大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 31日

お盆休み予定

7月も今日で終わりです。本当に早いものです。
本日は夕方横浜のT邸のご契約となります。ありがとうございます。
8月は中頃にお盆休みとなります。青木工務店のお盆休みの予定は
8月12日(木)から16日(月)です。17日から通常営業に戻ります。大変御迷惑をお掛けします。
工事中のお客様向け。会社の休みと現場の休みは連動しておりませんので、各現場担当から改めてお盆休みの状況をお伝えすることになります。大変御迷惑をお掛けいたします。

by yamato-aoki | 2010-07-31 11:51 | インフォメーション | Comments(0)
2010年 07月 30日

CASBEE戸建事例集

日本の環境建築の指針であるCASBEEの戸建事例集として本が出版されました。全国の工務店、ハウスメーカーの建物と肩を並べて青木工務店のモデルハウス「かながわ200年の家」も掲載されております。
f0070542_824127.jpg

表紙はそのままCASBEEのイメージである緑色です。
f0070542_831691.jpg

積水ハウスや大和ハウス、アキュラやミサワ、パナホームなどハウスメーカーの他全国有名な工務店が多数掲載されております。
f0070542_843955.jpg

試験的な試みも多く盛り込みました。
f0070542_881100.jpg

CASBEE評価は最高のSです。大項目のバランスは中々良いのではないでしょうか。ライフサイクルCO2は69%。太陽光発電システムを載せればさらに劇的に削減されます。でも、機械ばかりに頼るのもちょっとね。
一般書店で2500円で発売されております。でも、実際に見に来てください。掲載されていない工夫もまだまだ沢山あります。

by yamato-aoki | 2010-07-30 08:10 | かながわ200年の家 | Comments(0)
2010年 07月 29日

商・工

最近は業界にいると「商」と「工」の文字が浮かびます。あっ、今「商」的発言だな(関心しながら少し後ろめたい)。私たちは匠「工」ですから(簡単に使うなよ)。あの人上手に使い分けているなぁ。
「工」にこだわりすぎて「商」の対極となる「ボランティア」になっている人もちらほら。仙人みたいです。難しいことは出来るだけ排除して予め定めたひたすら売れる仕組みを駆使する「営業」は、なんとかアイディアを絞ってつくろうとする「工」と対極です。
折角色々と考えたのだから、もっともっと上手に伝えられたら、いや伝えないとダメです。

by yamato-aoki | 2010-07-29 08:27 | 日々の出来事 | Comments(0)
2010年 07月 28日

JBN会員全国大会

昨日は住宅金融支援機構本店のすまいるホールにてJBN会員全国大会が行われました。
f0070542_8291613.jpg

連絡が遅かったこともあり、来場者の状況が気になっておりましたが・・・
f0070542_8301198.jpg

始まってみると大変多くの方が集まっておりました。
f0070542_8304352.jpg

会が始まると、壇上では国交省をはじめ林野庁、環境省など多くの関係省庁をはじめ、その他関係団体・特殊法人の方の挨拶が続きました。
f0070542_832440.jpg

越海木造振興室長からは工務店の作る家の一つの型としての長期優良住宅として、消費者への高品質な住宅提供への期待が述べられました。家作りはアイディア満載のなんでもありから、基本性能を確保した上でのアイディア住宅へと変貌していきます。
その後講演として日本独自の環境指針である「CASBEE」の生みの親、村上先生と清家先生のお話がありました。全国25棟の全建連先導モデル住宅から5社が壇上に上がり、先進的な取り組みの事例とコメントが紹介されました。勉強になります。
こんな真面目すぎる団体でいいのでしょうか。一方で活動の周知があまりにも足りていないことを残念に思います。環境もそうですが、防耐火、伝統工法などJBNをもっともっと一般の方に知ってもらいたいです。
f0070542_8333229.jpg

二次会は東京ドームホテルに場所を移して行なわれました。元気・やる気工務店が色々と意見交換しました。触発されてまた今日からもっともっと頑張れるのです。

by yamato-aoki | 2010-07-28 08:38 | Comments(0)
2010年 07月 27日

見積もり作業

日曜日は一級建築士と木造建築士の学科試験が行なわれておりました。社内でも社員、大工が受験をしておりましたが、昨日のヒアリングでは上々の出来だったようです。
受験者の多くが藤澤先生が書かれている木造建築士のテキストを購入していた模様。徐々に売り上げは火がつくかも知れません。しかし過去問題には無かった新しい問題が多かったようです。私もあとで問題を入手して調べてみたいと思います。
私は私で日曜日もお客様と折衝を行なっておりました。建物全体の私のイメージとコストバランスを取ってお客様に詳細見積もりを提出します。細かく見積もりを作成すると金額の積み重ねが家全体の費用となるという当たり前のことが見えるので、私も一生懸命に拾って明確にするようにします。お客様から住まい方の要望を見積もりの段階でも伺うことがあります。調整、調整で契約に収束していくのです。

by yamato-aoki | 2010-07-27 07:46 | 日常業務 | Comments(0)
2010年 07月 26日

全体会議

今日もバタバタの一日でした。ブログ更新もこの時間になってしまいました。それにしても先ほどまですごい雷でしたね。会社内は2回停電になってしまいました。着工会議中でしたがすかさずPCの電源を落とし、コンセントから外しておきましたが、皆さんは大丈夫でしたか?
さて、土曜日は午後から全体会議が行なわれました。不定期ですが年に2回ほど行ないます。今回は第一部に顧問弁護士に御来社いただいて社員向けに法令知識の勉強会を行ないました。質問も色々と出たので皆さん勉強になったと思います。
f0070542_21195197.jpg

第二部は大工も参加して耐震補強工事の技術講習を行いました。これでまた社内の技術のベクトルが合います。とても活発な意見のやり取りがありました。これでなければ面白くありません。現場から監理までの密な関係が青木工務店の施工の原点です。
f0070542_21215461.jpg

更に新しい商品として発泡しすぎないウレタンカートリッジの紹介です。外回りのボルトの座彫り部分やサッシ周りの隙間などウレタンカートリッジが活躍する場面は多く有ります。そこで必要以上に発泡しにくく扱いやすいウレタンが求められておりました。また上手に扱う為の保管方法なども紹介されました。写真は名物営業のエル日昌の新保さんです。
遅くまで勉強会が続きました。それもこれも全てより良い家造りをするためです。ガンバロウ!

by yamato-aoki | 2010-07-26 21:25 | 講習会 | Comments(0)
2010年 07月 24日

K邸御契約

昨日はi+i設計事務所にてK邸の御契約でした。現場見学会や青木のモデルハウスの御見学などでお会いしておりますが、いつも仲の良い御夫婦で羨ましいです。外観が船を感じさせることと、室内空間の仕上がりがどうなっていくのか、仕上がりが楽しみです。
肩の力が抜けている飯塚さんの説明はお客様にとっては安心感を与えるのでしょう。でもその裏では本当に色々と考えられていることは施工者である私たちは良く分かっているところです。それぞれの役割をしっかりと全うしてK様にしっかりとした家をお引渡ししたいと思います。来週から着工となります。
午前中のH邸、夜打ち合わせのT邸、明日お打ち合わせのA邸、週明けお打ち合わせのS邸、打ち合わせと御契約が続きます。本当にありがとうございます。

by yamato-aoki | 2010-07-24 08:00 | 現場 | Comments(0)
2010年 07月 23日

大和市T邸構造見学会

明日は大和市内現場のT邸構造見学会が行なわれます。
T邸は長期優良住宅の地域材利用モデルで120万円の補助が予定されている物件です。先導モデルとは違ってハードルが少々下がります。柱には神奈川県産認証材の杉、土台と通し柱には静岡県産認証材が使用されております。
f0070542_1043890.jpg

また新しい断熱工法として外壁面にはノンホルムアルデヒドのグラスウール断熱材「アクリアネクスト」、屋根面には炭酸ガス発泡のウレタンを使用して次世代省エネルギー基準をクリアしております。
また長期優良住宅には面積要件がありますが、最小ギリギリのサイズということで非常にコンパクトなことも特徴です。究極の省エネルギーは「小さく作ること」。それを実践しております。
現場住所はお電話にてお問い合わせください。時間は10:00から14:00と通常よりも修了時刻が早めになっております!

by yamato-aoki | 2010-07-23 10:07 | インフォメーション | Comments(2)
2010年 07月 22日

埋まってたもの

建物の解体後、改めて地盤の内容が明らかになります。すると下から出るわ出るわ。解体した建物の更に前の建物で使っていたと思われる古ーーーい浄化槽、深さ5M、直径1.2Mの吸い込み槽。古い道で昔から沿道の土地は重宝がられて使われていたことは想像できます。それにしても・・・想定外です。
改めてしっかりと現場を見なければ事がうまく行かないことを思い知らされます。でも、きちんと見つかってよかったですね。

by yamato-aoki | 2010-07-22 12:37 | 現場 | Comments(0)
2010年 07月 21日

ライラック薬局ビル地鎮祭

昨日はつるまライラック薬局ビルの地鎮祭が行なわれました。
f0070542_895010.jpg

旧246沿いで鶴間駅の近くです。歩道には人通りが多く、とても目立つ立地となります。その一方で通行人・通口車両の事故は絶対に起きないように最善の注意を払って現場を進めなければなりません。
ビルとはいっても青木工務店の得意とする木造の建物となります。新たな展開に期待です。

by yamato-aoki | 2010-07-21 08:14 | 現場 | Comments(0)