大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 13日

代々木公園内の木造こども園

f0070542_09233977.jpg

JBNでもお世話になっている工務店仲間の大和工務店さんが元請として工事を進めている、代々木公園内の木造こども園の木工事を今月まで青木工務店の大工3名がお手伝いさせていただいてます。先月暮れに上棟しました。
f0070542_09233956.jpg

工程はすこぶる順調で、早々に屋根下地まで完了しました。
f0070542_09234099.jpg

勾配屋根の裏になる勾配天井は、完成時はノボリ梁や棟木が化粧材として木部が現れます。60分準耐火構造なので燃えしろが確保された材料の寸法です。
木造で大空間が出来ることと、意匠性が高い事、そして何よりも子供の施設に向いているのが良いです。また、地下鉄が公園の真下に走っている為、重量も面からも木造で採用されたと伺いました。
f0070542_09234197.jpg

入り口となる場所は下屋から吹き下ろされた屋根が安心感を感じさせます。
住宅とは違う大きな現場での作業方法や施工体制など青木工務店にも良い経験となります。


by yamato-aoki | 2017-05-13 07:08 | 現場 | Comments(0)


<< 住まいのコンシェルジュ 第645回目      世田谷区N邸地鎮祭&ご契約 >>