大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 28日

全木協神奈川県協会グリーン化部会事業説明会!

f0070542_16132290.jpg
月曜日は午後から私が部会長を務める全木協神奈川県協会グリーン化部会主催の地域型住宅グリーン化事業説明会を行いました。
グリーン化事業も今期で3年目、ブランド化事業から続いている神奈川県のブランド化住宅「かながわ200年の家」を更に更に広めていきます!

f0070542_16132259.jpg
事業説明会の後は、3件の講演を行いました。
トップバッターは小田原市農政課から笹木林業振興担当課長に国の林業振興と小田原市の取り組みのお話をいただきました。笹木さんは林野庁から出向されている方で、昨年は私が小田原市にお呼ばれしてお話をした時に知り合った方です。
続いて、住宅瑕疵担保責任保険法人のJIOさんから、住宅瑕疵研究室長の田村さんに雨漏り事故から学ぶ木造住宅の防水をお話いただきました。
最後は地盤調査会社のジャパンホームシールド建物検査営業部課長の摂津さんより、宅建業法改正とインスペクションについてお話いただきました。地盤調査会社のイメージから、建物検査の会社に様変わりしておりました。
瑕疵事故のない安心な住宅を持つブランド化住宅を将来はしっかりとした点検と維持管理、さらにインスペクションからの売買などまで住宅の利用はますます広がります!



# by yamato-aoki | 2017-07-28 07:11 | 業界活動 | Comments(0)
2017年 07月 27日

住まいのコンシェルジュ 第666回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「優良住宅部品(BL)認定」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は最近なにかと話題の「民泊①」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2017-07-27 07:29 | インフォメーション | Comments(0)
2017年 07月 26日

東京都木造住宅耐震診断技術者講習会

f0070542_12035112.jpg
先週の木曜日は午後から水道橋の住宅金融支援機構の本店のホールへ。公益財団法人東京都防災まちづくりセンター主催の東京都木造住宅耐震診断技術者講習会に堤主任と私と2名で参加しておりました。
耐震診断の講習は何度も受講しておりますが、今回は東京都での各区役所、市役所などの耐震診断、補強工事の補助の要件にこの講習を受講した設計事務所が行うこととしている場合が多いため、その準備でした。年に一回の機会なので、事前にリサーチして申し込みをしておりました。
また、木造の構造の先生として有名な山辺先生のお話を久しぶりに聴けるのでそれも楽しみにしておりました。それなりの長い時間でしたが、楽しんで聴くことができました。構造区画のイメージ、立体的な力の流れのイメージ、接合部の件、耐力壁線間距離と床倍率、壁強さと梁桁の曲げ応力など許容応力度計算を普段からしている私には当たり前なのですが、普段からそう言ったことをしていない人には山辺先生のお話はどれだけ理解されていたかな、と思います。耐震診断と耐震補強は新築通りの理想的な構造とはなりませんが、近い形をイメージして補強方法など決めていくことが重要ですね。
補助への対応は実際に東京都内に建築士事務所を構える必要があるので直ぐにはスタートしませんが、近々どこかを間借りして登録を行うようにしたいと思います。拠点はあくまで大和市ですから!



# by yamato-aoki | 2017-07-26 07:02 | 講習会 | Comments(0)
2017年 07月 25日

H29年度第4回JBN次世代の会

f0070542_12000708.jpg
先週の水曜日は毎月恒例のJBN次世代の会を都内で行いました。
今回は建築系弁護士、匠総合法律事務所の代表弁護士、秋野先生にお越しいただいて先生が事務局をされている日集協さんの木質建築工事業ワーキングの説明や住宅履歴の件など意見交換を行いました。
秋野先生が同世代ということもあるので皆で屈託の無い意見が飛び交いました。先生はまた別の会議があったので一度離れ、懇親会の二次会から延長戦で色々とお話をいたしました。
第二部では、次世代の会があちこちの委員会やワーキングで活躍しているので、その実績や内容などを一度にまとめて聴く機会となりました。私は主査をしている中大規模木造WGと委員長をしている防耐火委員会についてお話をしました。こちらでも皆さんからあれやこれやと意見をいただきました。次世代が現世代に移行していることを皆さんの報告を聞きながら改めて知らされました。そしてまた次の次世代へとバトンタッチになります。


# by yamato-aoki | 2017-07-25 07:49 | 業界活動 | Comments(0)
2017年 07月 24日

住まいのコンシェルジュ 第665回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「平成29年度地域型住宅グリーン化事業③」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「優良住宅部品制度」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2017-07-24 07:58 | インフォメーション | Comments(0)
2017年 07月 22日

一升餅のお祝い

f0070542_14231962.jpg
先週は娘の1歳の誕生日を迎えました。週末には家族が集まって一升餅のお祝いを行いました。各家庭に3つずつ分けやすいように、紅白のお餅を合計6つ用意、合計して一升分のお餅になります。一生食べ物に苦労しないように、家族皆の願いです。

f0070542_14232018.jpg
お餅をすべてリュックに入れました。相当な重さなので、泣いて嫌がるかと思いましたが、しっかりと足を踏ん張り立ち上がっていました。
この姿を見て、思わず目に涙が浮かんでしまいました。

f0070542_14232199.jpg
日々成長を感じておりますが、こうやって力強い娘を見ていると改めて大したものだと感心してしまいます。

f0070542_14232193.jpg
続いて、選び取りの儀式です。始めに取ったものが本人の適正で、将来に就く職業となるそうです。
娘はお歌や音楽が鳴ると体でリズムをとって手をたたいて喜びます。音楽になるかなー。想ワレちゃんみたいになるかなー。

f0070542_14232299.jpg
親の期待を裏切って、お金のカードを取りました、、、。
自分でしっかりと稼ぐ子になるのか、裕福な旦那様を見つけるのか。将来のインフレに備えて負けないファイナンス技術を身に着けてほしいですね笑。

f0070542_14232228.jpg

f0070542_14232375.jpg
保育園に通い始めて、娘は本当に色々と成長しました。色々と病気ももらいますが、免疫が付いてより丈夫になると前向きに考えております。子供がいることで家族の会話が増えて、皆が元気をもらえます。この先も穏やかに、健やかに成長していってほしいと思います。



# by yamato-aoki | 2017-07-22 07:21 | プライベート | Comments(0)
2017年 07月 21日

既存住宅状況調査技術者証が届きました!

f0070542_14242797.jpg
来年の4月から全面施行となる改正宅建業法に対応した、既存住宅状況調査技術者の登録証が届きました。
これは、既存住宅の売買の時に住宅の説明等がなされる時に必要となる場面が出てくる、インスペクション(建物調査)のインスペクター資格となります。
青木工務店では建築士資格者である山田部長、金子課長、堤主任の4名が無事に登録されており、4名のインスペクターで対応していきます。

これまでの既存住宅現況検査技術者からの移行講習でした。宅建業法の規定とは別に、売買の瑕疵担保責任保険の付保のための調査業務も引き続き行っていきます(ややこしいですね)。工務店の建築士が行うインスペクションの価値は、必要な補修等を別の立場として費用と工事を行ってしっかりと維持管理に繋げられるインスペクションです。もちろん、その補習等のコストをかけるかどうかの可否判断をするのは買い手・売り手のお客様で、その判断材料を適切にご提供することになります。これが検査専門会社との大きな違いだと思います。


# by yamato-aoki | 2017-07-21 07:23 | 日常業務 | Comments(0)
2017年 07月 20日

住まいのコンシェルジュ 第664回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「平成29年度地域型住宅グリーン化事業②」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回も引き続き「地域型住宅グリーン化事業③」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2017-07-20 07:17 | インフォメーション | Comments(0)
2017年 07月 19日

VR体験!

f0070542_17490156.jpg
金曜日の建築会議後は、福井コンピューターさんに来ていただき、VR(バーチャルリアリティー)体験を社員皆で行いました。
最近はアミューズメントパークのアトラクションなどでもVRを使うものが現れておりますが、建築の分野でも取り組みが進んでおります。先々の事を考えて、先ずは現時点の技術を体験してみます。

f0070542_17490196.jpg
スタンド式のセンサーです。対角線上に2本建て、その範囲内で体験者のもつ機器を3点で計測しながら向きや高さなどを反映しているのだと思います。

f0070542_17490239.jpg
こちらは両手に持つ機器です。移動や掴む動作などが行われます。

f0070542_17490301.jpg
モニターには体験者目線の画面が映し出されます。ここでは一般的な3Dの画面ですが、機器を被るとバーチャルの世界に一気に入り込みます。
f0070542_17490356.jpg
山田部長の体験する様子です。周りから見ると夢遊病者のようですね。特に天井高さなどの高さ関係情報は図面よりも遥かにイメージができます。
f0070542_17490429.jpg
藤原君の様子。若さからかゲーム感覚で操作に慣れておりました。
屋根から飛び降りるようなバーチャル体験では思わず足がすくんでしまいました。
f0070542_17490455.jpg
金子課長の体験の様子です。座って何をしているかというと、、、。

f0070542_17490506.jpg
浴室で浴槽に座っている状態の見え方を体験していました。
このVR体験は小学生以下は体験不可ということでした。VRの世界に入り込み過ぎてしまい、走ったり暴れたり危険だという事です。これは注意ですね。
v技術も日々進化しておりまだまだ良くなります。また、コストの面から直ぐに採用とはなりませんが、すでに高い技術であることが良くわかりました。ドアを開けたり、引き出しを開けたりと次のバージョンではできるようになるそうです。今後も注目分野です!


# by yamato-aoki | 2017-07-19 07:46 | 製品 | Comments(0)
2017年 07月 18日

全木協首都圏合同会議

f0070542_17192160.jpg
先週の火曜日は終日都内の大久保におりました。
全国都道府県と災害協定の締結を進めている、全国中小工務店と建設労働者で構成する組織、全木協の首都圏協会での初の会合と午後からの東京都協会の総会に参加いたしました。
場所は全建総連の東京都の本部、建設プラザです。私は初めて訪れました。大久保駅からすぐ、便利な場所です。
f0070542_17140205.jpg
首都圏合同会議は私たち神奈川県をはじめ、東京都、埼玉県、千葉県の1都3県で行われました。私は神奈川県協会の理事として参加です。
首都圏の広域連携を視野にこれから進めていかなければならない事、未整備なことなどを抽出して整備を急ピッチで進めていきます。神奈川県は他県よりも進んでいるので、そのあたりの情報開示と共有化を進めていくことになります。
f0070542_17140252.jpg
午後からは東京都協会の総会に出席です。集まった皆様と向かい合う席となる来賓扱いでしたが、すぐに後ろの席に移動しました。
それにしても、多くの方が集まりましたね。

f0070542_17140349.jpg
基調講演として、福島県で被災したエコレッジの和田社長と熊本県で被災したエバーフィールドの久原社長にお越しいただきお話を伺いました。
神奈川県でも両者をお招きして神奈川メンバーで話を伺ったことがあります。震災後の生々しい話は聞くたびに初めて聞くことも多いです。震度5程度は毎月といってよいほど全国でどこかの場所で起きているのが現状です。専門家の方も日本は地震活動期に入ったという人もおります。想定したことでなければ対処はスムーズにいきません。私もあらゆる可能性を想定して家庭、青木工務店、地域の業界の者として準備を進めていきます。



# by yamato-aoki | 2017-07-18 07:12 | 業界活動 | Comments(0)