<   2009年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 30日

近況報告

今週は梅雨時期らしい傘マークが並ぶ日々です。早く梅雨が明けてくれないかと毎年思います。瀬戸内海付近の貯水量は改善されたのでしょうか。関東は、もう十分なようです。
昨日は思いのほか晴れたので、午前中は市内を自転車で移動。近場を数箇所ちょこちょこと廻るのであれば車と比べて圧倒的に早いです。法務局は予想通り自動車の駐車待ちとなっていたので、やっぱり自転車で正解。でも、髪の毛はボサボサになってしまいました。
机の上ではこの先の予定を検討。この先少なくとも年内までは目いっぱいの予定。大工もフル回転でも足りず、今年は早めに秋田の信頼のおける大工さんに声を掛ける必要がありそうです。病気や怪我が無く無事に工事が竣工して、素晴らしい仕上がりでお引渡しが出来ますように。
土曜日にはエスティマハイブリッドから会長の新しい車、新型プリウスが納車されておりました。朝も嬉しそうに運転をしていたようです。
f0070542_11451753.jpg

f0070542_11453593.jpg

青木工務店では初代を山田課長、二代目を私、そして三代目を会長とプリウスを乗り続けております。形だけではないエコロジーにも配慮したいですね。

by yamato-aoki | 2009-06-30 08:17 | 日々の出来事 | Comments(0)
2009年 06月 29日

大船・笠間3丁目共同住宅内覧会

週末土曜日、日曜日で笠間3丁目の共同住宅の内覧会が行われました。午前中お昼前に私もその様子と出来栄えを確認に現場に訪れました。
f0070542_7451953.jpg

木造とは思えない外観に仕上がっております。全部で8所帯。1階がロフト付きで高い天井の一つの空間を水廻りが2つに分断しているプランです。2階は勾配天井のワンルームとなっております。
f0070542_747526.jpg

中央に来るキッチンと洗面浴室。
f0070542_7481542.jpg

水周りの上がロフトになります。
f0070542_7483974.jpg

こちらは2階になります。
f0070542_7491332.jpg

とてもシンプルでおしゃれなキッチンです。
f0070542_7494520.jpg

午前中ですでに数件の入居申し込みがあったようです。注目度はとても高いようです。もし入居御希望の方はお問い合わせください!

by yamato-aoki | 2009-06-29 07:50 | 現場 | Comments(1)
2009年 06月 27日

MJの死

かなり衝撃的でしたね、マイケルジャクソンの死。ジャクソン5はさすがにリアルタイムでは知りません。私の世代ではなんといっても「スリラー」のあのダンスです。ムーンウォークは私もできます。皆でマネをしましたよね。
人は強く光るほどその影が色濃く浮き出るようで、それ以降の奇妙な顔、奇怪な行動は「あーあ」と横目で見つつ、興味本位で気になったりもしておりました。そして突然の死。スーパースターらしい幕切れには「もっともっと見ておきたかった」と感じます。テレビのニュースでも若かりし頃のMJの動きはさすが、ハッとさせられますね。キレがいい。
このブログでは触れておりませんでしたが、忌野清志郎(RCサクセション)、三沢光晴(3代目タイガーマスク)など子供から学生時代の大好きだった芸能人が今年は多くいなくなった気がします。清志郎と病気の子供とのエピソードは涙が止まりませんでした。三沢は最後の正統派レスラーでした。合掌。

by yamato-aoki | 2009-06-27 08:15 | 日々の出来事 | Comments(1)
2009年 06月 26日

神奈川県産材 梁・柱

少しずつ作業場に材料が揃ってきました。
f0070542_10281596.jpg

これは神奈川県産材の杉の平角材(梁・桁に使用します)です。含水率を20%までKDで下げております。こんがりとした香りはKD特有のものです。ストレスをかけてごめんね。
f0070542_10292824.jpg

こちらは神奈川県産材の杉の正角(柱材)です。良く使用する栃木・茨城材と見分けはつきません。
平角についてはなかなか含水率が下がらずに、じっくりと時間をかけて低温乾燥をしているようです。早く全部揃って番付をふりたいですね。

by yamato-aoki | 2009-06-26 10:32 | かながわ200年の家 | Comments(0)
2009年 06月 25日

お宅訪問

昨日の午後は、設計の藪田の案内でお打ち合わせ中のお客様といっしょにOB施主様宅へ御訪問中のところを途中参加いたしました。(本当は私が御案内する予定でしたが、訳あって遅れてしまったのです)
お客様からの要望で今回こういった機会となりました。様々な質問やアイディア。反省。ハウスメーカー展示場めぐりから始まって、工務店への訪問、設計者とのやり取り、工事中の出来事など多くのことをお話くださったようです。ありがとうございました。家の良さは竣工時には全て表れません。住んでみて、使ってみて本当に感じることがあるのです。私たちも定期点検を行って久しくなりますが、点検項目をおつぶしつつ、どう住まわれているかしっかりと見てまたそれを仕事に反映させます。特にお客様からの住まわれてからの感想は最大の教訓と心得ます。
帰りには少し寄り道をして過去に工事をさせていただいたお客様宅を道路から何軒も廻りました。年をとったら地図を片手に自転車で全部まわってみたいななんて考えてしまいました。

by yamato-aoki | 2009-06-25 07:55 | 日常業務 | Comments(0)
2009年 06月 24日

梅雨空の地鎮祭・御契約

昨日は泉区のT様邸新築工事の地鎮祭・御契約が行われました。
私がお打ち合わせをしていたのですが、先日までの体調不良で参加が危ぶまれておりましたが無事参加させていただきました。
天気予報は夜までの予報が外れ、何とか曇り空でもつことが出来ました。祝詞奏上中、近くの小学校から聞こえる元気な声、お寺の鐘の音、静かな時間の中には様々な音が聞こえます。式が終わると一気に太陽が差し一気に明るくなりました。なんだか演出的な効果で工事も見通しが明るいようです。
御契約後「よろしく頼むよ!」と御主人様から力強いお声でバトンを渡されました。そのバトンを再び気持ちよく受け取ってもらえるように、しっかりと立派に、少しお引渡しをするのが寂しくなるくらい現場担当には気持ちを入れて管理にあたって貰いたいと思います。

by yamato-aoki | 2009-06-24 08:48 | 現場 | Comments(0)
2009年 06月 23日

ごめいわくをおかけしました

久しぶりのブログ更新です。実は金曜日から体調を崩してその夜から寝込んでおりました。
いつもは一晩で直るのですが、駄目になったのでしょうか、時間がかかってしまいました。お約束をしていたお客様には大変御迷惑をおかけいたしました。申し訳ございません。
昨日もらった注射が効いたようです。今日から復活です。

by yamato-aoki | 2009-06-23 08:53 | 日々の出来事 | Comments(1)
2009年 06月 19日

リカバリー方法

梅雨も早速中休みという陽気で今日も天気が持ちそうです。今月、来月と基礎工事などコンクリート工事が続きます。お盆前後には各現場で上棟となります。
昨日は午前中は集中してPC前で事務作業を行っておりました。耐震診断結果を2件、見積書のまとめ、業者見積依頼、資料請求。久しぶりに予定通りに進んでにっこりです。
夕方は耐震診断の結果と補強案を手にお客様宅へ。市役所の簡易診断結果とあまりにも乖離があったため、ショックを受けないようにあれこれと言い廻しに気をつけました。診断方法が違うのですが、結果もあまり違いすぎると問題ですよね。でも、何とかする方法がありますよというのが私たちの責任の一つだと思います。耐震補強と免震での補強と2パターンを提案いたしました。
夜は新築計画のお客様と打ち合わせ。見積書を丁寧に説明しました。必要なもの、提案したいもの、選べるもの。いずれも良く理解してもらえるようにお話をします。来週地鎮祭と御契約予定です。

by yamato-aoki | 2009-06-19 07:45 | 日々の出来事 | Comments(0)
2009年 06月 18日

構造計算講習、上棟式

昨日はお昼前から建設国保会館にて次世代委員会に参加をしてまいりました。11月の上旬に一般の方々を対象に講習を計画しております。場所は晴海のトリトンスクエアにて国や都、県、建設系公益団体の後援をいただいて次世代委員会を中心に行われます。
タイトルは「長く住み続けられる家とは」 次世代の工務店が造る長期優良住宅
に決定。発案者は岡庭工務店の池田隊長。糸井重里なみの出来栄えで、さすがです。集まった若き次世代メンバーは皆真面目で先進的な人ばかり。毎月1回、強い刺激をもらって帰ります。
セミナー当日パネルディスカッションも行われます。私はコーディネーターに手を挙げたのですが、皆さんから「返答に困るような質問をしそうだから」と反対をされました。ここでもキャラクターが確立しつつあります。
f0070542_7504223.jpg

鈴木委員長から挨拶。午後からは構造計算講習会です。次世代メンバーに加え、JBNメンバーからも各社実務者が参加となりました。青木工務店からも廣橋、奥脇が参加です。
f0070542_7511735.jpg

講師は木造舎の星川さんです。お手伝いとして廣橋君も参加。
内容は少し難しいところもあったかな?皆さん、一度KIZUKURIスクールに参加をした方がよいと思います。少人数で随時話を止めて質問をすることが出来ます。構造計算とはなんぞやというところから理解することが出来ます。
f0070542_753244.jpg

打ち上げは欠席して、その脚で都内のT様邸へ上棟式へ参加です。
f0070542_7543251.jpg

梅雨の晴れ間、穏やかで本当に良い日となりました。講義途中にも気になって連絡をしたところ、午前中にはほぼ形が出来、私が到着する頃には重機も帰っていて広小舞、野地まで完全に決まっておりました。
設計監理は飯塚さんです。話をしているとどこかでお見かけした顔が、、、、。昨年竣工したU様御夫妻でした。飯塚さんのお客様は皆さん同士とても仲が良いです。飯塚さんの人柄なのでしょう。
上棟式では「丈夫な家を」とご主人様からのお言葉です。設計の段階でもそうですが、施工ではまた見て安心してもらえるような仕事としたいです。隠れてしまうものなので、作っている段階で「これならば安心だよね」と思ってもらえればお客様にとって竣工後もその記憶が残ります。T様、ご馳走様でした。

by yamato-aoki | 2009-06-18 08:06 | 現場 | Comments(0)
2009年 06月 17日

建築士業務報酬基準

今日は都内で上棟です。梅雨のこの時期にうまく天候に恵まれました。担当棟梁である狩野ちゃんの雨男はもはや過去の話となったのかもしれません。よかったです。
昨日も分刻みの予定となってしまいました。午前中の御来客2組の後、横浜方面へ。メーカーとの打ち合わせを済ませて、日本大通駅に到着。
f0070542_7421722.jpg

横浜開港記念館「ジャック」の中で、建築士の業務報酬改定の説明会に参加をしました。
f0070542_7431179.jpg

レトロブームというのがありましたが、これは本当のレトロです。こういった建物が点在する横浜は、神奈川県民にとってプチ自慢だったりします。
f0070542_74499.jpg

弁護士や医師の様に、同じく士業である建築士にも以前から標準報酬というものが告示で制定されておりました。数十年間改正されておらず、さすがに現状との乖離がありました。耐震偽造問題に端を発する厳格化から、業務が増えたという側面もあります。今回は特に略算法という建物の用途・大きさ・資質で業務時間が決められ、それに時給換算をして算出する方法が説明されました。チョコちょこっと計算してみると、結構な金額です。
このでの金額は各々の設計監理請負契約を制約するものではありません。あくまで目安です。建築士のプライドと成果に対するお客様の評価。この先どうなっていくのでしょうか。

by yamato-aoki | 2009-06-17 07:50 | 講習会 | Comments(1)