<   2007年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 31日

奈良の救急車

奈良の救急車での死産の報道は個人的に本当に頭にくるものであった。「子供は国の宝」少子高齢化が問題となり、担当大臣まで置いておきながら、入り口の「出産」の整備が整っていない事実が改めて明らかになった。
昨日の新聞にも、厚木の病院では産婦人科医の手当として月に87万円を給与とは別に支給することも掲載されていた。出産はそのときのトラブルにより生まれた子に障害が残る恐れもあるので極めて繊細かつ確実な処置が要求される。その背景に訴訟問題が多くあることからも、先ずは「餌」をつるして医師を確保するしかないのだ。
緊急で病院に行く時には、自分の車だと外来で後回しにされるから救急車で病院に行ったほうが早く見てもらえるといわれたことがある。救急車で病院をたらいまわしにされた妊婦はどんな思いで車内にいたのだろうか。出産もままならないインフラ整備では日本は豊かではない。

by yamato-aoki | 2007-08-31 08:56 | Comments(0)
2007年 08月 30日

事件は現場だ

昨日は他の社員が出勤する前に会社を出て現場パトロールに出かける。実際に現場を手掛けている最前線の様子を経営に反映する部分は非常に多い。
自治会館工事については工程は前倒しとなって順調に進んでいる。現場の職人の表情も穏やかだ。現場のチェックを行なうときには必ず悪い所があるはずだという目で見るようにしている。細かな納まりや施工忘れなどはそういった目で見なければ見落としがちなのだ。
溶剤を含んだ接着剤を使用した施工、塗装。換気は十分にされているか。意識はしっかりとしているか。年の近い職人には「子供は大きくなった?」と声を掛ける。2人でお父さんの顔に戻る。

f0070542_839228.jpg


f0070542_839202.jpg

くせ取り、仮並べ、接着剤オープンタイム

f0070542_8393464.jpg

換気は十分か、建具の順番は把握しているか

その後も耐震改修現場へ。内部の工事は終り、工事は外装の完成を待っている。天候不良のため今日は職人は空けていた。呼び鈴を押そうとすると故障中となっている。ポーチにはワンちゃんが座っている。故障の原因は工事に起因するのか。吠える声で気付いたお客様が出てこられた。御不便な様子。直ぐに直させよう。
その後都内で2件お打合せ。途中で現場での問題の連絡が入る。出先から指示。折衝中だったが気持ちが沈む。課題は山積み。特効薬は無いので自らが動いて示してもっともっとよい会社にしていかなければならない。

by yamato-aoki | 2007-08-30 08:45 | Comments(0)
2007年 08月 29日

パトロール

今朝は早朝から強い雨が降り、目が覚める。雨が吹き込んでくる前に空けていた窓を閉めて廻り、暑くなってしまうのでエアコンにスイッチ。今日から数日雨模様になるので工程の心配が頭によぎる。
秋雨前線が停滞するので空模様は仕方が無いのだが気温が穏やかになることは歓迎である。幸い現場でも日射病、熱中症といったことは報告がなかったので皆無事に乗り切ったのだろう。この厳しい時代に大なり小なり無理をしてつじつまを合わせることも多い。そういった中に多くの危険要因が潜んでいる。問題を抽出し、表に出すことで中和されることも多い。
今日はこれからいくつかの現場パトロール、お昼前から都内で打合せを数件の予定で終日外出。予告の無い現場訪問でいくつか課題を見つけて帰るつもりだ。

by yamato-aoki | 2007-08-29 08:01 | Comments(0)
2007年 08月 28日

伝言ゲーム

晴れの日が続いた8月も今晩からしばらく雨模様と天気予報が伝えている。お盆明けから始まった様々な現場の外装工事もここで小休止となりそうだ。秋の長雨までには出来るだけ進めて行きたい。
お客様からの多くの問いかけに、手持ちの資料で答えられるものについては直ぐに返答、予測に関してはその点をお断りをして返答できるが、それでは間に合わないものについては協力業者を通じてメーカーに問い合わせるか、直接メーカーに問い合わせることもある。いずれにしてもそうなると伝言ゲームのようでレスポンスも悪くなり、最悪はニュアンスが変わってしまう恐れもある。
木製サッシの不具合、エアコンの故障、システムバスの構造、システムキッチンのつくり、外壁構造のシステム、クロスの素材などその先の開発までのプロセスに答えがあるようなものもある。宿題は山積み。トントンと解答がなされれば一番よいのだが。ここの所消化不良の日々である。

by yamato-aoki | 2007-08-28 07:49 | Comments(0)
2007年 08月 27日

天満宮のお祭り

週末は大和駅前のお祭り。天満宮を中心としたお祭りで駅からずっと多くの夜店が並ぶ。夏休みの最後の週とあり、私も幼少の頃からとても楽しみにしつつ、このお祭りがあると夏休みも終わるのだなと少し寂しい思いをしながら参加したものだ。
朝から御祝儀をもって天満宮、各自治会に廻る。どこも御神輿の準備などで追われていた。地域のイベントではあるが、駅前の再開発により現状の形でのお祭りは今年で最後となる。

f0070542_8292199.jpg


境内の水屋、神楽殿などは祖父や父の代で建てたものだ。これらも全て取り壊され、天満宮自体はビルの中に入る。来年、再来年は工事中となるので3年後、どのような形で行なわれるのだろうか。

f0070542_8335711.jpg


by yamato-aoki | 2007-08-27 08:34 | Comments(0)
2007年 08月 27日

構造見学会

土曜日は綾瀬市の新築現場で構造見学会を実施した。現在お打合せを行っているお客様を中心にお声かけをさせていただき、実際にどのような施工がなされているのかを見ていただくことが趣旨だ。

f0070542_8185718.jpg


公開現場は65坪と大きな住宅だが、家の大小に関わらず標準施工は変わらない。説明の中心となった床組み、剛床、外壁の構造、柱、間柱、胴縁、桧のラス下、ウレタン断熱などは竣工時にはすべて隠れて見えなくなってしまう。こういったところにもコストをかけていること、そして自分たちの工事でもそれを良くみてもらえればおのずと住まいながらの安心感も変わってくるはず。

f0070542_8192630.jpg


現場建物内には過去の施工現場の写真も展示。改めて見ると外観は正にバラバラ。和風から洋風、設計事務所物件、国産材、オール電化とどんなニーズにも対応。お勤め先なども含めてお客様の要求要件は様々。躯体、断熱などを含めた構造は基本どおりに、設備や使う材料、概観などは御自由に出来ますよという施工のプロたる所が私たちの特徴だ。

by yamato-aoki | 2007-08-27 08:23 | Comments(0)
2007年 08月 24日

献血場にて

駅前を歩いていると炎天下の中赤十字の人がメガホンを手に献血のお願いを呼びかけている。A型、O型を募っているとの事、少しは足しになるかと思いバスに設置した窓口へ。簡単なアンケートを済ませて身分証明の提出。400ml。その分体重が減るのだな。中に入り医者(!?)の問診。改めて問われる。

体調は良いですか→いいですよ。暑いですね。
体重は..(問題なさそうだ)→....
ここ一年で海外にいかれましたか→行ってません。北海道は海外ではないしな。
10年ほど前にイギリスに行きましたか→そういえばいったな。
え.....

大学4年のときに欧州の近代建築を見に行った時に英国も言った事を思い出した。当時狂牛病が流行っていて牛肉を食べないように注意されていたのだ。狂牛病の件ですかと改めて問うと、「正直に申し出てもらってありがとうございます。安全性が確認されていないのでお受けできませんのでお帰り下さい」とバスを下ろされてしまった。

電車で席を譲ったら断られたのと似たような感情。さらに自分の血が欠陥品扱いにされて少しくやしい。安全な血ですよ。だれか早く証明して!

by yamato-aoki | 2007-08-24 18:41 | Comments(0)
2007年 08月 24日

ゆとりローン

米国での住宅ローン問題はバブル期の日本のローン制度を思い出した。米国での問題のローンは移民系などの低所得者向けに数年当初低金利で貸し出し、5年後辺りから一気に金利がアップする。ある人は月々の返済が50万だという。そりゃ、無理だ。
日本ではバブル期に当時の住宅金融公庫で「ゆとりローン」という商品があった。現在の米国と同じく当初低金利で貸し出し、数年後に金利が一気にアップする仕組み。その後多くの方が債務に苦しみ破産したことは今でも記憶に新しい所である。
最近は「5年固定金利」といったローンが多い。余裕を持って固定金利期間に一気に返済できるようにうまく利用したほうが良い様だ。昨日日銀は金利アップを見送ったが、上げたい思いは強いことは言うまでもない。
一方貸し金業者の金利問題、過払い請求のことも最近は流行りだ。経済紙によるとノンバンク系のカード、銀行カードの利益の多くは実はキャッシングによるものであったという。その割合は半分以上のものもあるようだ。そんなに利用している人が多いのだな。

by yamato-aoki | 2007-08-24 08:00 | Comments(0)
2007年 08月 23日

実行あるのみ

今日は暑さの中休み。雨が降ったりやんだりの天気だが過ごしやすい。職人の体は夏モードの暑さ対応となっているとはいえ、昨日はさすがに応えたらしい。休みとはならないが今日は気持ちよく仕事を出来るのではないかと思う。
昨日は複数のお客様から御叱り、注意などを聞く機会があった。コミニュケーション不足、うっかり、マナーなど要因は様々。始まりと終りのけじめ、そして一部のミスによりそれまでのよく出来て積み重ねた全ての評価も下がってしまう。お客様、仕事を大切にする気持ちを末端の職方の若い衆にまで全て徹底させること。アイディアが出てきたので早速実行に移そう。

by yamato-aoki | 2007-08-23 08:42 | Comments(0)
2007年 08月 22日

夏の風物詩

風鈴、入道雲、浜辺、すいか、花火、セミの声...。残暑となりだんだんと夜も涼しくなってきている。先日大和駅前で風鈴祭りを開催していた時に江戸風鈴を一つ購入。渋い杜若が描かれたガラス製のもの。風鈴本体の口の部分が触ると指が切れそうでラフな加工なのだなと思っていたら、説明書には音をよくするためにわざとそういう加工がなされているそうだ。
購入した夜に妻があやまって割ってしまい、わずかな楽しみとなってしまった。でも壊れ行く、朽ちていくものにも美学を感じるのが日本人の美意識といえる。音色はまだ頭に残っている。

by yamato-aoki | 2007-08-22 08:28 | Comments(0)