大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 28日

手順書も大詰めです

連休中もいくつかの現場が動いております。今日は朝から連休中、連休明けの準備で書類仕事をまとめておりました。予定では9時半には外出予定でしたが、諸々と処理をしているうちに11時前になってしまいました。
14時から都内でデータライブラリー委員会。その前に4件工事中の現場を見て廻っておりました。東京ビックサイトでもTOTO、YKK、大建工業の合同展示会(明日まで)が行なわれており立ち寄る予定でしたが、道路事情もあり時間がなくなってしまいました。残念。
時間通り、全建連に到着。木造住宅実務手順書の内容もまとまり、挿絵・写真の準備となります。最後の構成としてダブルチェック体制で文書の内容を見直します。
f0070542_22565729.jpg

この本は9月にあの彰国社より発売となります。皆さん、手にとって買って下さいね。恐らく本当に使える木造住宅の実務手順書としては唯一のものです。現場管理者は必帯の本となるでしょう。長森さんの魂が込められております。私も文書の作成をする上で本当に勉強になりました。今から思えば、木工事という一番重要な所を何で受け持ってしまったのかと思ってしまいました。
f0070542_2313137.jpg

また一区切りということでシティターミナルビル内で中間打ち上げとなりました。本の完成後は、工務店の現場管理レベルを上げるべく全国行脚となるそうです。
f0070542_2323972.jpg

作業はもう少し続きます。がんばって仕上げてまいりましょう。

by yamato-aoki | 2009-04-28 23:05 | 業界活動 | Comments(0)
2009年 04月 28日

一番後に建てる家

横浜市内の新築計画です。東面が接道道路。周辺は西へ下る地形。土地の形状は東西に長い形状。南北方向の奥行きが短めです。道路面を除く、三方はすでに家が出来ており住まわれております。
横浜市はほとんど第一種高度がかかるため、北側斜線の勾配は0.6。とはいえ、当たり前に建てると日照の恩恵は厳しいです。南面に建つ建物も作って検討してみました。
f0070542_814122.jpg

f0070542_8144795.jpg

壁の様に建つ隣家の外壁。隣地1M後退もあります。
f0070542_8151923.jpg

望むべくは南西のこの方向。ここからの光の恩恵と視線距離確保を目指します。

by yamato-aoki | 2009-04-28 08:14 | Comments(1)
2009年 04月 27日

新コンパクトデジカメ

7年程使っていたコンパクトデジカメを買い換えました。物持ちが良いですね。落としてしまったこともありましたが、どこも壊れることなく使い続けておりました。松下電器産業のデジカメです。
当時コンパクトデジカメは広角がきかないことは通説となっておりました。ある意味メモ代わりにと割り切って使っておりましたが、技術が進歩してコンパクトデジカメでも25㎜(35㎜換算で)まで広角になったのです。これなら建築写真に耐えられます。
試しに私が今まで使っていたデジカメの最大広角と新しいデジカメの最大広角とを比べてみました。
こちらがいままでのもの。
f0070542_8473533.jpg

こちらがパナソニックの新型です。
f0070542_8475669.jpg

この機種も長く丈夫であってほしいものです。

by yamato-aoki | 2009-04-27 08:48 | 日々の出来事 | Comments(1)
2009年 04月 24日

仮称 大和市耐震化促進協議会

過日、大和商工会議所で(仮称)大和市耐震化促進協議会の会員登録説明会が行われました。
f0070542_1812280.jpg
何にせよ対応が遅いことで有名な大和市。神奈川県内の他の市は早々に耐震改修について様々な施策が打たれておりましたが、大和市では今期ようやく本格的に動き出すことになります。参加者は大和市内の設計事務所、工務店、建設会社、大工、その他建築系専門職種の方々で50名くらいだったでしょうか。
現状耐震性能不足建物が大和市内で14000戸。現状の耐震化率85%(意外に多い気がします)を平成27年度までに90%にしようと計画されております。それには年間5,600戸のペースで耐震補強をしていくことになりますが、従来市役所建築指導課で対応していたがとても手に負えなくなるので協議会を立ち上げて進めていくことになったようです。
登録要件としても設計事務所として設計事務所登録と財団法人日本建築防災協会が主催する「木造住宅の耐震診断と補強方法」の講習会を受講したもの、施工業者としては同講習と建設業許可登録が必要です。さらに建築士事務所協会など5団体に加入していることも必要です。
f0070542_18172575.jpg
青木工務店でも従来から耐震改修についてとても力を入れております。そしてこれまでの経験から、耐震改修をスムーズに行うには設計から施工まで一貫してできる体制が必要と考えます。つまり、着手前に図面から耐震補強方法を作成し(設計)、実際に解体してみて違った場合は再び直ぐに補強方法を決め(再設計)、施工となります。当然ですがあちらこちらを壊しながらではお客様も住んでいられませんし、再設計にタイムラグがあれば工期もどんどんと延びてしまいます。青木工務店では指定講習の受講者を4名、設計から施工まで一貫して行い、これからもどんどんと経験を増やしてまいります。
今日は大和市役所に登録の申請を行ってまいりました。また登録要件の5団体に加え、全建連の団体である神奈川県木造住宅協会の所属業者(大和市内に本店・支店があるところ)も要件に入れてもらうように担当の方と話を付けてまいりました。御希望の方は御相談ください!

by yamato-aoki | 2009-04-24 18:25 | 講習会 | Comments(0)
2009年 04月 24日

長期優良住宅の認定

6月から新しい決まりが制定されます。長期優良住宅の認定業務です。
新聞などでアナウンスがあるとおり、長期優良住宅導入のインセンティブとして、住宅ローン減税のさらなる優遇、手持ち金での建築される方へも所得税控除・住民税控除、フラット35の金利優遇など色々な施策が打ち出されておりますが、その為には建築する建物が長期優良住宅の認定を受ける必要があります。
つまり、通常の建築確認に加えて長期優良住宅認定の申請をすることになります。現在その申請方法について整備が進められており、5月からは申請方法について講習会が行われる予定です。
矢継ぎ早に色々と進んでおります。しっかりとついていかなければ!

by yamato-aoki | 2009-04-24 07:51 | インフォメーション | Comments(0)
2009年 04月 23日

今年度のエコキュート補助金スタート

今日から平成21年度エコキュート導入の補助金受付が始まっております。基本的に先着順なのでお早めに!不正が多かったようで、あくまで建築主の自筆申し込み!とインフォメーションが出されております。
青木工務店にも昨日申込書が届きました。該当するお客様には担当より手渡しで申し込み書をお渡ししております。もしまだという方はお問い合わせください。
設置時期(期限)と申し込み時期と決まっております。またメーカーによっては補助金に対応していない機種をカタログに載せていることもありますので御注意ください。
制度については下記アドレスにて御確認くださいませ。
http://www.jeh-center.org/ecocute/index.html

by yamato-aoki | 2009-04-23 18:08 | インフォメーション | Comments(1)
2009年 04月 23日

連休準備

今月は竣工現場が多くあります。塗装、内装、クリーニングと仕上げ系の協力業者の方、設備屋さん電気屋さんなど最後の器具付けなどあっちへこっちへとお願いしておりますが、事故無くしっかりと仕上げてくださいね。
そんなわけで私も色々な現場を廻って見てきております。僅かな時間ですが、気になった点を担当に問い合わせて方針を確認します。気持ちよくお引渡しとなるように、最後の詰めは大切です。週末は天気が悪いので今日の天気はとても大切なものになります。
わたしは今日明日と連休中、連休明けに向けた事務仕事を終わらせるつもりです。GW明けに良いスタートダッシュを切れるようにがんばりましょう。

by yamato-aoki | 2009-04-23 07:37 | インフォメーション | Comments(1)
2009年 04月 22日

さすがです

都内で行われているスケルトンリフォームも大詰めに差し掛かっております。解体の過程で思いのほか構造の不具合が発覚し、ほとんど骨組みの状態にまで行うこととなりました。
しかしこれで構造・断熱・間取り変更と全て実現し、完全な「再生住宅」となりました。
先日足場が撤去されたのでファサードの様子が見えるようになりました。メリハリの聞いた外観を実現させたのは、i+i設計の飯塚さんの設計力です。私も大工もさすが、と感動しております。
f0070542_7494038.jpg

f0070542_7554470.jpg

これは従前の様子です。

by yamato-aoki | 2009-04-22 07:56 | 現場 | Comments(1)
2009年 04月 21日

木造建築士試験勉強スタート

今年も恒例の学科対策試験勉強が始まりました。皆さん、日中の仕事の後の勉強でお疲れ様です。
今年初めての受験メンバーもいるので、先ずは「なぜ今木造建築士を取得するのか」という意義と動議を説明することにしました。
いまや建築士資格は住宅系の資格のベース資格となっております。他のものを取得するときの要件になっているのです。また不足している瑕疵担保保険の検査員資格、CASBEE資格、住宅金融支援機構の適合証明技術者、リバースモゲージローンのアドバイザー資格などなど。
万が一大工をできなくなる状況となったときの生活の糧となることも想定されます。だから、今のうちにやれることはやっておこうよということです。
その他にも、施工面とは違った視点で住宅工事を見ることにもなります。法令を理解していれば、物事の優先順位を間違うこともありません。
4つの学科試験の担当を各人で分担、第一回の勉強会は新入社員の奥脇が壇上に立って皆に教えることになりました。
f0070542_7295253.jpg

なかなか丁寧に教えておりました。さすがに現役に一番近いということもあって試験のポイントを押さえており安心してみておりました。知ったかぶりをしているのか、とぼけているのか、中崎大工はなんだか合格してしまいそうな雰囲気です。
暮れには皆良い結果となることを願いつつ、先ずは3ヶ月間の学科試験勉強となります。

by yamato-aoki | 2009-04-21 07:32 | 講習会 | Comments(1)
2009年 04月 21日

ゲートにつかまりました

昨日は第三京浜を走っていて、初めてETCゲートにつかまってしまいました。
前の車に続いてETCレーンを走行していたのですが、前の車の通過でバーが上がるのが遅いなーと思っていたらそのまま開かず、バーを折り曲げて行ってしまいました(赤いジムニーでした)。
後続を走っていた私のところでバーが開かなくなり停車。インターホンを鳴らして異常を知らせると直ぐに係りの人が来ました(大分あわてていた様子です)。
どうやら私が悪いようにおもわれたようで、事情を話すとそのまま通過(料金は通過で取られてます)して過ぎていきました。
スピードを落として、前の車の様子を見ていたので止まることが出来ました。私の後ろの車の人も止まってくれてよかったのですが、つっこまれたら本当の恐ろしいですね。皆さん、ETCゲートの通過は万が一止まれるように本当にゆっくりとした方がいいですよ。
f0070542_7211518.jpg


by yamato-aoki | 2009-04-21 07:21 | 日々の出来事 | Comments(1)