大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 21日

パーカーの万年筆修理完了

11月12日付けのブログ(http://teak.exblog.jp/14965329/)でご紹介しておりました万年筆の修理が戻ってまいりました。修理代は6,500円(税別)。今年は修理代がかさみます。
f0070542_8382827.jpg

万年筆の良さは、書き手の癖に文房具が馴染むことだと言われております。毛細管現象を利用してインクが紙に移るので、筆記の姿勢でペン先の形状が変わり続けるのです。細字用で使用しているペリカンに比べ、中太字のこのパーカーのペン先はやや固めに感じます。
f0070542_841840.jpg

これが本来の分解できる範囲です。前回はどれだけおかしかったのかが分かります。
f0070542_841471.jpg

インクにも純正品を!ということでブルーブラックのインクは二種類を常に机に入れております。
f0070542_8422161.jpg

故障していてだましだまし使っていたので、久しぶりに本来のインク補充が出来ます。ペン先をドップリと浸してポンプをくるくる廻します。
f0070542_8431238.jpg

インクがボトルに満たされました。
f0070542_8432876.jpg

試し書きです。遅れている年賀状の用意はこれで準備が整いました。

by yamato-aoki | 2010-12-21 08:44 | 製品 | Comments(0)


<< チェックのチェック?      A邸完成見学会 >>