<   2008年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 30日

黄金展

先週の25日木曜日から昨日29日月曜日まで横浜高島屋8階にて黄金展が開催されていた(終わってからインフォメーションをしても遅いのですが)。実はこの展示会の目玉である黄金の茶室のフレームは青木工務店で小倉棟梁の指導の下村木大工が製作したものだ。新聞各社やテレビでも案内があったようだ。
f0070542_7511896.jpg

上野の国立博物館を初め、日本各地で行われる為に組み立て・解体ができ、かつエレベーターに乗せて運べる長さ(だいたい2.2M以内)にまとめられるような作りとなっている。出来上がるとそうは見えないだろう。
最終日の昨日、ようやく時間が取れて会場に足を運んだ。雨の中たくさんの人が中の展示を見られていた。作家が金で仏像や茶道具などを作り、それを販売している。私を含めて皆さんはその輝きと値段に圧倒されていた。会場は撮影禁止だったのでその様子を映せないことが残念。
会場奥に黄金の茶室が鎮座していた。ぐるりと見廻れる様になっていた。一番の人だかりはこの黄金の茶室で、秀吉の栄華を想像しながら眺めている様子だった。私は家具工場での元の状態がここまでのものになるのかと驚愕していた。尾州ヒノキに漆を何度も塗り、金箔をはって仕上げられていた。
会場では金の茶碗でお茶も戴いた。見かけよりもずっしりと重い。金の茶碗で飲むお茶は甘いでしょうと職員の方に言われたが、正直味よりも器が気になってしょうがない。私はこういう器ではないということか。
黄金の茶室の展示の様子の写真を別に戴く約束をして帰る。ブログにはとりあえず案内ポスターをアップしておきます。
f0070542_7591068.jpg


by yamato-aoki | 2008-09-30 07:59 | Comments(1)
2008年 09月 29日

七沢森林公園

昨日も午前中の仕事を終え、午後から家族で厚木の七沢森林公園に行った。ここは森林セラピー基地に認定されている。なに?その認定と思う方も多いが、森林浴で身体的な数値の効果が実証されたところだという。神奈川に住んでいながらここに来るのは初めてでイメージでは丹沢の山奥なのかと思っていたが、森の里からトンネルをくぐった先であった。
f0070542_802611.jpg

事務局前では測定器が置いてあった。左手人差し指にセンサーを挟み、約二分間安静。結果は血管年齢42歳。実年齢+8歳。ひどい。
セラピーという名称から軽いハイキングというイメージで望んだが、とんでもなく急な階段を次々と上った。大輔を抱えながらの登山は先日の富士山を思い出してしまう。道の脇に掛かっている木の名称札はとても参考になった。クヌギ、オニカエデ、アオタモ、シロタモ、アオキ、イヌガシ、コナラなどなど。雑木林にはたくさんの種類の樹木がある。製材した後の木は良くわかるが、立木の状態では何科系というぐらいしかわからない。葉っぱの形や生えかたで判断することが多いそうだが。
f0070542_83865.jpg

登りきれば、開けた景色が広がった。遠くにランドマークタワーの影が。天気がよければ霞ヶ関のビル群まで見えるのだそう。
f0070542_87384.jpg

実はこの辺りにはサルが出るらしい。意外や意外。
歩いていたら、木がガサガサガサ。サルの親子が木の実を食べながら移動していた。おーサルだ、サルだと喜んでいたら、よく見るとじっとしながらこちらを見ているサル、地上を歩いているサルとたくさんいることがわかった。
f0070542_8133841.jpg

ざっと数えても20匹近くはいた。こんな近くにこんな場所があったなんて。
到着が遅かったので事務所に戻る頃には計測器はしまわれていた。従って今回のセラピー効果はまだ未知数となった。中央の道路を挟んで橋を渡るとまだ公園が広がっている。次回はこの橋を越えて向こう側にも行ってみよう。
f0070542_8123050.jpg


by yamato-aoki | 2008-09-29 08:19 | Comments(1)
2008年 09月 29日

充電式電動工具

土曜日の夜は松下電器産業の電動工具部署の方がサンプルで新しい充電式電動工具を持ってきていただいた。前回は電動ドライバー、電動インパクトドライバー、マルチインパクトをお借りしてそれぞれ大工に使用した上でそのインプレッションを評価した。今回は丸ノコ、グラインダー、ジグソー。全て充電式だ。
f0070542_7522181.jpg

パワーについては圧倒的にコンセント式にかなわない。またバッテリーの重さで重量的にも不利なことが多いが、充電式のよさはその機動力にある。ちょこちょこと場所を変えて行う作業、高所でコードリールを這わすことが危険な場所。道具も適材適所。
大工から特に興味をもたれていたのが電動丸ノコ。皆値段が高いので手を出していないものだった。大工ならでわの、桁上で垂木を切るという現場での特異な姿勢での使いやすさをチェック。メーカーの方々はそんな格好で使うことがあるのですかと目を丸くしていた。あるんですね。
ジグソーは30ミリ厚の集成材も難なく切断した。刃の交換もワンタッチで使いやすそう。青木工務店では家具の加工なども多いので役に立ちそうだ。
思わぬ高評価だったのがグラインダー。コンセント式のものでステンレスを切ると切断面に焦げが生じたりとても汚かった。充電式ではとてもきれいな切断面。刃が新しいのではと変えてみたが、やっぱりコンセント式よりもきれい。回転数は同じぐらいなのに。これは思わぬ収穫だった。
f0070542_752735.jpg

いずれのバッテリーも同じ型で汎用性がある。またリチウムイオンバッテリーの特徴としてパワーはさることながら足し充電でバッテリーの性能劣化に強いことが上げられる。従来のニカドでは使い切ったあとに充電をしなければ寿命が短くなってしまう。

by yamato-aoki | 2008-09-29 07:56 | Comments(1)
2008年 09月 27日

技術集団

毎週金曜日午前中に行われている建築部主催の建築会議。定例報告の他に毎週常にテーマを与えて討議する場を設けている。現在進行中のテーマが青木工務店の標準納まり図の整備である。各担当で微妙に違うディティール、使用材料。何が大事かで優先順位が当然違うので納まりも変わる場合がある。大工からの要望もあった。内容が固まり次第大工を交えた全体会議の場で再び討議がなされるはずである。
弊社現場監督は技術集団である。だんだんと職人化する傾向がある職種だ。従ってノウハウを個人に蓄積してしまう。今回ディティールを確立する建物の色々な部位を私が定め、担当を決めてたたき台を作成、全員参加でその納まりをチェックした。すると出るわ出るわのノウハウ。その様子を見ている若い社員は完全に置いてけぼり状態だが、その様子を見ることもいいことだ。
議論には熱が入ると一つのディティールの確立にも一時間以上かかっていた。会議としては効率が悪いが、しっかりと走り出せばいいこと尽くめだ。経験の少ない社員の基本参考図として、大工の施工性アップ、残材の効率的な利用そして何より同じ間違いを繰り返さないこと。これら完成品は門外不出となるだろう。会議の様子を実は私が一番楽しんでいるのだ。

by yamato-aoki | 2008-09-27 08:15 | Comments(0)
2008年 09月 26日

柔軟剤、緩衝材

麻生太郎総理が誕生。国土交通大臣には中山氏。中山さんは北朝鮮との外交で有名になった中山元参与の御主人だそう。留任する省庁も多いが、国土交通省は変わる事が多い。
ニュースでは解散総選挙の話題ばかり。いずれにしても暮れまであと3ヶ月ほどしか無い中で一ヶ月以上は選挙で大事な施策の決定はストップするのだろう。オイオイ。
余裕の無い社会となりみながギスギス。見栄を張ってみたり、虚勢を張ってみたり。洗濯機に入れる柔軟剤のような、傷を防ぐ緩衝材のような効果の政治は期待できないだろうか。3方一両損の落語を聴いていて、利権にがんじがらめになっているいまはこれしかないのだろうと思っていたら、小泉さんも引退だって。

by yamato-aoki | 2008-09-26 07:41 | Comments(0)
2008年 09月 26日

写真記録

昨日は早朝から都内へ。新築予定現場の現地調査。周辺の様子、道路の様子、電信柱、水道・下水の状況、工程差、工事車両の駐車場。工事においてどのような影響があるか。30分ほど見て周り現場を離れる。
その後直ぐ近くでやはり改修工事予定のお宅を尋ねる。現在空き家なので外観からだけを見て周る。あそこは直したほうが良いなと見て判断する。
その後また近くのマンションリフォーム予定の現場へお客様と待ち合わせ。予定よりも大分早く到着したのだが、駐車場に困って大分時間をロス。都内は車の置き場が本当に大変だ。先に到着してマンション自体の外観を観察。築30年以上だがとても良くメンテナンスがなされている様子でとても様子がいい(落語の文言を引用)。管理人の方もせっせと掃除作業を行っていたので挨拶をして待たせてもらった。じきにお客様が見えていっしょに中に入って現場の様子を見る。中の様子もいい。とてもきれいに使われているのだろうと推測できた。あえて改修を進めず、内覧客からあまりにも要望があればということで今回は工事を見送ることとした。
その後赤坂へ設計事務所へ見積もりの提出。私の想定した金額よりも大分オーバーしている。その理由と費用対効果を考えて減額案も提出した。設計の方もこちらの話をしっかりと耳に傾けてくれて良い打ち合わせが出来た。こちらは引き続き検討要項が上がる。
我ながら午前中は効率よく仕事に廻れた。午後は箱崎の全建連へ。次世代委員会で家歴書の実際的な検討に入る。その一つとして写真整理についてのプレゼンがなされた。

多忙の中、腰海室長も見えられていた。何が出来るのか、実際に見て見る事をとても大事になさっている様子がわかった。
f0070542_7301123.jpg

現場サイドとしてあえて辛口に批評。管理する側の論理では現場はうまくコントロールできない。動議説明も下職の社長には通じるが、そこで働く職人には伝わりにくい。上手にやった、みんなに見せよう、自慢しようと写真を撮るようにしなければ。そして何を撮るのかを明確に。
その後も熱い論議に。イラッとすることもあるのだが、それはそれぞれ置かれた立場での発言。常に対極的な視点を忘れないように心がけて会議には臨む。

by yamato-aoki | 2008-09-26 07:33 | Comments(0)
2008年 09月 24日

王さんという人

昨日パシフィックリーグの野球球団である福岡ソフトバンクホークスの王監督が今期で辞任を発表した。チームは毎年Aクラスの強豪チームであったが今期はリーグ5位に甘んじている。
王さんといえば、昨年のワールドベースボールクラシックで日本代表の監督を務め、見事世界一へ導いたことが記憶に新しい。
現役時代はいわずと知れた世界一のホームラン数をほこる名選手。とはいえ、私が生まれた頃が大活躍の時代なのでリアルタイムで見た記憶は無い。むしろ読売巨人軍の監督や、ダイエー、ソフトバンクの監督という印象が強い。
いつだったか雑誌の特集で王さんのことが書いてあり、それを読んでとても好きな人になった。国籍の問題、野球人としての後輩に対する意見。実に謙虚で自分に厳しく周りの人に暖かく、業界のことを常に考えて日々行動している姿はとても参考になった。
昨年のがんの手術からの復帰以降は、とても痩せていられたので心配だった。半年以上のペナントレースの陣頭指揮を取るには体力がもう限界だったのかもしれない。本当にお疲れ様でした。

by yamato-aoki | 2008-09-24 07:51 | Comments(1)
2008年 09月 22日

神奈川県木造住宅協会構造見学会

土曜日は神奈川県木造住宅協会のイベントとして青木工務店の200年住宅構造見学会を行った。それに先立って、全建連の青木会長としてNHKのTV取材が会社で行われ、父は社内で撮影をされていた。
f0070542_737667.jpg

残念ながら私の出番は無し。作業場の生の雰囲気は写ったのだろう。
私は一足先に現場へ。お客様にお礼を申し上げてから現場に入る。天候不良と大工都合で工程は遅れ気味になっている。足元もまだ大引根太状態で悪いが、今日来る人は全てプロなのでそのあたりはなれているだろう。
じきに現場にも撮影隊が到着。超長期住宅の特徴を聞かれ、簡単に説明する。その他お客様と大工との背景など語ればきりが無い。青いTシャツがこの現場の棟梁である石倉君。大工暦10年で一人で墨付け・刻みを行った。まだ独身なのでいい奥さんを見つけたい。
f0070542_7414871.jpg

15時過ぎには神奈川県木造住宅協会の方々が到着。総勢30人以上の参加者となった。今回の全建連版での200年住宅の特徴と、青木工務店独自の超長期のアイディア、そして普段の青木工務店独自の施工法の特徴などを紹介した。熱心な方はこの先の工程や納まりまで質問があった。
f0070542_7442486.jpg

その後会社に戻り、幹事会。そして打ち上げで大和の相撲茶屋へ。建築談義に花が咲く。こういうお酒の場でも建築の話題だけで話がなされるところが皆真面目なところ。神奈川県のレベルアップの為に一致団結。酒豪3人とウーロン茶の青木家。
f0070542_7463063.jpg


by yamato-aoki | 2008-09-22 07:48 | Comments(1)
2008年 09月 20日

大工待ち

幸いにして大和では台風の影響は最小限で済んだ様だ。昨晩のニュースでは各地の被害状況を見てとても心配になっていた。今日は運動会が予定されているところも多い。朝から花火の音が聞こえたので、予定通り行われるのだろう。台風一過となって晴れればいいね。
現在の青木工務店の状況では大工全員が忙しい状況が続いている。予定よりも時間がかかっているところが多く、大工待ちで着工が遅れてしまいご迷惑を掛けてしまっている。この先の仕事においてもこのような状況が続きそうだ。仕事が多くあることは経営者である私にとっては本当にありがたいと心から感謝している。ましてやこのご時勢の中なのだから、その事を社員や大工にしっかりと伝えて、しっかりと仕事で答えてお返しすることが大事である。
秋口からはまた新築の着工が団子のように連なっている。みんな怪我や病気をしないで駆け抜けて行こう。

by yamato-aoki | 2008-09-20 07:42 | Comments(1)
2008年 09月 19日

サービス券

暑さ寒さも彼岸まで。夜は窓を開けて寝ていると風邪をひいてしまうくらいになってきた。台風の速度も上がって明日の午後に関東に最接近となった。急に風が強くなる台風だそうで物が飛ばされないように社員・大工向けに現場の片付けと台風養生、ネットをたたんで準備を指示する。
昨日は都内で打ち合わせ。ショッピングモールの駐車場に車を止めて、打ち合わせ後買い物でもして駐車場代を浮かせようと思いしばしばウィンドーショッピング。来年の手帳がもうでていたのでそれを購入。子供の服でも買おうかと思ったが気に入ったもの(気に入ってもらえそうなもの)が見当たらず。結局規定の料金に達せず、あきらめて事前精算機に。並んでいた後ろの奥様が「もったいないからこれつかいなよ」と束になっている駐車サービスカードをただでもらえた。「いっぱいあるから、いいのよ」「いいんですか、すいません」と頭を下げてお言葉に甘える。こういうこともあるもんだ。ありがとうございました。

by yamato-aoki | 2008-09-19 07:19 | Comments(1)