際はこれが実寸となるだけです。大工さんの気分で模型を完成させましょう。

by yamato-aoki | 2010-12-23 17:23 | 業界活動 | Comments(0)
2010年 12月 22日

チェックのチェック?

暮れに掛けてのバタバタで、このところチェックミスが相次いでいると感じます。私も地名地番表記を間違えてしまうことがありました。今週末お引渡しの現場ではキッチンの扉の色が間違ったり。原因は単純だとしても、仕方が無いよなで終わらせず、社内でチェックする体制の見直しをあらためて会議でしましょう。
昨日も改修現場のお客様からご指摘を受けました。現場監督は施工後の品質をチェックする役務があります(当然ですが)。管理者の影響が悪い伝染を起こしてはなりません。逆に良い影響を与えないと。
自分の作業のチェックは甘くなると言われます。従って「ここは肝心」という点を第三者に見てもらう習慣。これを意識したいものです。

by yamato-aoki | 2010-12-22 08:16 | 現場 | Comments(1)
2010年 12月 21日

パーカーの万年筆修理完了

11月12日付けのブログ(http://teak.exblog.jp/14965329/)でご紹介しておりました万年筆の修理が戻ってまいりました。修理代は6,500円(税別)。今年は修理代がかさみます。
f0070542_8382827.jpg

万年筆の良さは、書き手の癖に文房具が馴染むことだと言われております。毛細管現象を利用してインクが紙に移るので、筆記の姿勢でペン先の形状が変わり続けるのです。細字用で使用しているペリカンに比べ、中太字のこのパーカーのペン先はやや固めに感じます。
f0070542_841840.jpg

これが本来の分解できる範囲です。前回はどれだけおかしかったのかが分かります。
f0070542_841471.jpg

インクにも純正品を!ということでブルーブラックのインクは二種類を常に机に入れております。
f0070542_8422161.jpg

故障していてだましだまし使っていたので、久しぶりに本来のインク補充が出来ます。ペン先をドップリと浸してポンプをくるくる廻します。
f0070542_8431238.jpg

インクがボトルに満たされました。
f0070542_8432876.jpg

試し書きです。遅れている年賀状の用意はこれで準備が整いました。

by yamato-aoki | 2010-12-21 08:44 | 製品 | Comments(0)