<   2007年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 31日

無事、年越しです

今年も皆さんに大変お世話になりました。今年も無事年越しを迎えることが出来ました。来年以降も業界周辺には本当に多くの変化が待ち受けております。この荒波をすいすいと乗り切れるように羅針盤を定め、その周知徹底をはかり、具体的な対策をつくり、定着させるようにしていきます。
今日、明日はそんな未来に思いを馳せながらゆっくりとした時間を過ごします。さあさあ、これからお墓参り、買い物!

by yamato-aoki | 2007-12-31 08:14 | Comments(0)
2007年 12月 30日

業務再延長戦

昨日で私自身の仕事納めとしたかったが、なぜか今も会社にいる。昨日作成した見積もりを夜お打合せで届け、その内容を深夜直してポストに入れておくという約束であった。調子良く仕事をしていると、急にPCががたがたといい出した。
焦って保存を試みるが、ときすでに遅し。気を取り直して再入力をしようとするとなぜかネットワーク内に繋がらない。PCを再起動などしてみるがかわらず。もしやと思いサーバーを見に行くと深夜のバックアップが稼動していた。この作業中はネットワークが繋がらなくなる事を初めて知ったのだ。ひとりで笑い、諦めて家に帰ったと言う経緯。
昨日は途中いろいろ合ってやっぱり捗らなかった。お昼前に美容院に髪を切りに行った。年越しにはさっぱりと行きたいですよね。でも、切っている途中もずっと考え事。終わって「これでいいですか」と聞かれてもろくに見ないで良いですと答える。後でよく見たら切り損じが結構あったので、妻に切ってもらう。我ながら気にしなすぎると反省。
その他にも材木屋さんから相談ごとなどの電話も入る。土台の干割れで保証会社が保証をしないと言うのだ。なんて木の事を知らないのだ!!!そもそも木は丸い。それを加工しやすいように四角くしている。日本の木のほとんどの製材は芯持ちなので、四角くなれば当然木本来の応力の歪みがでるので表面割れするのだ。それを避けるために化粧柱には背割れなどをいれる。表面の干割れはほとんどの場合芯に到達するのみで裏まで割れるような割裂はおこさない。また土台には背割れは入れない。割れをエンドユーザーが極端に嫌がる傾向がある。またその説明をめんどうがってビルダーも材木屋も放棄してきた経緯が過去この業界である。したがって乾燥する前のグリン材(つまり、割れや変形する前の挽き立ての材)を売ったり、集成材に走ってきたのだ。無垢の材料は乾燥するほど強くなることは学術の通りである。また強い木ほど割れる傾向がある。私たちビルダーはその事をしっかりと勉強した上で自信を持って使わなければいけないのだ。
他にも工務店仲間の不幸な事故なども耳にした。暮れにかけてあまり気分の良くない情報が多い。来年も色々ありそうだ。
今日も早起きをして仕事。ひと段落していまブログを更新。何はともあれ、終わって良かった!

by yamato-aoki | 2007-12-30 08:20 | Comments(0)
2007年 12月 29日

業務延長戦

昨日で仕事納め。午前中は挨拶廻り、午後は社内の大掃除に参加をした。一年の汚れを落とすという作業は一年の反省と感謝、来年に向けて新たな気持ちで迎えるといういみで節目の作業となる。深く隠れていた資料も、現在では要るもの、要らないものと分かれる。情報のスピードがいかに速いことか。ペーパーレスを思いデータ保存をしてもそれをどこに入れたのかを忘れてしまい、結局目の着くところへおきたいがためにプリントしてしまう。まだまだデジタル人間ではないということか。
今日は延長戦でこの数週間少しずつ作っていた見積の総仕上げ。新しい見積ソフトはまだ使いこなせていないが、慣れていくためにも使わなければ。

by yamato-aoki | 2007-12-29 07:41 | Comments(0)
2007年 12月 28日

仕事納め

青木工務店では今日で今年の仕事納め。正月休みは29日から6日まで。7日は新年会になるので8日から通常通りの営業となります。
今日は例年通り、全員で社内の大掃除を行う。今年は暮れにかけてまで本当に忙しかった。実はまだ年内の仕事が十分に残っているので私個人は明日まで延長戦。年明けも仕事始め前にいくつかお打合せがあるので準備もありあまりゆっくりとはしていられなさそうだ。
今年も本当に色々なことがあった。地の底を見る思いもした。人の暖かさに感動を覚えることも多かった。自分の不甲斐なさに反省も多かった。世の中の理不尽さを痛切に感じることもあった。でも、今年も無事に年を越すことが出来た。本当にありがたいことです。
祖母が3月に亡くなったので来年は静かな正月となりそう。しかし仕事はおかげさまで忙しいので、明けからまたフル回転でいけそう。来年はこの高揚感を息切れ無く続けていけるように頑張ろう。

by yamato-aoki | 2007-12-28 08:06 | Comments(0)
2007年 12月 27日

共通フォーマット

昨日はお昼過ぎまでJBN版CAD共通ソフト打合せ。サポートセンター長である藤澤先生が提唱しているCDXEMA(多分つづりが違います)というデータフォーマットで、プラン設計から伏図、3Dまでを共通化し、建設会社の設計からプレカットまで一気通貫で使えると言うもの。この開発研究は以前までは林野庁の予算が付いていたという。現在DXF,JWWなど様々なフォーマットがあるが、完全な互換性は無い。また同じソフトでもバージョンの違いによって読み込めないという笑えないこともある。
使用する人が増えれば業界の標準フォーマットとなりその汎用性の恩恵は計り知れない。特に来年に控えている4号建築の特例廃止までにはその整備は急務と言える。メーカーとしての商業的な視野からではなく、あくまで業界からの視野で共通化することは、JBNの理念どおり。
さて、来年からは通常業務とは別に裏でその入力、検証を重ねて春先には本格的にプロトタイプを始動して行かなければならない。父も、藤澤先生も鼻息が荒い。
こんなものは本当に早くから整備されていればなんてことはない。なぜ今までそうしなかったのかという思いが私にとっては強い。

by yamato-aoki | 2007-12-27 16:10 | Comments(0)
2007年 12月 26日

地域の輪

早起きは3文の得。昨日も朝からフル回転の予定で過ごすこととなった。事務仕事をこなし、残った分をお昼前に戻るときに決済できるような形になるよう斉藤主任に指示。御契約でお客様を迎えに会社を出る。
契約には駅前の銀行を予約していた。ところが、不幸なことに銀行のタワーパーキングの故障で駐車が出来ず、その影響か周辺のコインパーキングも全て埋まっており仕方なく会社で借りている実家近くの駐車場まで行くこととなった。時間のロス。お客様の手続きをお手伝いしながら御契約の取り交わしを済ませる。銀行は連休明け、年末とあり本当に多くの人が来て行列を作っていた。
その後会社に戻り、残った事務仕事を済ませ上棟現場へ。お昼をお客様が大工と一緒に御用意していただいているのだ。道路も少し込み気味。でも、こういうときこそ冷静に運転をしなければ事故になるとはやる気持ちを抑えて運転。
結局大分遅れて到着。大工はすでに現場に戻って作業を続けていた。その後お客様を送り設計監理の久保田さんとお打合せ。久保田さんとはすでに3現場工事をさせてもらっており勝手がお互い理解でき信頼関係が出来ている。今回も明確に大事にしたいことを表明していただいており、その中で大分細かな所まで詰めてお打合せができた。
この現場は敷地にたどり着く前に私有地をとおる必要があり、またその先の道も細い。しかしそういう立地だからこそ周辺の皆さんがとても快く工事に対して理解をし御協力頂いている。本当に感謝。週末だけの営業の食堂の御主人も、ウィークデーは車を止めていいよと御好意でお話くださった。古くからの助け合いの輪がこの地域には残っている。私たちは一時の通行者だが、決してその輪を壊してはならない。

by yamato-aoki | 2007-12-26 07:40 | Comments(0)
2007年 12月 25日

クリスマス上棟

この連休の間に来た迷惑メールはおよそ200通。無法遅滞ともいえるインターネット環境のものすごさを垣間見ることになった。もはや送受信も定額にしなければ知らない所で何をされているかわからないぐらいだ。このブログを書き込んでいる間にも3通の迷惑メール。年末年始に社内IT環境をリフォームするが、どこまで改善されるのだろうか。
話は変わり、今日は今年最後の上棟。予定よりも遅れてしまったので、大工全員参加となった。風は冷たいが天気はまずまず。手際良く出来るだけ進め、かつ絶対に絶対に怪我や事故無くしてほしい。

by yamato-aoki | 2007-12-25 07:55 | Comments(0)
2007年 12月 24日

クリスマスイヴ

昨日はお昼過ぎまでお打ち合わせでメーカーのショールーム。何時も日曜日は混んでいるのだがこの日は割と空いていた。奥様がテキパキと決められたのでテンポ良く時間が過ぎた。
帰り道駐車場までのショッピングモールはすでに凄い人だかり。世間はクリスマスムード一色。家族連れやカップルが楽しそうに歩いていた。私も負けずに大輔のプレゼントを買って帰る。段々と貰うよりもあげる事に喜びを感じるようになったなあ。嬉しそうにしながら遊ぶ姿を想像する。メリークリスマス!

by yamato-aoki | 2007-12-24 11:42 | Comments(0)
2007年 12月 24日

熱い土曜日

22日土曜日は三件の折衝があった。忘れないように各折衝が終わった後には頭をクールダウンさせて打ち合わせ書を書き込む。ミスというものは人と人との伝達の間にも、一人で全て抱えたときにもおこるもの。誰が見てもわかるように記録を残そうとする習慣はISO活動で身についたもの。会社全体が高いレベルでこれができればまだまだ会社は良くなる。
多くの人が思っていると思うが、暮れのこの時期の連休はキツイ。みんな段取り良く進められるようにしよう!

by yamato-aoki | 2007-12-24 11:20 | Comments(0)
2007年 12月 21日

クジラ尽くし

昨日は午後から年末の挨拶回りでカレンダーを持って横浜南部方面から鎌倉まで廻った。急なお伺いにもかかわらず皆さん暖かな気持ちでお話し頂けた。近況報告、何か不具合はないかなど色々と話題がある。時間が許す限り、何度でもお伺いしたい気持ちだ。
来週上棟予定の油壺の家。大工はアパートを借りることにしたのだが、アパートのオーナーでもある長森建設さんに夕方お伺いしアパートの鍵を預かった。その後一緒に横須賀中央の「連」というクジラ料理店へ忘年会。

f0070542_805738.jpg

クジラの刺身。右がバンドウクジラで左がミンククジラ。ミンククジラの方がさっぱり系。魚っぽくもあるし肉っぽくもある。
f0070542_815357.jpg

クジラの竜田揚げ。昔は良く食べたよなーといっていた。とても柔らかく揚がっていた。
f0070542_832019.jpg

クジラのステーキ。やっぱり肉っぽくもあるし魚っぽくもある。とてもとても柔らかい。
f0070542_84230.jpg

こちらがボスの長森さん。何でも親身に相談に乗ってくれる頼れる人。

私の世代ではすでにクジラの肉はあまり食べる機会がなかった。給食に出たクジラのケチャップにぐらいでカチカチで硬いだけでおいしくなかった。今ではとても高価でいずれもびっくりするほど量が少なく高い。それをお腹いっぱいおいしくやわらかく頂いてしまい、さらに御馳走になってしまった。ノウハウは持って行くわ、ご飯はたかるわですいません。大和に来た時には御馳走します。

by yamato-aoki | 2007-12-21 08:14 | Comments(0)