大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 31日

かながわ200年の家 地鎮祭

昨日は青木工務店のモデルハウスとなる「かながわ200年の家」の地鎮祭が行われました。
昨年から行われている長期優良住宅の先導モデルの仕様と同様に、土台・通し柱に4.5寸角を使用し、構造・羽柄材には全て国産材(しかも神奈川県産材)を使用、長期優良住宅の適合認定をいただいた上で昨日は大和市役所へ適合証明書の申請を終えました。
駐車場だった敷地は砕石の転圧は相当進んでおります。地盤調査の結果もバッチリ。直接この上に基礎を作ります。
普段はお客様の背後に廻っての参列でしたが、今回は「施主」という立場で一番前に立ちました。座間神社さんからは宮司様がお見えになって式を挙げていただけました。
いつもは「鋤」ですが、今回は「鍬」をもって築山を崩します。
f0070542_7393256.jpg

先ずは何より工事中のケガや事故が起きない事。宮司様の首筋の汗に少々申し訳ないと思いつつ、安全祈願をします。暑い中ありがとうございました。
f0070542_7435832.jpg

担当の監督は廣橋君です。ここで私自ら彼を仕込みます。棟梁は村木新也大工です。私と誕生日が一緒です。施工も20代、30代を中心に行います。地縄の確認。障害物、建物から見える風景、隣地との距離感、逆に見え方をイメージします。結構狭く感じますが、建つと大きく感じるものです。
f0070542_746885.jpg

会社には乾燥から上がってきたタイコ梁が入りました。目細のよい材料です。スギは1階に、地松は2階に使用します。ちんどん屋のようですが、色々と見ていただきたいですね。

by yamato-aoki | 2009-07-31 07:48 | かながわ200年の家 | Comments(0)
2009年 07月 30日

連携強化

今週も新築や改修工事のお問い合わせを色々といただいており、本当にありがとうございます。持てる力をフルに活かして、最大限の御提案を行いますのでよろしくお願いいたします。
昨日は午後からお客様の御来社続きとなりました。モデルハウスの設備仕様の打ち合わせ、住木センター宛の請願書のチェック、来年行われる大工技能五輪で神奈川県担当者との打ち合わせ、1日に行われるかな協の長期優良住宅の申請方法説明会の打ち合わせなどなど。
KBIからは古田土会長に御来社いただいて、今後はさらに連携を強化して申請業務をより適正・潤滑に進めるべく思案を練りました。また評価期間側から新たに長期優良住宅についての問題も指摘があり、今後の課題も見えてきました。
先走るのであちこちと障害にぶつかって乗り越えなければならない課題も多いのですが、生みの苦しみで開拓していくことになります。

by yamato-aoki | 2009-07-30 08:03 | 日常業務 | Comments(0)
2009年 07月 29日

受験者が増えてます

毎日パッとしない天気が続きます。昨日も午後から雨といわれておりましたが、何とか持ちましたね。天気予報もこれだけ荒れた様子だと予報が付きにくいのかもしれません。昨日の段階では今日は雨。でも曇りでした。だましだまし工事を進めていくようになってしまいます。
日曜日の木造建築士学科試験は過去と比べて木造建築士の受験者が多かったようです。私が受験した年は一部屋にも満たなかったのが、今年は2部屋を使用していたそうです。逆に同日行われる一級建築士の学科試験はお昼にあふれかえる人だったのが激減だったようです。今年から受験科目が増えたので様子見だったのでしょうか。みんなの結果が気になります。受験者独自で回答を作成してみんなで答えあわせをしたいと思います。次は製図試験です。

by yamato-aoki | 2009-07-29 07:43 | 日々の出来事 | Comments(1)
2009年 07月 28日

壁付テレビアンテナ

新しい商品である壁付のテレビアンテナです。テレビアンテナといえば、屋根の上に支線を張って建てていたものですが、風による影響を受けやすいことと支線の取り付け部分からの建物の傷みなどが気になるところでした。また外観もよろしくないですね。
f0070542_7464468.jpg

壁付けなので風による影響は受けにくいですね。でも壁に取り付けるということで取り付け位置が低くなり、近隣からの電波障害を受けやすいのではと考えられます。足場のかかっている現場で色々と試したいですね。通常の屋根アンテナ(30度)とくらべて受信角度が倍以上に広く(70度)受信感度も相当良いとのこと。実はこの本体の中にブースターが内蔵されてます。非常にコンパクトなところが実はもっともすごいところだそうです。
f0070542_7553180.jpg

サイズはA4をひと回り大きくした感じでしょうか。モデルハウス「かながわ200年の家」にも採用します。試験結果をまた御報告します。

by yamato-aoki | 2009-07-28 07:57 | インフォメーション | Comments(0)
2009年 07月 26日

平成21年度木造建築士学科試験

今日は木造建築士学科試験です。昨晩は仕事の後、10時過ぎまで会社で勉強をしておりました。現場作業の後の勉強は本当に大変だったと思います。今年の私の担当は構造でした。静定トラス。これで2点は必ず稼いで欲しかったのですが、果たして結果はどうだったのでしょうか。
大和駅の前では昨日から阿波踊りが行なわれておりました。西口では風鈴祭りです。夕方涼しくなってから駅前に行ってきました。
f0070542_2254336.jpg

この阿波踊りもだんだん規模が大きくなり、全国から踊り手の人が集まるようになりました。
f0070542_22553417.jpg

それにしても楽しそうに踊っております。飛び込み参加OKの連ではやけに上手な人もいました。
西口では風鈴を買いました。たくさんの中から好みの音色を探します。手作りなのでみな微妙に違います。イメージに近いものが見つかり、家に帰ってから早速寝室に吊るします。蒸し暑い夜でも少し気分がかわりそうです。チリン、チリン。

by yamato-aoki | 2009-07-26 22:59 | 日々の出来事 | Comments(1)
2009年 07月 26日

泉区の長期優良住宅上棟

昨日は前日までの雨がおさまって晴れ間も除き、無事上棟することが出来ました。こちらの現場は長期優良住宅の先導モデルとなりますので、国からの補助金を付ける事が出来ました。また横浜市より長期優良住宅の適合認定もあるため、各種減税を受けることが出来ます。
f0070542_2238249.jpg

現場にはしっかりと看板を掲げ、長期優良住宅であることをアピールします。
そういうことも大事ですが、何よりもお客様の笑顔が本当に嬉しい日となりました。思い描いていたような家が出来そうと期待を膨らませていらっしゃいました。ご期待にこたえるべく、しっかりと作り上げていきましょう。
f0070542_22404093.jpg

今回は梁に地松を使用しております。これはリビング上の吹き抜けに架かる化粧梁となります。とても綺麗ですね。
f0070542_22424739.jpg

先週の上棟現場と同じで、今回もZマークの梁受け金物を使用しました。そして初めてプレカットで対応してもらいました。マルダイさんは今後バンバン対応してくれますよ。
f0070542_2244567.jpg

通し柱部分は断面欠損を抑えるために使用、化粧梁は見た目のすっきりさも重要視します。
f0070542_2246257.jpg

上から見るとこういった感じです。何度も書きますが、Zマークの梁受け金物はまだこれしかありません。多くの無垢の木材に対応します。
f0070542_22471226.jpg

剛床に使用する構造用合板も国産材です。今はこういった判子をつけているのですね。野地の構造用合板も同じようになっておりました。
来月中には現場見学会を行なう予定です。是非ご参加ください!

by yamato-aoki | 2009-07-26 22:49 | 現場 | Comments(1)
2009年 07月 25日

住宅履歴情報

昨日は午後から都内へ。住宅履歴情報の第二回目のシンポジウムに若手社員3人を連れて参加をしてまいりました。これから青木工務店のスタンダードとなり、制度の根本から知る上では大事な機会です。若手は仕事のことはベテランから聞かなければなりませんが、長期優良住宅がらみは若手が逆にベテランに教えるようなことになれば社内が活性化して面白いです。
f0070542_983820.jpg

前回行われた会場よりも広く、400名の参加となりました。今回は工務店の方々の顔も何人も見られました。アンテナを張る工務店の顔ぶれです。前回のハウジングメーカーなどといった顔が減っているように見えます。
f0070542_910833.jpg

実際に住宅履歴を司る情報機関は今現在どこにも存在をしません。長期優良住宅が建設されているにもかかわらず、立ち遅れている様子です。最近機関制度認証取得を前提に料金を発表しているところがいくつか出てきております。工務店サポートセンターのものはそのいずれと比べても安いですね。工務店はやっぱりはいったほうが良いです。メーカー系や商社系は金儲けの香りがプンプンします。
f0070542_9412970.jpg

家ごとに個別のIDが配られ、情報がストックされていきます。情報機関の認定は来月辺りになるようです。青木工務店に万が一のことがあっても、お客様には安心ですね。

by yamato-aoki | 2009-07-25 09:43 | 講習会 | Comments(0)
2009年 07月 24日

鍵を預かっているということ

青木工務店では新築工事以外にも多くのリフォーム工事を手がけております。新築工事では最新の技術やデザインを計画的に設計して実施できますが、リフォームではそうは行きません。経験に基づいた想定と、実際に手がけてから判明する部分を上手に軌道修正して確実な施工へもって行きます。
一方でそういった管理レベルの難易度が突発的に変わるという傾向に対し、工事規模から専属に管理者を置く事が出来ないということが難しいところです。
青木工務店としての優位点があります。身内である大工が管理者に変わってしっかりと見ていること。取り付け大工ではない、手加工に慣れた大工が現場の状況にあわせて対応が出来ること。作業場があり、下加工にしっかりと対応できること。状況によっては応援の仲間の大工が直ぐに集まること。在庫をしている無垢の建材が材料不足に直ぐに対応できること。取引の長い専門業者が密な連絡で対応すること。
リフォーム工事には、場合によって鍵をお預かりする状況もあります。他人に鍵を託すということを、私たちは重く受け止め、誠実に対応することを忘れてはいけません。「この方がお互い楽ですよね」という考え方では絶対にいけません。

by yamato-aoki | 2009-07-24 07:55 | 現場 | Comments(0)
2009年 07月 23日

なぜ晴れぬ

昨日の皆既日食は本当に残念でしたね。11時すぎ、私は工事後の定期点検でお客様宅におりました。晴れていれば超自然現象を見れたものを、邪魔な雲で何も変わった様子はありませんでした。
お客様がテレビで海外、沖縄などの様子を映した番組を一緒に見てました。本当にすごいですね。
会社に戻って番匠木工の斉藤さんが、屋上で皆既日食を見ていたとのこと。雲越しにフィルムを介して太陽を見たら隠れていく様子が見えたそうです。そういう方法もあったか。なお落ち込みました。
次は26年後(でしたっけ?)。見れるのでしょうか?

by yamato-aoki | 2009-07-23 09:18 | 日々の出来事 | Comments(1)
2009年 07月 22日

MY HOME+

昨日発売になったエクスナレッジ出版の「MY HOME+」にいつもお世話になっている設計事務所、i+i設計事務所の飯塚さん、acaaの岸本さんが大きく取り上げられ、青木工務店で工事をさせていただいた現場がたくさん掲載されております。
f0070542_812731.jpg

女性雑誌コーナーのインテリアコーナー辺りに置いてあると思います。
f0070542_821869.jpg

飯塚さんのコーナーです。現場担当は金子課長、担当棟梁は新井大工でした。新井大工には昨晩この雑誌をみてもらいました。「おっ、本当に雑誌に載ってる」。別の雑誌にも掲載されたことがあると聞いてます。
f0070542_841560.jpg

岸本さんのコーナーです。現場担当はやはり金子課長。担当棟梁は沢館大工でした。先日は渡辺篤のTVにも取り上げられておりました。
f0070542_854767.jpg

再び飯塚さんの特集。右に小さく写真にある事例の半分以上を青木工務店で施工させていただきました。特に前半の「構造、断熱といった基本性能はしっかりと抑えて・・・」というくだりは共感します。それがあっての家ですね。また飯塚さんは保証・保険といったものをしっかりと押さえた設計をすることができる方です。

by yamato-aoki | 2009-07-22 08:09 | インフォメーション | Comments(1)