大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 19日

大和市民まつり☆

f0070542_16024227.jpg

先日の土曜日、日曜日は大和市民まつりが引地台公園で行われておりました。私は日曜日の午前中に神奈川県建築士事務所協会大和綾瀬支部のブースにて案内員で待機しておりました。
f0070542_16024371.jpg

展示ブースなのであまり立ち寄られる方が多く無いので、私も参加者としてブラブラと歩き回ります。前の日が大雨で閑散としていたぶん、日曜日の方が人が多かったようです。また、これだけ若い人や子供が大和にはいるのだと改めて感じます。
f0070542_16024391.jpg

大和市が所有する起震車です。大地震の揺れを体感できるので、本当の備えがイメージできると思います。できるだけ多くの方に体験してもらいたいですね。
f0070542_16024409.jpg

揺れている間は、ただただじっとしている事しかできません。だから建物が倒壊しない耐震性と、必要な耐震補強が大切なのです。
f0070542_16024545.jpg

いつもお世話になっている、FMやまとさんのブースです。当たり前ですが、話し手の方の声はよく通るので華やかですね〜。
f0070542_16024587.jpg

ポニー乗り場はいつも行列ができます。意外に揺れる事や、背中の感覚など車や自転車にはない五感を刺激させられる体験です。うちの子も大きくなったら載せてあげたいです。
f0070542_16024646.jpg

懐かしいプラ板の飾りです。トースターで焼くと収縮して小さく硬くなります。絵を描いていたサイズの時よりも小さくなると上手く見える、そんな体験も私はしましたね。

f0070542_16024632.jpg

舞台では次々と各地域の発表が続いておりました。次回は川島ノリコさん。連日お疲れ様です!この施設はかつて青木工務店が施工しております。

f0070542_16024773.jpg

大勢の人が参加される、大和市の一大イベントでした。子供や若い人が多かったので、久しぶりに市民の活気が感じられたので良い機会になりました。


by yamato-aoki | 2017-05-19 07:54 | 業界活動 | Comments(0)


<< 神奈川県木造住宅協会総会      住まいのコンシェルジュ 第646回目 >>