<   2009年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 30日

事業仕分けの影響は

先週で事業仕分け後半が終わりました。と同時に仕分け結果も公表されました。
私たち中小企業、そして木造住宅業界は他の業界に比べても削減というよりも、更に努力してくださいというエールのような結果ではなかったかなと思います。自然環境の為にも、住生活環境の維持保全の為にも工務店がやるべきことを進めていかなければなりません。他の産業が国際競争や母体維持のためにますますグローバル化していく中、工務店はますますドメスティックに活動を続けることになります。そうすればわが子が大人になり、地域に必要とされる工務店であり続けることができるのではないでしょうか。賃金や待遇に寄らない、「働きがい」がそこにあるはずです。
そうはいっても仕分けで環境器具の補助が廃止候補となっています。エコキュート設置の補助は今年で無くなりそうです。また太陽光発電パネル設置の補助も削減対象とされているそうです。せっかく売電価格が48円/kwとなったのに、実際に補助金が無くなってしまったらどうなるのか、あらためてそろばんをはじいてみる必要がありそうです。
モデルハウス「かながわ200年の家」でも大和市の補助が今年は無くなったので来期に設置しようと思っていたのですが、いつにしようかと考えてしまいます。

by yamato-aoki | 2009-11-30 08:28 | インフォメーション | Comments(0)
2009年 11月 29日

師走に向けて

今週で12月に入り、今年も一か月となりました。毎年12月は「師走」というくらい忙しく、慌ただしいのですが、今年は更にこのところ慢性的に続いている「大工不足」で暮れまでバタバタが続きそうです。嬉しい悲鳴ですが、着工が遅れているところもありますので大変ご迷惑をおかけしております。
皆さん年越しは落ち着いた形で迎えたいですよね。工事も決まりの良いところで終われるように工夫をしております。その一方で特定の心ない職方により現場内のペースが乱れていることが報告されました。色々な会社の仕事をしていることはわかりますが、青木工務店の現場に入ったからには、自己主張の前にお客様、青木工務店を通じての仕事ということをしっかりと胸に抱いて仕事を始めてください。
強い憤りを感じつつ、まだまだ本当に多くの改善点を一つ一つ潰していかなければなりません。お客様に胸を張ってお引き渡しができるように、また何度訪れても自分たちも「よく頑張ったな」と言える仕事であるように、同じ結果でもよりプロセスが充実しているように、一期一会でベストを尽くしてまいりましょう。
12月は4日にO邸のお引き渡し(完成見学会はありません)、5日に綾瀬市K邸構造見学会、12日Y邸上棟、その他多くの大型リフォーム現場のお引き渡しやご契約が予定されております。本当にありがとうございます。現場の労災事故、体調管理、車の事故など気をつけて明るい年末を迎えましょう。

by yamato-aoki | 2009-11-29 09:52 | 現場 | Comments(0)
2009年 11月 27日

長期先導モデルエントリー開始

今日から工務店サポートセンターにて長期優良住宅先導モデル(新築)のエントリーが始まりました。今回はWEB上でのエントリーで、また「枠」を取るのではなくお客様の名前と建設予定地を書き入れます。私も早速エントリー開始。現在折衝中のお客様で該当する案件をとりあえずエントリーしました。7件分かな。
来年も補助金というコストメリットをお客様にしっかりと還元できるように頑張ってきましょう。

by yamato-aoki | 2009-11-27 21:13 | 現場 | Comments(0)
2009年 11月 26日

長期優良住宅先導モデル改修版

増改築委員会がリニューアルして二回目、今回から採択を受けた長期優良住宅先導モデル改修版の細かな内容の詰めがスタートします。
f0070542_2134586.jpg

f0070542_21341592.jpg

委員も大幅にメンバーが増えて、ますます盛り上がっております。
この委員会には本当に多くの案件が持ち込まれていきます。JBN工務店の作る本来の増改築のあるべき方向性をしっかりと目指していくことになります。
長期優良のほか、高齢者バリアフリー改修の事業モデルも採択され、それ以外にも今後素人業者による雨漏り被害や設置による耐震強度不足が懸念される太陽光パネル設置についても施工技術のプロとして委員から派遣、来年春に施工が予定されているリフォームの瑕疵担保保険、住宅・木材のエコポイントなど議題は尽きることがありません。
青木会長は全建連会長としての公務で多忙の極みという様子、私が青木工務店にしっかりとフィードバックをしてお客様により良い御提案ができるようにしっかりと勉強をしてまいります。

by yamato-aoki | 2009-11-26 21:39 | 業界活動 | Comments(0)
2009年 11月 25日

CASBEE評価員試験

昨日は横浜市内にてCASBEE評価員試験を受けました。青木工務店からは金子課長と私です。社内ではすでに廣橋が取得しておりましたが、遅れて私たちも受験です。
f0070542_9323623.jpg
会場は満席でした。入り口付近には富士のマルダイ軍団が陣取っておりました。恐らく取引先工務店の申請支援の為なのだと思います。皆さんとても勉強熱心で木造建築士なども持っているのです。工務店も負けてはいられません。
f0070542_932501.jpg

試験時間は2時間。問題は40問。10問につき30分。設問は各4つ。テキストの持込が可能なのですが、受験経験者の多くが「時間が足りなかった」ということを耳にしておりました。出題はテキストの流れどおりですが、全てから満遍なく出ます。私も計算問題を後回しにして、先に文書で分かる問題から掛かりました。最後に計算問題を落ち着いてゆっくりと。20分前には回答が終わり、見直し時間も取れました。
f0070542_9361195.jpg

さて、無事合格しているでしょうか。12月の終わりに発表になります。
ところで、問題用紙には誤字がありました。常識的に判断できるので監督員には報告をしませんでしたが、何かの折にIBECに伝えておきましょう。

by yamato-aoki | 2009-11-25 09:36 | 講習会 | Comments(0)
2009年 11月 23日

試験勉強です

さて、今日はまた前日とかわってとても天気がよいですね。天気予報が外れました。
久しぶりの完全OFFということですが、残念ながらお家で勉強です。明日は午後からCASBEE評価員の試験が行われます。
CASBEE(キャスビー)とは日本で作られた環境評価システムです。戸建住宅はCASBEEのTool11となります。建物本体だけではなく、周辺環境のも配慮することが評価されます。当然CO2の発生(生産段階から解体するまでのトータル)、サスティナブル材(国産材、リサイクル材)の利用など包括的に考えられているのです。建築後の性能が高くても、その製造過程に大きな環境負荷がある建物は高く評価されにくいことも面白い点です。コンクリート造や鉄骨造は不利ですね。
周辺環境への配慮、室外機の音や防犯、延焼対策などは普段の設計にも十分に使える資料が揃っております。独りよがりの家作りではなく、CASBEEも考えた住まいも提案していきます。

by yamato-aoki | 2009-11-23 15:36 | 日々の出来事 | Comments(0)
2009年 11月 23日

お引渡しとご契約

昨日は見学会が行われたY邸のお引渡しとなりました。
土曜日とはまた打って変わって真冬のような気候です。しかし建物の中は昨日の温もりが残っておりました。さすが高断熱高気密です。
最新の機器をたくさん設置しておりお引渡しの説明も器具説明が中心となります。私はお子様二人と遊んでおりました。みんなに自慢ができる家になったよね。現場担当の末次もY様ご一家とすっかりと仲良くさせていただきました。本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
途中でお断りをして都内へ移動です。来週から始まるスケルトンリフォームの契約に向いました。今回の工事は長期優良住宅先導モデル改修版として先日採択をされた内容で工事を進めていく予定です。建築内容はもちろんのこと、技術者によるインスペクションシステム、その後のメンテナンスや維持管理、住宅履歴にいたるまで次世代の改修となるはずです。今後この建物がどのように生まれ変わるのか、是非ご注目ください。
そして何より、S様今後ともよろしくお願いいたします。

by yamato-aoki | 2009-11-23 15:23 | 現場 | Comments(0)
2009年 11月 23日

座間市相模が丘Y邸完成見学会

土曜日は相模が丘のY邸完成見学会が行われました。
前日までの天気がうそのように、穏やかに晴れ暖かな一日となりました。世間では3連休の初日ということもあり、絶好の行楽日和。その中でもご近所の方やお打ち合わせ中の方など30名を越えるご来場者となり、盛況に終わることができました。
f0070542_1584957.jpg

Y邸は木造3階建ての長期優良住宅です。
f0070542_1592321.jpg

屋根の上は見えませんが、太陽光発電を行っております。メーターは売電メーターもあり二つ並びます。
f0070542_1510944.jpg

玄関脇にはシンボルツリーであるハイノキの株建です。お子様の成長とともに木も大きく成長することでしょう。
f0070542_1511895.jpg

大きな寝室には大きな作り付け家具が作られました。フリップアップする建具は機能的です。フローリングは豪華にチークの無垢です。
f0070542_15115563.jpg

システムキッチンにもテレビがあります。お料理の参考にするのでしょうか。キッチン正面には覗き窓があり、その先にあるお子様の勉強部屋が覗けます。炊事をしながらお勉強を教えるそうです。
f0070542_1513491.jpg

リビングにも大きな作り付け家具が入りました。
f0070542_15133237.jpg

トイレの作りつけ手洗いです。既製品である陶器とリモコンが違和感なくはまりました。
一見マンションのような造りとなりました。以前より増してとても明るく使いやすい家に生まれ変わりました。

by yamato-aoki | 2009-11-23 15:15 | 現場 | Comments(0)
2009年 11月 21日

運転免許更新

昨日は大和のイオンホールにて自動車運転免許の更新の講習に行って参りました。ショッピングモールに入っているホールでこのような更新が行われているのですね。今回が初めてです。
今までゴールド免許でしたが、ちょこちょこと違反をしたために今回は「違反者講習」となりました。4年前は黄色車線の車線変更で1点減点、1年前は携帯電話を保持していて一点減点。免許期間に複数回の違反があると「違反者講習」扱いとなってしまうのです(泣き)。
飲酒運転やひき逃げ事故で、残された家族の悲しみをとらえたVTRが30分流されました。ナレーションや背景の音楽もとても悲しいです。私は酒を飲まないので飲酒運転はありませんが、疲れての運転はあります。常に心がけていることは、「自分が急いでいてもそれは私の都合で周りの人には関係が無いこと」と心がけて気持ちを静めて運転するようにします。これから年の瀬を迎えます。皆さん安全運転に特に心がけ、飲酒運転は絶対に何があってもやめましょう。

by yamato-aoki | 2009-11-21 08:20 | 日々の出来事 | Comments(1)
2009年 11月 20日

チャレンジ精神

昨日は久しぶりに横浜ランドマークタワーにあるトステムのショールームへ。リフォーム工事のお客様とシステムバスの選定です。在来浴室からシステムバスに変るときにはできるだけショールームに足を運んでいただいて実際に浴槽に入るなど体感していただいております。特に高齢になれば使い勝手や清掃性などの実用性が重視されます。

私は私でプロが見る部分のメンテナンス方法を勝手にいじってみました。排水や給水管の接続部の点検口を自分で外してみます。
f0070542_833867.jpg

浴槽の脇、エプロン部分が配管のメンテナンス口です。
f0070542_841915.jpg

見づらいですが、下端を指でたぐっていくと、回転するフックが3つあります。
f0070542_85861.jpg

バタンとカバーが倒れ、ビスで取り付ける点検口が見えるようになります。トステムの製品はメンテナンスをしやすそうです。どの部分がどの程度耐久性があるのか、消耗品の部位などものを選ぶ視点も長期優良へと特化していきます。
午後は法務局へ土地の謄本などをとりに行きました。農地転用、開発許可、耐震と増築などつい先日告示改正があった内容になりそうです。実際に工事着工までにハードルは高いのですが、何とか形にしたいですね。難解であれば成し遂げたい、それが青木工務店のチャレンジ精神です。

by yamato-aoki | 2009-11-20 01:12 | 日常業務 | Comments(0)