大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:業界活動( 264 )


2017年 09月 05日

JBN次世代の会広島②

f0070542_17131030.png
2日目は広島橋本建設さんが手がけた田中山神社さんの神楽殿を見学させていただきました。
橋本建設さんはこの様な社寺建築も手馴れたもので、ガルバリウム鋼板の屋根もしっかりと曲げて綺麗な妻納めになっています。
f0070542_17131672.png
この工事に先んじて、手水所を奉納されていました。地域企業としてしっかりと根付いた活動です。
f0070542_17131983.png
少し足を伸ばして山口県入りしました。岩国の錦帯橋です。木造の連橋は佇まいも伸びやかな風情のある建築物です。最近の2004年の修復直後に見に行っていたので13年ぶりです。木材の色も大分変化していましたが、ガッチリとしていました。
f0070542_17132139.png
歩き難いのですが、何だかノスタルジーな感じがするので楽しみながら渡りました。昔は大きな川の対岸まで行くことも一苦労だったのです。
お昼のランチはこちらも2年ぶりのいろり山賊へ。山道の途中でいきなり現れるテーマパークみたいな場所です。山賊のアジトに招かれたという設定でしょうか。
山あいに点在して建てられた建物や小屋は小さな村の様です。
入り口前は季節ごとに様々な飾りで夜はライトアップまでされます。今は何故か鯉のぼりとハロウィンでした。
先な食券を買い、好きな場所に座って店員さんに声をかけて食事を頼みます。この様な露天から、建物内の囲炉裏端、2名しか入れないようなバンガロー的なものなど様々な場所があります。
名物はお店の名前を冠した山賊焼き。オリジナルのタレで豪快に炭火で焼かれた鳥モモ肉です。
竹串に刺されたままで出て来ます。パリパリの皮と甘じょっぱい味はやみつきになりそうですよ。この味のポテトチップスも販売されています。
f0070542_17131030.png
最後は平和記念公園へ。平和記念資料館は改修中でしたが、新しくデジタル化された展示をみることがでしました。そして昨年7月にオープンしたおりづるタワーを訪れました。地上14階の複合施設ですが、最上階のオープンスペースは国産木材が沢山使用されています。
f0070542_17131672.png
床はヒノキ、天井格子はスギが使われています。風が吹き抜けて気持ち良い!
f0070542_17131983.png
中央に向かって緩やかにスロープになっています。思い思いの場所に座りながら広島の街のパノラマを楽しむことができます。
f0070542_17132139.png
原爆ドームも真下に見えました。
文化と歴史、不幸な戦災と盛んなスポーツ。広島は様々な側面のある魅力的な街です。2日間アテンドしてくれた橋本さん、池田さんありがとうございました!


by yamato-aoki | 2017-09-05 07:27 | 業界活動 | Comments(0)
2017年 09月 02日

JBN次世代の会広島①

f0070542_16240888.png
木曜日から1泊2日で広島出張。JBN次世代の会で日本建築学会大会を視察に広島工業大学を訪れました。昨年は福岡大学で行われていて、私は板張り準耐火構造の件で学術発表をしました。次世代の皆さんにも建築学会の雰囲気を感じてもらうのが目的です。
f0070542_16241063.png
昨年に私も初めて大会に参加をしたのですが、今年の広島工業大学の大会は昨年と大分違って人が少ないように感じました、、、。総合受付もガラガラ。
とはいえ沢山の研究発表がある事には変わりはありません。写真撮影が出来ませんが、時間でベルが鳴らされ次々に研究者達が発表し、終わると聴講者から質疑がなされます。冗談の言える雰囲気は無く皆さん真面目に答えていきます。
f0070542_16241298.png
続いて近くの宮島に訪れました。だんだんと満潮に近づく時間なので鳥居の近くには行けません。このところ鹿が問題になっているそうで、ある程度駆除されてジビエとなって食されているとききました。
f0070542_16241335.png
厳島神社はあえてスルーして、奥の千畳閣を見学。今で言う中大規模木造建築です。外気と全く同じ状況は木材にとって1番長持ちすることは言うまでもありません。
f0070542_16241456.png
毛利氏のお膝元広島。敵を召し捕る意味から縁起物として杓文字を至る所でみます。
それにしてもこの杓文字は流石に大きいですね。制作期間は3年、ヘラの部分は幅剥ぎですが、中心部分は柄からヘラの部分まで一本のケヤキ材でした。
f0070542_16245656.png
宮島に来て、なかなか奥の方までいかないでしょうと案内されたのが大聖院です。
不動明王を祀るお寺さんで、何でも願い事を一つ叶えてくれるということです。私はもちろん家内安全を祈願しました。
f0070542_16245821.png
本当に沢山の御守りがあるお寺さんでした。目移りしてしまい、結局買わずに帰りました。
宮島といえばもみじ饅頭。にしき堂などがお土産で有名ですが、橋本さんからオススメ頂いたのがお土産やさんなどに置いていない、宮島の中にしかお店がない岩村もみじ屋さんのもみじ饅頭。日持ちがしないので自宅用に買って帰りました。皆でお土産を買ったら店主さんが沢山買ってくれたからと焼き立てを皆に振舞ってくださいました。そんな心遣いがまた旅の思い出としてきざまれました。


by yamato-aoki | 2017-09-02 07:42 | 業界活動 | Comments(0)
2017年 08月 26日

JBN中大規模木造WG3回目

f0070542_14345661.jpg
昨日はJBN中大規模木造WG3回目を行いました。
だんだんと内容は増えて盛りだくさん!工務店の施工体制だけではなく、発注者や設計者についても木造建築の浸透が必要です。
今回は林野庁から宮脇さんにもお見えになり、資料の提供とお話を少しいただきました。来期の林野庁の施策については地域工務店にもありがい取組になりそうで、しっかりと伴走していきたいですね。


by yamato-aoki | 2017-08-26 07:33 | 業界活動 | Comments(0)
2017年 08月 08日

榎本社長の御冥福を心よりお祈り申し上げます

悲しい出来事です、、、。
昨日はJBN次世代の会など色々なところで一緒の大切な仲間のお別れ会が彼の地元の和歌山県で行われました。
山長商店の榎本社長です。今年の1月19日に社長就任披露パーティーが行われたばかりでした。
私は飛行機のチケットが取れず、また台風5号の影響で飛行機の運行中止と陸路も特急の運休、業務の状況から参列できませんでしたが、仲間の工務店さんなどから状況は伺い知ることができました。

JBNの国産材委員会の現役委員長をまだ榎本さんがされていた昨年、同委員会の中に中大規模木造WGを設置する準備の打ち合わせを、忙しい中で夜に都内で会って行い、別れ際に駅でがっちりと握手をしたのが、ゆっくりと話した最後でした。

榎本さんとは妙な縁を感じる仲間でした。
同世代ということもあり、お互いに成長していった仲間でした。また榎本さんの病気と、私の亡くなった息子との病気でお互いに人に話したくないことも語らう仲間でした。ライフイベントごとに、何かしらのメッセージを取り合っていました。山長商店さんの地元、南紀白浜アドベンチャーワールドのパンダも、亡くなった息子と母、それぞれ訪れた思い出深い場所です。そして、昨日のお別れ会の日は無くなった息子の誕生日です。息子に墓前で手を合わせながら、榎本さんへ想いを捧げました。

榎本さんの功績と遺志をつないで、木々にあふれる日本の山の資源を生活にしっかりと活用していきながら私たちも仕事に励んでいきます。
改めて榎本さんの所には訪れたいと思います、、、!




by yamato-aoki | 2017-08-08 07:29 | 業界活動 | Comments(0)
2017年 07月 29日

神奈川県の既存住宅省エネ促進への意見交換会

f0070542_09244090.jpg
水曜日の午前はジャックの塔、横浜開港記念館に行っておりました。
神奈川県庁の環境計画課による、既存住宅の省エネルギー化促進の方策検討のための意見交換会に、有識者として出席です。まち協さんからの推薦をいただき、今回は業界団体としてではなく青木工務店として参加をしております。

f0070542_09244180.jpg

県庁からは環境計画課、住宅計画課、エネルギー課と3つの部署が参加。また、芝浦工業大学の秋元先生、まち協の渡辺さん、住建協からは中澤さんが参加です。秋元先生は経産省のZEH委員長なので、ZEH懐疑派(多くの会社があまり考えずに太陽光発電を屋根の上に載せることのリスクを心配しています)の私としてはどんな話になるのか、また知事がPV(太陽光発電)を進めている中でどんな話になるのか、注目です。
省エネルギー化について国の計画に沿って県が作った計画があり、それを実行していくための検討を行っていきます。県民の考えを普段の仕事から沢山聞いているのは私だけなので、どうしても「うるさい系」の意見になります。また、将来の大きな負担になるようなことだけは避けたいという思いです。職員の方にも色々と気づきがあったようで、良かったと思います。この意見交換会はまだ続いていきます。
帰りは電車で途中まで秋元先生と一緒でしたので、色々とお話させていただきました。戸建ての屋根設置については先生も問題点を意識されていたので、少しほっとしました。物売りの論理と巨大広告でのイメージ戦略に惑わされない、住まい手にとって幸せとなる選択が確実にできるようにしていきたいですね。



by yamato-aoki | 2017-07-29 07:23 | 業界活動 | Comments(0)
2017年 07月 28日

全木協神奈川県協会グリーン化部会事業説明会!

f0070542_16132290.jpg
月曜日は午後から私が部会長を務める全木協神奈川県協会グリーン化部会主催の地域型住宅グリーン化事業説明会を行いました。
グリーン化事業も今期で3年目、ブランド化事業から続いている神奈川県のブランド化住宅「かながわ200年の家」を更に更に広めていきます!

f0070542_16132259.jpg
事業説明会の後は、3件の講演を行いました。
トップバッターは小田原市農政課から笹木林業振興担当課長に国の林業振興と小田原市の取り組みのお話をいただきました。笹木さんは林野庁から出向されている方で、昨年は私が小田原市にお呼ばれしてお話をした時に知り合った方です。
続いて、住宅瑕疵担保責任保険法人のJIOさんから、住宅瑕疵研究室長の田村さんに雨漏り事故から学ぶ木造住宅の防水をお話いただきました。
最後は地盤調査会社のジャパンホームシールド建物検査営業部課長の摂津さんより、宅建業法改正とインスペクションについてお話いただきました。地盤調査会社のイメージから、建物検査の会社に様変わりしておりました。
瑕疵事故のない安心な住宅を持つブランド化住宅を将来はしっかりとした点検と維持管理、さらにインスペクションからの売買などまで住宅の利用はますます広がります!



by yamato-aoki | 2017-07-28 07:11 | 業界活動 | Comments(0)
2017年 07月 25日

H29年度第4回JBN次世代の会

f0070542_12000708.jpg
先週の水曜日は毎月恒例のJBN次世代の会を都内で行いました。
今回は建築系弁護士、匠総合法律事務所の代表弁護士、秋野先生にお越しいただいて先生が事務局をされている日集協さんの木質建築工事業ワーキングの説明や住宅履歴の件など意見交換を行いました。
秋野先生が同世代ということもあるので皆で屈託の無い意見が飛び交いました。先生はまた別の会議があったので一度離れ、懇親会の二次会から延長戦で色々とお話をいたしました。
第二部では、次世代の会があちこちの委員会やワーキングで活躍しているので、その実績や内容などを一度にまとめて聴く機会となりました。私は主査をしている中大規模木造WGと委員長をしている防耐火委員会についてお話をしました。こちらでも皆さんからあれやこれやと意見をいただきました。次世代が現世代に移行していることを皆さんの報告を聞きながら改めて知らされました。そしてまた次の次世代へとバトンタッチになります。


by yamato-aoki | 2017-07-25 07:49 | 業界活動 | Comments(0)
2017年 07月 18日

全木協首都圏合同会議

f0070542_17192160.jpg
先週の火曜日は終日都内の大久保におりました。
全国都道府県と災害協定の締結を進めている、全国中小工務店と建設労働者で構成する組織、全木協の首都圏協会での初の会合と午後からの東京都協会の総会に参加いたしました。
場所は全建総連の東京都の本部、建設プラザです。私は初めて訪れました。大久保駅からすぐ、便利な場所です。
f0070542_17140205.jpg
首都圏合同会議は私たち神奈川県をはじめ、東京都、埼玉県、千葉県の1都3県で行われました。私は神奈川県協会の理事として参加です。
首都圏の広域連携を視野にこれから進めていかなければならない事、未整備なことなどを抽出して整備を急ピッチで進めていきます。神奈川県は他県よりも進んでいるので、そのあたりの情報開示と共有化を進めていくことになります。
f0070542_17140252.jpg
午後からは東京都協会の総会に出席です。集まった皆様と向かい合う席となる来賓扱いでしたが、すぐに後ろの席に移動しました。
それにしても、多くの方が集まりましたね。

f0070542_17140349.jpg
基調講演として、福島県で被災したエコレッジの和田社長と熊本県で被災したエバーフィールドの久原社長にお越しいただきお話を伺いました。
神奈川県でも両者をお招きして神奈川メンバーで話を伺ったことがあります。震災後の生々しい話は聞くたびに初めて聞くことも多いです。震度5程度は毎月といってよいほど全国でどこかの場所で起きているのが現状です。専門家の方も日本は地震活動期に入ったという人もおります。想定したことでなければ対処はスムーズにいきません。私もあらゆる可能性を想定して家庭、青木工務店、地域の業界の者として準備を進めていきます。



by yamato-aoki | 2017-07-18 07:12 | 業界活動 | Comments(0)
2017年 07月 04日

第10期JBN代議員総会

f0070542_09485966.jpg
先週水曜日は午後から都内へ。
父が会長を務めている、一般社団法人JBNの代議員総会が行われました。
会員は3000社を超え、今年で10年目となり、名実ともに工務店の全国組織へと成長しています。
JBNでは国会議員の衆議院の様に、JBNのほとんどを構成する連携団体の所属企業の数で代議員の定数を決めております。今回集まった100名近い代議員は各連携団体の意向を踏まえて、地域事情を鑑みてJBNをより良い方向へ運営していくように意見等を述べる立場です。
f0070542_09485926.jpg
父がインフルエンザにかかってしまい、JBN副会長である埼玉県行田市の大野建設、大野社長が議長を務められました。
定款の改定などもあったので、それぞれ慎重審議となりました。特に名称については「JBN」というと一般的に良くわからないので、「JBN・全国工務店協会」という名称を正式とするようになり登記もなされるようになりました。
私も、挙手をして要望を申し上げました。無事に承認されそうです。

f0070542_09490010.jpg
基調講演は国交省さんより最近の政策についてお話しいただきました。
一連の補助金不正問題の影響で、今年度の事業の執行が遅れていることの謝罪がありました。不正をする人によって様々な影響がでることになります。残念な事です。
ただ、うれしい話も幾つか確認できたのでとても有意義なお話でした。
今後も色々と情報を得る機会があります。しっかりと社業に活かして、地域工務店として頑張ろうと改めて決意しました。



by yamato-aoki | 2017-07-04 07:32 | 業界活動 | Comments(0)
2017年 06月 24日

JBN中大規模木造WGとPWAのコラボ

f0070542_19183132.jpg
木曜日は午後から代々木公園に。一般社団法人JBN・全国工務店協会の国産材委員会中大規模木造WGの活動で、公園内で大和工務店さんが手掛けている中大規模木造建築、こども園の現場見学を行いました。今回は特別編で、一般社団法人中大規模木造プレカット技術協会(PWA)さんとコラボ企画で合同見学会です。
現場担当の初谷さんの説明の後、皆で現場見学。現場の進捗はすこぶる良好で、4月下旬の建て方からわずか2か月でそろそろ大工さんも現場を離れる見込みで仕上げ工程真っ最中です。お盆前には完成予定ということでした。皆さんから活発な質問が出ておりました。
この後は場所を代々木体育館の会議室に移して、ワーキングです。皆さんに宿題結果の確認と、必要な建設業許可項目と作業主任者資格等を確認しました。
体制づくり、実際に即してない部分は国等への提言を行っていくことになります。
まだまだ中大規模木造の標準形が固まらない中では、良い現場の進みは設計段階での設計者、施工者、プレカット業者との綿密な打ち合わせが大事という皆の認識を得ました。懇親会も大いに盛り上がり、設計者と工務店の強固な連携がはかれました!


by yamato-aoki | 2017-06-24 07:17 | 業界活動 | Comments(0)