大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

負けるな駒野

昨晩も深夜まで見てしまいました。ワールドカップ日本対パラグアイ戦です。0-0延長までドローで迎えたPK戦でしたが、惜しくも敗れてしまいました・・・。でも、本当にお疲れ様でした。決勝トーナメント出場は絶対に無理だといわれていたのがここまで来たのですから、甲子園も本線の出場自体がすごいことなのですから(サッカーファンには一緒にしないで欲しいといわれそうですが)。
PKを外した駒野選手は一生涯忘れられないのでしょう。でもこれで終わりではないのですから、もっともっと強くなって皆に知らしめる機会がまだまだあるので頑張ってください。やっぱりスポーツ(今の相撲以外)はさわやかでいいですね。

by yamato-aoki | 2010-06-30 07:58 | 日々の出来事 | Comments(0)
2010年 06月 29日

施主本人が動くこと

建築を行なう上では様々な法令をクリアして進めることが必要です。しかし法令は完全ではないので、解釈によって運用が変わり、結果が変わることも多々あります。
建築士は関係法令を遵守して図面を引きますが、解釈論にぶつかると建築主事との相談となるのです。しかし建築確認厳格化から「グレーはクロ」という判断ばかりとなってしまいました。6月からの運用の見直しでどう変わったのか。昨日は堤主任とお客様とで窓口に行って相談をしてきました。
プロである私たちにはなかなか英断といえる判断をしてもらうことがありません。本件においても幾度と無く足を運び、あしらわれてしまっておりました。可分不可分についてです。本件は不可分ともいえる案件なので(少々しつこく)折衝にあたっておりました。そして施主本人に同行してもらうことにしたのです。
堤主任いわく、効果はてきめんで今までの対応とまったく違っていたといいます。業者主導の疑いから、施主本人の強い希望という違いでしょうか。何とか建てられるようにするようにしますという言葉は今までと違っていたようです。やっぱり最後はお客様本人なのですね。

by yamato-aoki | 2010-06-29 08:13 | 日常業務 | Comments(2)
2010年 06月 28日

M邸上棟

土曜日は藤沢市内のM邸が上棟いたしました。梅雨空でしたが、作業そのものはとても順調に進んで、無事野地板まで終了です。
f0070542_8311514.jpg

雨に濡れた樹木が青々としております。その奥で新しい家が以前のような佇まいで立ち上がります。
f0070542_832103.jpg

施主のM様は「やばいな、大きすぎたかな」と心配しつつ、建て方作業をする大工の足元の心配をしておりました。総2階の建物は特に基礎の状態ですと小さく見え、立ち上がると大きく見えます。単純なプロポーションは施工性や材料面積も抑えられます。
f0070542_8342319.jpg

手前の島田大工が担当棟梁で、村木大工といっしょに二人で行ないます。
2階からの富士山の眺めは残念ながらチェックできませんでしたが、将来の可変性も考慮した間取りと設計になっております。今回も長期優良住宅の先導モデル仕様です。お盆前に構造見学会、秋には完成見学会の予定です。是非ご参加ください!

by yamato-aoki | 2010-06-28 08:37 | 現場 | Comments(0)
2010年 06月 26日

新鮮なお魚

昨日もバタバタの一日でした。夜は江戸川区の大和工務店、後関会長にお招き戴きバーベキュー大会に飛び入り参加をさせていただきました(写真撮影を忘れてしまいました)。
後関会長が前日に船の上で12時間、釣り上げられた魚たちが大和工務店の社員さん、大工さん、協力会社さんなどに振舞われました。大和工務店では毎月行なわれているそうです。
新鮮なおヒラメやイカの刺身から、キスの天ぷら、鯵フライなど本当に美味しかったです。ありがとうございました。通り沿いの作業場で、通り過ぎる人に声を掛けてはメンバーが入れ替わり、結局12時近くまで宴は続きました。ビール、ワイン、日本酒と次々と空けられて行きました。おそるべし、です。
またお邪魔します。ご馳走様でした。

by yamato-aoki | 2010-06-26 15:39 | 日々の出来事 | Comments(0)
2010年 06月 25日

ミニ見学会・耐震セミナー

サッカーW杯デンマーク戦の日本勝利、本当におめでとうございます。サッカーファンではなくとも嬉しいことですね。練習試合までの様子からこれまでの結果を一体何人の方が予想できたでしょうか。私もなんだか勇気をもらった気がします。次回からは決勝トーナメントです。良いイメージのまま次の試合もがんばってください!
さて、明日26日土曜日は青木工務店のモデルハウス「かながわ200年の家」のミニ見学会と地域の耐震診断・講習セミナーが行なわれます。今回は堤主任の努力で、すでに10名近い方の申し込みがございますが、まだまだ募集中です。お時間は10:00からとなりますので是非ご参加ください!!

by yamato-aoki | 2010-06-25 08:01 | イベント | Comments(1)
2010年 06月 23日

神奈川の山見学

本日は建築ものづくり学科の生徒を連れて山からプレカットまで、木がどのように出されて私たちの手に届くのかを実際に見学してもらいました。今回も厚木の市川屋さんに御協力を戴きました。
分かりやすいように、手に届くところから山へさかのぼる形での案内となりました。
f0070542_20331747.jpg

初めてのプレカット工場の見学。座学での知識がより深まります。
f0070542_2033546.jpg

来月から可動予定の新しい製材工場です。頑張って設備投資をしております。
f0070542_20343272.jpg

乾燥炉です。ここで人口乾燥材となります。皆大きさに驚いておりました。向かい側にはもう2台設置するスペースがありました。プロジェクトが軌道に乗ればさらに増やすのでしょう。みんなで応援しないと。
f0070542_20355729.jpg

現在稼動している製材所です。昔はケヤキなどを挽いていたため、長さ9M、直径3尺まで対応との事。今後はここは注文挽きの場所とするそうです。
f0070542_20372915.jpg

諸戸林業所有の土地での土場です。山から切り出された丸太がここで一度集まります。この辺一帯は手の入ったとても綺麗な山林です。したがって優良木材が手に入りますが、三重の会社なので三重に行ってしまいます。
f0070542_20393230.jpg

場所が変わり、秦野市森林組合の鈴木さんの案内でこの地域の林業の状況の説明を受けます。山ビル(血を吸うヒル)の洗礼を受けてしまう子もでてしまいました。
f0070542_20403875.jpg

集木の為のワイヤーの張り方を教わりました。
f0070542_20411156.jpg

このように短いワイヤーを親綱に絡めて一方向に巻き上げるそうです。道路を挟んだ斜面では別の方法でワイヤーを張っておりました。ワイヤー技術の伝承の為に色々と模索をされているそうです。
今回も新しいことをたくさん学びました。生徒にはまだ現実味がないかもしれませんが、いずれこの体験が役立つに違いありません。今はまだ木が出される背景を知って、ものを大事に使うことだけ感じてもらえればいいです。

by yamato-aoki | 2010-06-23 20:43 | 業界活動 | Comments(0)
2010年 06月 23日

トステム商品総合研究所

昨日は終日、千葉県野田市にあるトステム総合研究所の見学に行っておりました。トステムは住宅機器の総合メーカーです。研究所ということで普段は外部の人が入れないのですが、機会があり見学させていただくことができました。百聞は一見にしかず。前々から楽しみにしておりました。
f0070542_7135834.jpg

研究所内は一切撮影禁止です。ブロガー泣かせですが、仕方ありません・・・。帽子を被り、いざ見学へ。
この施設はISO(JIS Q)17025認証を受けており、信頼性の高い試験研究所施設となっております。民間では唯一ということです。
私が注目するのはアルミサッシの性能試験です。試験結果はよく目にするのですが、実際の試験の様子は初めて見ることとなりました。サッシの基本3性能(水密・気密・遮音)に加え、防露性能、断熱性能の試験施設と一部体験です。
最初に見たのは大型建築のサッシ性能試験です。私たちが普段使用する住宅用アルミサッシは型式認定という認定品ですが、このような大きなビルサッシは個別に試験をして認定をするのですね。スケールが違います。
続いて3性能のうちの水密気密試験を体験。水密性能はその性能によってW-1からW-5までの5段階で示されます。青木工務店でも普段使用するW-4性能サッシは雨量240㎜/h、風圧29m/minでも雨漏りがしない性能です。日本で過去最大の雨量が187mm/hということです。風に強弱をつけるとサッシ本体が大きく歪み動きます。その状態で一つ下のW-3性能サッシと並べて試験をする様子を見ておりました。
室内側からみてサッシの下の溝に水が溜まっていきますが(これは水密性能を上げるための想定の現象です)W-4はあふれそうであふれません。W-3は見事あふれて室内に浸水してしまいました。恐るべし。
文字だけですと厳しいのでこの辺で。私たちは私たちの目でお勧め商品を常に研究してお客様へ御案内できるように日々勉強をしております。

by yamato-aoki | 2010-06-23 07:27 | 製品 | Comments(0)
2010年 06月 22日

夏型の家への改修

昨日の夕方は市内のT様宅へ耐震・リフォーム工事の打ち合わせでした。NETオークションを駆使して、T様自身がすでにたくさんの機材や仕上げ材料を購入されており、改修に向けてのご要望をらんらんとした目でお話をされていたことが印象的です。
購入されたものを見せていただき、私は私で加工の精度や長さなどを(ある意味冷静に)確認しながら伺っておりました。とても詳しく調べられていたのでどれも使用に問題はなさそうです。本当に良い買い物をされていますね。
型落ち品などは私たちは保証関係で中々手を出せませんが、それ以上にとても工事を楽しみにされていることが何よりも嬉しいところです。そんな雰囲気を実際に工事を行なう職人にまでしっかりと伝わったら、もっと色々なアイディアが飛び出すかもしれませんね。そのあたりのコーディネート力も現場監督の力量です。

by yamato-aoki | 2010-06-22 07:35 | 日常業務 | Comments(0)
2010年 06月 21日

ワールドカップ

カメルーンに勝利をしてから、急に盛り上がりを感じるようになった南アフリカワールドカップ大会。土曜日のオランダ戦は1-0で負けてしまいましたが、次回予選最終戦まで本線出場の望みが残されているのでまだまだ注目ですね。
土曜日の夜は調度買い物に出掛けておりましたが、試合開始直前でしたのでさすがに人が少なかったようです。社会へのインパクトの大きさを感じる瞬間でした。「ハレ」と「ケ」の違いを感じることが少ない現代でも、このように違った形でおこっているのですね。ここまで来たら、是非本線出場をしてください。頑張れ日本代表!!

by yamato-aoki | 2010-06-21 08:14 | 日々の出来事 | Comments(0)
2010年 06月 19日

日本木青連の会合に参加

昨日から今朝まで泊まりで大阪へ出張でした。日本木材青壮年団体連合会(木青連)の第55回全国会員大阪大会に出席です。先ずは簡単に木青連についての解説です。
この団体は全国県単位の木材産業の団体と東北、近畿などエリアごとの木材産業団体とで構成している団体連合会です。単一業種の中小団体の中で1200社という数が残っているのはこの団体だけということです。JBN役員の和田さんからJBN次世代委員会も今後の活動のヒントになるのではということで、幹事の山田さん、鈴木委員長、池田副委員長、私と視察に伺ったということです。
団体は多くの委員会を抱えており、今回は環境委員会にオブザーバー参加をしました。東大の井上准教授を招いての委員会です。井上先生は木材加工学、環境材料設計学が専門の先生です。いきなり委員メンバーにはっぱをかけており、とても明るくエネルギッシュな先生でした。次世代でもお招きして色々と話を聞きたいですね。
委員会での内容は割愛しますが、私も区含めて次世代メンバーは何かと意見を言いたくウズウズとしておりました。
その後前夜祭ということで場所をホテルに移してイベントが行なわれました。
f0070542_14215195.jpg

席が用意されており、場所は来賓席でした!先ほどの先生方をはじめ、住木センターの岸理事長もいらっしゃいました。月曜日の砂町の試験を報告させていただきました。
f0070542_14222022.jpg

先ほどの真面目な委員会とは雰囲気が大分変わり、なにやら華やかに。これが木青連なのか・・・!
f0070542_1423341.jpg

f0070542_14231714.jpg

こんなものまで・・・!
真面目な次世代委員会は二次会にお魚の美味しい料理屋さんへ。和田さんのお勧め、本当においしかったです。
f0070542_14242631.jpg

左に移っているのが自民党の衆議院議員の吉田さんです。いわきの和田さんの選挙区の方ですが、自民党政権時代は環境副大臣で長期優良住宅の骨格を作った方です。私も始めてお会いしました。法制度までの背景やそれ以外の環境問題についても熱心にお話いただけました。立場も忘れ、普段から思っている色々な質問をしてしまいましたが、皆丁寧に答えていただけました。最後には「長期優良住宅をみんなで広めてくれよ」とおっしゃっていたので、「ばっちりやりますよ」と皆で答えました。
良い出会いが多い、とても実りある出張となりました。ありがとうございます。

by yamato-aoki | 2010-06-19 14:29 | 業界活動 | Comments(0)